« 東京湾一周ツアー(4) … バー「ホッピー仙人(ほっぴーせんにん)」(横浜・桜木町) | トップページ | 東京湾一周ツアー(6) … 居酒屋「とりすみ」(渋谷) »

東京湾一周ツアー(5) … 立ち飲み「福田フライ(ふくだふらい)」(横浜・桜木町)

土曜日午後9時の「福田フライ」はゆるやかに人が入った状態で、我われ11人も外側の立ち飲みテーブルも使いながらなんとか合流することができました。いつものように笑顔で迎えてくれるおかあさん。

K氏が飲んでいるウイスキー水割り(450円)がおいしそうなので、私もウイスキー水割りを注文すると、よく冷えた、瓶入りの水割りウイスキー(ニッカのブラック・クリアブレンド&ウォーター、300ml)と氷入りのビアタンが出されます。ピキッとそのふたを回し開け、トクトクとついでいただくウイスキーのおいしいこと。

私の立ち位置はちょうどおかあさんが揚げ物を作るフライヤーの前。目の前のおかあさんにイワシ(150円)とクジラ(170円)を辛いソースでお願いします。野菜物が1串70円、その他はほぼ1串120円というこの店の揚げ物の中にあって、イワシとクジラの2品だけがスペシャルプライスの高級品なのです。その高級品2品をいきなり注文するというんですから豪勢です!

ソースは串揚げが出されてから自分でつけるタイプのお店が多い中、この店ではソースはあらかじめ店のほうでつけてくれます。選べるのは普通のウスターソースに、ニンニクがたっぷりと、本当にたっぷりと効いた辛いソース、そして塩の3つ(いや、本当はもっとあるのかもしれませんが、私は3つしか知りません)。なにしろ辛いソースがおいしいのですが、翌日のことを考えると平日はなかなかたのみにくいソースでもあるのです。金曜、土曜なら大丈夫ですね!(家族には迷惑をかけますが…。)

この店ではフライとお新香はおかあさんが担当していて、魚介類はカウンターの奥側で息子さんが担当します。黒板にずらりと書き出された刺身類はだいたい500円ほど。そんな中から、今日は煮ニシ貝酢味噌(350円)をいただきます。

その他に、鉄板でチャチャッと焼いてくれるメニューは白モツ、豚タン、豚トロ、チートで各350円。その中から白モツをこれまた辛いソースで作ってもらいます。

自家製のお新香もカブ(150円)とナス(200円)をいただいて、はじめて「福田フライ」に来たメンバーも、この店の各種メニューをひととおり体験していただけたのではないかと思います。あとはトマトやツナサラダなどの「つまみ」というジャンルのメニュー(各250円)を食べると完璧だったのですが、そこまではいけませんでした。

1時間ほどの立ち飲みタイムは、それぞれ1,000円から1,500円ずつくらいの支払いでした。どうもごちそうさま。久しぶりの辛いソース、堪能いたしました。

さぁ。桜木町駅から電車に乗って、東京へ、湘南へと向かいましょう!

061028e01 061028e02 061028e03
ウイスキー水割り / イワシとクジラ / 煮ニシ貝酢味噌

061028e04 061028e05 061028e06
白モツ鉄板焼 / お新香・カブ / お新香・ナス

店情報前回、同じときの「宇ち中」「アル中ハイマー日記」)

《平成18(2006)年10月28日(土)の記録》

|

« 東京湾一周ツアー(4) … バー「ホッピー仙人(ほっぴーせんにん)」(横浜・桜木町) | トップページ | 東京湾一周ツアー(6) … 居酒屋「とりすみ」(渋谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/12918971

この記事へのトラックバック一覧です: 東京湾一周ツアー(5) … 立ち飲み「福田フライ(ふくだふらい)」(横浜・桜木町):

» 横須賀ホッピーツアー⑥・・・野毛 『福田フライ店』 [アル中ハイマー日記]
野毛に三々五々散っていた酒友たちの最終待ち合わせ地点は『福田フライ店』だ。誰が呼んだかこの店は『F.F.』で通用する。普通「F.F.」といえば「ファイナル・ファンタジー」ではないのか?(ゲーオタではない。念のため。)この店に到着すると、酒友たちが店頭を占....... [続きを読む]

受信: 2006.12.03 19:29

» 東京湾呑んだくれツアーその7〜福田フライ [宇ち中]
2006/10/28 (続き) 既にホッピー仙人の後半から完全に記憶が飛んでしまっていて、どうやらホッピー仙人を20:20頃に出たらしいのですが既に全く記憶無し。その後、福田フライに行ったと翌日以降ずっと思っていたのですが、ribbitさんの日記でもう一軒行っていたということが発覚。確かに画像を見るとこんな記録が。 立ち呑みの○豊(まるとよ)というお店のようです。本当にここでの記憶が綺麗さっぱりありません。画像�... [続きを読む]

受信: 2006.12.03 20:52

» 忘年会のシメはパタン … 中華料理「第一亭(だいいちてい)」(横浜・日ノ出町) [居酒屋礼賛]
NIFTY-Serve(現在の@nifty)パソコン通信時代の仲間たちと4人で忘年会。集合したのは野毛の「福田フライ」です。瓶ビール(キリンラガー大、620円)をもらって乾杯し、まずはカキ、アサリ、串カツ、レバー(各120円)を辛いソースで。この店に来るのははじめてという人にも、ニンニクのよく効いた辛いソースは好評で、続けて白モツ(豚の腸、350円)やチート(豚の胃、350円)も辛いソースで炒めて... [続きを読む]

受信: 2007.02.10 16:03

« 東京湾一周ツアー(4) … バー「ホッピー仙人(ほっぴーせんにん)」(横浜・桜木町) | トップページ | 東京湾一周ツアー(6) … 居酒屋「とりすみ」(渋谷) »