« 店情報: 立ち飲み「肉の大山(おおやま)」(上野) | トップページ | 店情報: 居酒屋「ときわ」(千住大橋) »

やみつきコロッケで0次会 … 立ち飲み「肉の大山(おおやま)」(上野)

千住方面での飲み会の前に、同行予定の宇ち中さんと、その宇ち中さんの職場の先輩で宝塚風長身美女のSさんと上野駅で待ち合わせて「ちょっと0次会に」と向かったのがマルイシティの裏手近くにある肉屋「大山」です。ここは食肉卸問屋であるとともに、店頭で串焼き(焼き鳥)、揚げ物などを販売しており、さらに店の奥には直営のレストランもあるというマルチな営業。しかも、生ビールやチューハイなどの飲み物も売っていて、店頭で買った串焼きや揚げ物をつまみに、店の前に並べられた丸テーブルや、奥のレストランへと続く通路の壁に作りつけられたカウンターのところで立ち飲みすることもできるのです。

まずは生ビール(380円)を3杯もらって、この店の名物でもあるらしい大山特製メンチ(200円)、やみつきメンチ(100円)、やみつきコロッケ(50円)の3品をもらいます。支払いはもちろんキャッシュ・オン・デリバリー(品物と引き換え払い)です。

これら3つの揚げ物はものすごい人気のようで、売り場の奥にある大きなフライヤーでどんどん揚げられたものが、売り場のところに置かれたショーケースに並べられたはしから売れていく。これをバーガー袋(四角い紙袋の2辺が開くような専用袋)に1個ずつ入れてくれるので、その袋のままソースをかけて、まるでハンバーガーを食べるような感じでかぶり付くことができるのです。

壁のカウンターで飲み食いしながら観察してみると、販売口になっているL字のカウンターは、店の表側にあたる焼き台の前が串焼き(焼き鳥)を注文するところ、角を回ってこちらの通路側の揚げ物のショーケースのあたりが揚げ物を注文するところになっているようです。その場には何も書いてないのですが、お客さんが多くなったときに「焼き物のお客さんは正面に、そうでないお客さんはこちらにどうぞ」と店のおにいさんがお客さんたちに声をかけていたので、はじめてわかった次第です。

特製メンチ(200円)は国産牛を使っているらしくてものすごくジューシー。ボリュームもやみつきメンチ(100円)の倍くらいはあるので、値段が倍というのも十分うなずけます。

コロッケ、メンチ以外にはハムカツ(70円)、骨付きフランク(100円)、アメリカンドック(100円)、手羽元フライドチキン(100円)、カニ爪クリームフライ(100円)、ターキーバー(100円)、アジフライ(120円)、大山地鶏カツ(150円)、から揚げ串(150円)、やわらかロースカツ(200円)、ヒレカツ(200円)、ジャンボエビフライ(250円)、エビカツ(250円)、やわらかビーフカツ(250円)、ローストチキン(350円)などがショーケースの中に並んでいます。売れ行きを見ていると、先にいただいた名物の3品のほかにはハムカツやアジフライも人気がある様子。個人的にはやわらかロースカツやヒレカツにも引かれますねぇ。

生ビールを飲み終えて「2杯目はどうする?」とメニューを確認。飲み物は生ビール(380円)、チューハイ(350円)、ウーロンハイ(350円)、レモンハイ(370円)、焼酎玉露割り(370円)、ワンカップ大関(350円)、グラスワイン(赤・白、400円)と、各種そろっている状態。玉露割りにもちらりと心が動きますが、このあとの1次会のことを考えて、ここはがまんがまん。2杯目もみんなといっしょに生ビールにしました。

壁のホワイトボードには「おつまみオール300円」としてシラスおろし、ポテトサラダ、ポテトフライ、お新香、じゃこ天、キムチ、マグロブツ、牛すじといった品物が並んでいます。その中から牛すじ(大山特製牛すじ、300円)を注文すると焼き台の下の冷蔵庫から牛すじを取り出し、温め直して出してくれます。これがまたねっとり、もっちりと実にいい食感。ビールが進みますねぇ。

店頭で売っている焼き鳥のほうは、とりもも、かわ、ねぎ間、なんこつ、砂肝、鶏レバー、鶏にんにく、たん、かしら、プレスハム串、しいたけ、ねぎ、ししとうが各1本100円。豚カルビ串、つくねが150円。牛カルビ串、手羽串、ベーコン、スモークターキーウィングが200円。そして、うなぎ串が1本250円で、こちらもひっきりなしにお客さんがやってきて売れています。焼き鳥も揚げ物も、おかずとして持ち帰る人が多いんですね。

我われが立っている立ち飲みカウンターでも、お酒類は飲まずに、コロッケやメンチを食べるだけという人もけっこういます。若い女性のふたり連れでやってきてコロッケを食べていたり、おにいさんがちょっとおやつ代わりにメンチをサクサクっと食べてすぐに出ていったりと様々です。

クリーミーなコロッケがとてもおいしかったので、宇ち中さんと私は、やみつきコロッケ(50円)をもう1つずつもらうことにしました。このアツアツのコロッケに痛快にかぶりつくのがまたいいですねぇ!

午後4時から1時間ほどの立ち飲みタイム。生ビール2杯で勢いをつけて、さぁ、これからが今日の飲み会の本番だ!

070120a1 070120a2 070120a3
注文窓口 / 大山特製メンチ、やみつきメンチ、やみつきコロッケ / 大山特製牛すじ

070120b1 070120b2 070120b3
ショーケース / やみつきコロッケにかぶりつく / やみつきコロッケの中身

店情報 (同じときの「宇ち中」)

《平成19(2007)年1月20日(土)の記録》

|

« 店情報: 立ち飲み「肉の大山(おおやま)」(上野) | トップページ | 店情報: 居酒屋「ときわ」(千住大橋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/13941294

この記事へのトラックバック一覧です: やみつきコロッケで0次会 … 立ち飲み「肉の大山(おおやま)」(上野):

» 揚げたてコロッケ肉の大山 [宇ち中]
2007/01/20 (続き) 日暮里駅から、谷中霊園を抜けて上野駅まで歩きます。このルートは以前歩いているのである程度時間は読めたはずなのですが、思ったよりあっという間の距離でした。適当に時間を潰して、待ち合わせの16時。時間通りにはまださん、そしてこの日イカ鍋にお誘いしたS先輩も同じタイミングで合流できました。そして、0次会として向かったのはにっきーさんのページでも取り上げられていた肉の大山です。その数日前にTV�... [続きを読む]

受信: 2007.02.18 07:15

« 店情報: 立ち飲み「肉の大山(おおやま)」(上野) | トップページ | 店情報: 居酒屋「ときわ」(千住大橋) »