« ハッピーアワー … パブ「ザ・ライジング・サン(The Rising Sun)」(四ツ谷) | トップページ | 今夜も中野のシメは … もつ焼き「石松(いしまつ)」(中野) »

水割りであつどーふ … 酒亭「北国(きたぐに)」(中野)

四ツ谷から中央線で10分ほど。中野に着いたのは午後8時です。金曜日なので、もちろんまだ飲みましょう!

南口を出て、丸井の手前の路地に入るとそこがちょっとした酒場街。バーや魚料理屋、ジンギスカン屋などが並びます。そこからさらに左の小さな路地に入ると、その先の角にあるのが酒亭「北国」です。

入口引き戸をガラルと開けて「こんばんは」と店内に入ると、「あら、いらっしゃい。久しぶりねぇ」とママさんの笑顔が迎えてくれます。金曜、午後8時の店内はお客さんが多くて、カウンターの一番奥と、右奥の小上がり席が空いている状態。右手前のテーブル席にまでびっしりとお客さんが入っています。「こっちにする」とママさんが指し示してくれたのも、そのカウンター一番奥の席。

その席に座りながら、今日はウイスキー(サントリーホワイト)の水割りを注文します。

奥の厨房からお通しのマグロの照り焼きを出してくれるユミさん(店を手伝っている人で、ママさんの姪)からも「お久しぶりです」の言葉。うーん。ふたりともに言われちゃうほど来てなかったかなぁ。

今日もあいかわらずお客さんたちの平均年齢は高く、入口付近にはよく見かける常連さんたちがずらりと座り、私のとなりはこれまた常連さんらしき老夫婦。えぼ鯛の焼いたの(400円)とにら玉とじ(350円)を、おふたりで仲良くつつき合いながら、奥さんはビールを、そしてご主人は燗酒をいただいています。ここにはご夫婦でいらっしゃる常連さんも多いのです。

店内にはテレビもなく、唯一の音はカウンターの一番奥で流れているラジオ放送。もちろんラジオだけではなくて、カウンターの中の木製冷蔵庫も、壁も、天井も。最近流行りの作り物の昭和レトロとは違う、本物の昭和レトロがここにはあります。

お通しのマグロの照り焼きで水割りを1杯いただいて、おかわりをたのむのと一緒に、あつどーふ(380円)を注文します。

水割りにはレモンスライスが入っているのですが、1杯いただくごとに1枚ずつレモンスライスが追加されていくのです。つまり2杯飲めば2枚、3杯飲めば3枚。けっしてレモンスライスでお勘定をするわけではなくて、伝票にきちんと何杯飲んだかはつけられているのですが、目で見ても何倍飲んだかわかるので、ブレーキがきく場合もあります。(ほとんどの場合は、ブレーキはきかないけど…。)

あつどーふは丼鉢を少し平たくしたような丸皿で、湯を張った状態で出されます。中身は豆腐のほかにシメジと白ネギ。これを別に出されたポン酢醤油につけていただくのです。うーん。この温かさがいいですね。もっと寒くなってくると燗酒とあわせるとまたうまい。

本当は毎年11月10日のこの日が、おでんの開始日なのだそうですが、今年はたまたま金曜日に当たったので月曜日(11月13日)からおでんを開始することにしたのだそうです。この店のおでんもおいしいので楽しみですね。

ウイスキーを4~5杯いただいて、午後9時半まで約1時間半の滞在は1,730円でした。どうもごちそうさま。常連のみなさん、お先に!

061110d 061110e 061110f
「北国」 / ウイスキー水割り / BGMはラジオ放送

061110g 061110h 061110i
マグロ照焼き / 水割りおかわり / あつどーふ

店情報前回

《平成18(2006)年11月10日(金)の記録》

|

« ハッピーアワー … パブ「ザ・ライジング・サン(The Rising Sun)」(四ツ谷) | トップページ | 今夜も中野のシメは … もつ焼き「石松(いしまつ)」(中野) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/13190308

この記事へのトラックバック一覧です: 水割りであつどーふ … 酒亭「北国(きたぐに)」(中野):

» 寒い日はおでんに燗酒 … 酒房「北国(きたぐに)」(中野) [居酒屋礼賛]
新宿から中央線快速電車で4分(150円)、中野に到着します。しんしんと寒いこんな日(最高気温9度)はおでんに燗酒に限りますね。 中野駅南口を出て「丸井」の手前の路地を右へ。坂の途中、ジンギスカン屋さんの前の路地を左に入ると、その先の角、右手にあるのが「北国」です。 「こんばんは」と入った店内は、先客3人と少数ながら、あまり頻度よく通っていない私でもその愛称を知っているほどの大常連さんばかり。もとも... [続きを読む]

受信: 2007.02.18 09:35

« ハッピーアワー … パブ「ザ・ライジング・サン(The Rising Sun)」(四ツ谷) | トップページ | 今夜も中野のシメは … もつ焼き「石松(いしまつ)」(中野) »