« 店情報: 居酒屋「なが田(ながた)」(横浜・西谷) | トップページ | しっかりしていてやわらかい … 「豚の味珍(まいちん)」(横浜) »

初めての店で白子つまみ … 居酒屋「なが田(ながた)」(横浜・西谷)

ニューボンボン」から、相鉄線・西谷(にしや)駅へと向かう道沿いはほとんど住宅街ながら、中に1、2軒、なにやら良さげな酒場らしきお店が存在しています。そんな中の1軒が「なが田」。濱の酒場通・iiさんが「前から気になってたんですよ」とおっしゃる一品料理屋です。

店内に入ると左手にカウンター数席と、右手に小上がり。店主とその奥さん(らしき女性)のふたりで切り盛りされている小さなお店のようです。我われ5人は右手小上がり席に陣取り、それぞれウーロンハイ(300円)やチューハイ(300円)をもらって乾杯です。

料理のメニューはカウンターのところの黒板に書き出されていますが、価格の表記はありません。今日のメニューは〆さば、酢だこ、あじ刺身、いか刺身、白子つまみ、あなご天ぷら、ぎんダラ塩やき、かき酢、かきフライ、かきなべ、ぎんなん、さんま梅肉あげ、しらすおろし、ほたて貝バターやき、ブタバラ、なべ物、ウインナー、フライの18品。どうやら海の幸を中心とした一品料理屋さんのようですね。

まずいただいた「白子つまみ」は、ひと口大に切り分けたタラの白子12切れほどを、さっとゆであげて平皿に盛ったもの。この食べ方ははじめてです。あったかくてとろりとした白子をワサビ醤油でいただくと、これがまた濃厚ないい味わいですねぇ!

黒板のメニューにはのってないんだけど、店主がすすめてくれた「イカ焼き」は、ゲソの部分を主体に身も数切れ。そしてこちらはメニューにも載っているカキフライ。冬場になるとカキフライやカキ鍋がおいしいですよねぇ。ブルドックの中濃ソースをかけていただきます。

飲み物をビール(スーパードライ大瓶、550円)に切り替えて、さらなる一品はサンマ梅肉揚げ。これはサンマの身に梅肉を塗って、大葉とともにくるんで衣を付けて揚げたもの。梅と大葉がさっぱりとしますねぇ。

これまた1時間の滞在は5人で5,200円(ひとりあたり1,040円)でした。価格表記がないのがドキドキものでしたが、安心価格のお店のようです。どうもごちそうさま。

一行5人は西谷駅から横浜行きの電車に乗り込みます。いよいよこれで終了か。それとも5軒目への突入はあるのか!?

061216e1 061216e2 061216e3
「なが田」 / ウーロンハイ、チューハイで乾杯 / 白子つまみ

061216e4 061216e5 061216e6
イカ焼き / カキフライ / サンマ梅肉揚げ

店情報

《平成18(2006)年12月16日(土)の記録》

|

« 店情報: 居酒屋「なが田(ながた)」(横浜・西谷) | トップページ | しっかりしていてやわらかい … 「豚の味珍(まいちん)」(横浜) »

コメント

少し先のコーヒー豆店「横浜ローストカフェ」でコーヒーを買い、アルション洋菓子店でケーキを買っています。

この居酒屋はちょっと気になる存在でした。

投稿: Shira | 2007.02.18 21:11

コメントありがとうございます。>Shiraさん
iiさんに連れて行ってもらわなければ、ご縁がない土地でしたが、界隈においしく楽しいお店が何軒かあって驚いています。
住宅街にも名店があるんですねぇ。

投稿: 浜田信郎 | 2007.03.04 20:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/13640967

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての店で白子つまみ … 居酒屋「なが田(ながた)」(横浜・西谷):

« 店情報: 居酒屋「なが田(ながた)」(横浜・西谷) | トップページ | しっかりしていてやわらかい … 「豚の味珍(まいちん)」(横浜) »