« 金曜日は西武線沿線で … もつ焼き「ホルモン」(沼袋)など | トップページ | 店情報: 大衆酒場「ふくろ」(東池袋) »

小柱かき揚げで一献 … 大衆酒場「ふくろ」(池袋)

長男の学校行事で板橋へ。その帰り道、池袋で飲みはじめていたにっきーさんと落ちあって西口駅前にある「ふくろ」です。

店に入るとにっきーさんはすでに到着されていて、1品目として注文されていた小柱のかき揚げ(350円)がちょうど出てきたところ。さっそくビール(スーパードライ大瓶、450円)で乾杯して飲みはじめます。今日のお通し(200円)はがんもどきの煮物です。

土曜日午後3時過ぎの店内は満席に近い状態。なにしろここの1階は朝7時から開いてますからねぇ。2階と3階は午後4時から開くので、今の時間帯、開いているのは1階だけなのです。客層はやはり年配客が多いかな。もともとスーツ姿の客はそれほど多くないお店なのですが、土曜日の今日はさすがにスーツ姿はまったくおらず、我われも含めてみんなラフな格好です。

サクッとくずしていただく小柱かき揚げがおいしいこと。

料理のメニューの幅が広いのも、ここ「ふくろ」の特長のひとつ。「居酒屋ならばこれはあるだろう」と考えられるメニューはほぼそろっていると言っても過言ではない状態です。天ぷらやフライなどの揚げ物もそういうたくさんの品の中のひとつで、かれい唐揚げ500、川えび唐揚げ450、若鳥立田揚げ450、鳥手羽先唐揚げ450、めごちフライ400、あなごフライ400、あじフライ400、きすフライ400、わかさぎフライ400、メンチカツ400、いわしフライ400、いかフライ400、フライドポテト350、揚げしゅうまい350、生揚げ300、豚かつ450、豚かつ煮500、いか天ぷら400、いわし天ぷら400、めごち天ぷら400、あなご天ぷら400、竹輪磯辺揚げ400、わかさぎ天ぷら400、あじ天ぷら400、きす天ぷら400、なすしぎ焼400、かぼちゃ天ぷら350、えびかき揚げ350、いかかき揚げ350、野菜天ぷら350、いんげん天ぷら350、なす天ぷら350、ごぼう天ぷら350などの定番メニューの他に、手書きでたこ唐揚げ450、小柱かき揚げ350の2品が追加されています。

さて池袋と言えば、闇市(やみいち)の名残を残す横丁が存在していることでも知られていますが、その横丁もだんだんと闇市らしさがなくなってきつつあるらしい。このあたりの状況が詳しく書かれた「東京裏路地“懐”食紀行」にも、『池袋も闇市くささがなくなっている。西口右手・西口交番周りの「コマ寿司」「牛若寿司」「とんかつ松露」「三福」の一帯、左手・東武百貨店通用口前の「おもろ」「ふくろ」「てんぷら中田屋」など通好みの名店群、北口方向のやきとん「豊田屋」チェーン、西一番街の「とんかつ大学」あたり。東口は「ひかり町」「栄町通り」「美久仁小路」「人世横丁」などの分散闇市がある。全体的に活気がない中、西口と美久仁小路にある「ふくろ」の2店は、相変らずイイ気分の諸先輩がトグロを巻いている。』と紹介されています。こういう横丁にも行ってみたいんですよねぇ。そんな話をにっきーさんにしていると「それじゃ、横丁にある「ふくろ」にも行ってみますか!」という話になり、さっそく席を立ちます。

約1時間の滞在はふたりで1,650円(ひとりあたり825円)でした。

061223a 061223b 061223c
小柱かき揚げでビール / お通しはがんもどきの煮物 / 店内の様子

店情報前回、同じときの「アル中ハイマー日記」)

《平成18(2006)年12月23日(土)の記録》

|

« 金曜日は西武線沿線で … もつ焼き「ホルモン」(沼袋)など | トップページ | 店情報: 大衆酒場「ふくろ」(東池袋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/13690951

この記事へのトラックバック一覧です: 小柱かき揚げで一献 … 大衆酒場「ふくろ」(池袋):

» 池袋で昼酒といえば・・・池袋西口 『ふくろ』 [アル中ハイマー日記]
『八丈島』を出て大先輩との待ち合わせ場所に向かう。目指すは『ふくろ』。朝から飲める店として有名だ。大先輩とここで落ち合う約束をしていたので、0次会は『八丈島』で時間調整をしていたのだ。いつも混雑している1階カウンターも、さすがに3時前では空いている。カウ....... [続きを読む]

受信: 2007.02.04 11:28

» 毎月8日は全料理半額 … 大衆酒場「ふくろ」(池袋) [居酒屋礼賛]
 池袋駅西口で、毎朝7時からやっている大衆酒場「ふくろ」。しかも、毎月8日は、料理全品が半額になると言うんだから、うれしいではありませんか。  そんなわけで、土曜日で8日の今日、その「ふくろ」にやってきました。店に着いたのは午後3時半過ぎ。  入口引き戸を開けて店内に入ると、ズドーンと、店の反対側にある入口までを結ぶ長ーいカウンターには、人、人、人。普段でも、お客さんがいっぱいのこの店。さらに料... [続きを読む]

受信: 2007.10.07 07:53

« 金曜日は西武線沿線で … もつ焼き「ホルモン」(沼袋)など | トップページ | 店情報: 大衆酒場「ふくろ」(東池袋) »