« おばあちゃん二人で切り盛り … 小料理「野菊(のぎく)」(鎌倉) | トップページ | 年内営業最終日 … 「竹よし」(都立家政)~「ピュアー」(野方) »

忘年会のシメはパタン … 中華料理「第一亭(だいいちてい)」(横浜・日ノ出町)

NIFTY-Serve(現在の@nifty)パソコン通信時代の仲間たちと4人で忘年会。集合したのは野毛の「福田フライ」です。瓶ビール(キリンラガー大、620円)をもらって乾杯し、まずはカキ、アサリ、串カツ、レバー(各120円)を辛いソースで。この店に来るのははじめてという人にも、ニンニクのよく効いた辛いソースは好評で、続けて白モツ(豚の腸、350円)やチート(豚の胃、350円)も辛いソースで炒めてもらいます。

忘れてならないのは自家製のお新香。ナス(200円)、カブ(150円)、白菜(150円)、キュウリ(150円)の4種類がある中、今日はキュウリと白菜をいただきます。

「魚も食べてみたい」ということで注文したのは鯛頭煮。大きな鯛の頭半分がじっくりと煮込まれていていい味です。

最後にレバー、砂ギモ、皮、ハツ(各120円)を塩でいただいて一次会終了。ちょうど1時間の立ち飲みタイムは4人で4,800円(ひとりあたり1,200円)でした。

2軒目はすぐ近くにある居酒屋「トモ」。「生ビールが飲みたい」という人が2人いたので、500円の生ビールに300円のつまみが2品(実際には組み合わせて600円になればよい)で、本来1,100円のところが1,000円になる「生ビールとおつまみ2品のセット」を2人前と、トマトサワー、みかんサワー(各400円)をもらって乾杯。料理はニガウリ醤油漬(100円)やセロリ漬(100円)、豚トンみそ炒め(400円)、ねぎチヂミ(400円)、アピオス塩茹で(400円)などをいただきます。

アピオスというのはインディアン(北アメリカ先住民)が食べていたというマメ科の植物で、地下茎のイモを食べます。皮ごといただくと、イモにしてはけっこう濃厚に感じる味わいで、いいつまみになります。

飲み物もどんどんおかわりし、約1時間半の滞在は4人で4,400円(ひとりあたり1,100円)でした。

3軒目は「ホッピー仙人」。満席のところへ入れてもらって、カウンターの背後に立ってホッピー(500円)を1杯ずつ。今日は近くの「武蔵屋」が年内最終営業日だそうで、その納会に出席していたみなさんも続々とやってきて、とてもにぎやかな店内です。

「ホッピー仙人」をあとに、さらに京急・日ノ出町方面に進み、最後のシメに入ったのは「第一亭」。紹興酒をボトルごと燗してもらい、シジミ醤油漬(600円)、豚足(400円)、そしてパタン(600円)です。

パタンというのはたっぷりのニンニクが入った醤油系ソースを絡めた冷たい麺。野毛界隈の店々に詳しい「ジョーの本日のお品書き」の2006年10月16日付け記事によると、パタンは、お店の人のまかない料理だったものが、常連さん達のあいだで評判になったのだそうです。大きな包丁をパタンと倒してニンニクをつぶすことから、パタンと呼ばれるようになったと、その名前の由来も紹介されています。

「福田フライ」の辛いソース同様、このパタンもニンニクがものすごく効いていて、たとえ満腹だったとしてもするすると食べられてしまいそうです。実際、あっという間に食べ終わってしまいました。(笑)

「第一亭」は4人で4,300円(ひとりあたり1,075円)。午後7時に集合して、解散したのは11時。懐かしいメンバーとの、たっぷりと4時間の楽しい忘年会でした。

【福田フライ】
061228a 061228b 061228c
カキ、アサリ、串カツ、レバー / 白モツ / お新香(キュウリと白菜)

061228d 061228e 061228f
チート / 鯛頭煮 / レバー、砂ギモ、皮、ハツを塩で

・福田フライ:店情報前回

【トモ】
061228g 061228h 061228i
生ビールなどで乾杯 / ニガウリ醤油漬 / 豚トンみそ炒め

061228j 061228k 061228l
アピオス塩茹で / ねぎチヂミ / セロリ漬

・トモ:店情報前回

・ホッピー仙人:店情報前回

【第一亭】
061228m 061228n 061228o
シジミ醤油漬 / 豚足 / パタン

・第一亭:店情報前回

《平成18(2006)年12月28日(木)の記録》

|

« おばあちゃん二人で切り盛り … 小料理「野菊(のぎく)」(鎌倉) | トップページ | 年内営業最終日 … 「竹よし」(都立家政)~「ピュアー」(野方) »

コメント

はじめましてジョー・カルビと申します。
私のC級なブログが尊敬する浜田さんのお目にとまっていたとはびっくり、加えて記事までリンクいただくとは光栄の至りです。
野毛界隈はもとより狸小路・上大岡・杉田エリアなどでいつかお会いするだろうな~と思いつつ早3年、いまだ実現いたしませんが、いつの日かご挨拶できることを楽しみにしております。
パタンはくせになりますよね~家族からは翌日非難轟轟ですが^^;

投稿: ジョー | 2007.02.05 13:02

浜田さん ジョー・カルビさん

「バタン」とても美味しそうですねえ。
これは近いうちに行ってみなければ。
初訪問でも注文できるのでしょうか?

ところでタイトルにあるバタン。
忘年会の締めでバタンと倒れたのかと重いヒヤヒヤしました^_^;

投稿: にっきー | 2007.02.11 12:33

シメサバ事件の時には驚きましたが、いつも「明日はどっちだー」を楽しみに拝見してます。>ジョー・カルビさん
パタンもぜひ食べてみたいと思いながら、やっとこの日、実現したのでした。本当においしかったです。
お目にかかれる日を楽しみにしております!

そんなわけで、私もこの日、突然注文してみたパタンでしたが大丈夫でした。>にっきーさん
またぜひ横浜方面にもいらしてくださいね。

投稿: 浜田信郎 | 2007.03.04 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/13787139

この記事へのトラックバック一覧です: 忘年会のシメはパタン … 中華料理「第一亭(だいいちてい)」(横浜・日ノ出町):

» 延辺羊肉・串料理専門店 … 中華料理「延明(えんめい)」(横浜・日ノ出町) [居酒屋礼賛]
最近、餃子のみならず羊肉にもはまっているここっとさんが「野毛界隈にも水餃子や羊肉が食べられるお店がないものか」と探していたところ、この界隈の事情通・tamさんから紹介してもらったのが京急・日ノ出町駅の近くにある中国延辺(えんぺん)料理の店「延明」だったそうです。 そんなわけで今日は、「年間1千軒以上外食する男」という異名をもつワイタベさんにも馳せ参じていただいて、その「延明」です。 待ち合わせたの... [続きを読む]

受信: 2007.02.22 07:43

» 横浜・都橋商店街近くののユニークバーたち(横浜・桜木町) [居酒屋礼賛]
「ホッピー仙人」~「喫茶みなと」~「日の出理容院」 「だるま」を出て、交差点を道路の向こう側に渡ると、もうその先は野毛(のげ)の町。本日の2軒目は「ホッピー仙人」です。午後9時半の店内は先客は「犬連れなるままに!」のゴンファミリーのみなさんとそのお連れの方や、ホワイトメリーさんなど5~6人。今日は生ホッピーはないらしくて、普通のホッピー(500円)をいただきます。 しばらくすると「銀座とハマで飲ん... [続きを読む]

受信: 2007.03.04 08:13

» 野毛酒場探訪記(FF~第一亭~末広~大衆~理容院ほか) [居酒屋礼賛]
西武線沿線に住む酒友・F本さんが、今日は横浜方面に出てこられて野毛飲みです。やって来たのは串揚げと魚介類の「福田フライ」。F本さんは、早々と横浜に到着されて、すでに横浜駅の「星のうどん」からはじまって、上大岡の立ち飲み「じぃえんとるまん」を経て野毛入りし、現在は「トモ」にいらっしゃるとのこと。それを、その次の巡回候補店である「福田フライ」で待ち受けておこうという考えです。 キリンラガービール(大瓶... [続きを読む]

受信: 2007.04.15 12:07

» 「パタン」は美味かった・・・日ノ出町 『第一亭』 [アル中ハイマー日記]
Kさんと一緒に『武蔵屋』を出て、Kさんを誘って師匠に合流しようと画策。つい先日師匠と一緒に飲んだばかりのKさんは「また一緒に飲むのは照れるなあ。」としきりに気にされているが、そんなことは気にしない気にしない。(本当はどこか一人で飲みに行く予定だったのでし....... [続きを読む]

受信: 2007.04.15 15:20

» トマトの漬物でトモ酒 … 居酒屋「トモ(とも)」(横浜・桜木町) [居酒屋礼賛]
「お漬物メニューのところにある、トマトとか、タケノコって、それもお漬物?」 「そうよ。人気があるのよ。食べてみる?」 「食べてみるみる。両方ください」  野毛の飲食ビルの2階にある居酒屋「トモ」は、お漬物の種類が多く、きゅうり、なす、カブ、大根、山芋、セロリ、ミョウガ、キムチなどが各100円。おくら、ねぎ、ごぼう、エシャレットなどが各150円。そして、件(くだん)のトマト、タケノコやミョウガ・キ... [続きを読む]

受信: 2007.10.28 10:58

« おばあちゃん二人で切り盛り … 小料理「野菊(のぎく)」(鎌倉) | トップページ | 年内営業最終日 … 「竹よし」(都立家政)~「ピュアー」(野方) »