« 季節の肴を楽しんで … 居酒屋「ほ里乃家(ほりのや)」(鷺ノ宮) | トップページ | 和服に割烹着の美人女将 … 小料理「燗酒屋(かんざけや)」(阿佐ヶ谷) »

店情報: 小料理「燗酒屋(かんざけや)」(阿佐ヶ谷)

    070407z2
  • 店名: 小料理「燗酒屋」(かんざけや)
  • 電話: (お店の希望により不掲載です。なにしろ、女将ひとりで切り盛り中ですので、ご理解願います。)
  • 住所: 166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2-3-3
  • 営業: 17:00-22:30LO(料理がなくなり次第終了)、日祝休
  • 場所: 阿佐ヶ谷駅北口左手側の阿佐ヶ谷駅前郵便局から、荻窪駅方向にのびる居酒屋の多い路地をまっすぐ進み、通り沿いの左手側。
  • メモ: エビス(中瓶)600、スーパードライ(小瓶)500、黒ビール(ギネス小瓶)600、日本酒・本醸造(小)550、純米(小)620、焼酎(芋・麦)580、生レモンサワー、生グレープフルーツサワー、ウーロンハイ、梅酒、ソフトドリンクなどもある。
    料理は黒板に書き出される。たとえば活〆チダイ刺880、北海蛸(タコ)刺780、活ホッキ貝刺580、ミンク鯨しょうが焼580、ホタルイカの沖漬580、鮪ホホ肉のしそおろし焼650、海老・イカと春野菜の天ぷら650、カレイの唐揚680、地鶏の竜田揚650、白身魚と豆腐の揚出し680、カレイの煮付け700、蛤(ハマグリ)とウドの酒蒸650、カニと百合根の玉子とじ680、菜の花おひたし480、自家製このわた480、焼きたて玉子焼480、おむすびと潮汁のセット450、お漬物350、へぎそば650など。(2007年4月調べ)

|

« 季節の肴を楽しんで … 居酒屋「ほ里乃家(ほりのや)」(鷺ノ宮) | トップページ | 和服に割烹着の美人女将 … 小料理「燗酒屋(かんざけや)」(阿佐ヶ谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/14894707

この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: 小料理「燗酒屋(かんざけや)」(阿佐ヶ谷):

» 和服に割烹着の美人女将 … 小料理「燗酒屋(かんざけや)」(阿佐ヶ谷) [居酒屋礼賛]
ポンと届いた近所の酒友・巨匠さんからの携帯メール。「開店1年4ヶ月の小料理屋、『燗酒屋』に居ます。和服に割烹着の美人女将(35歳)がひとりでがんばっています。来ませんか?」なにしろキレイ好きなもので、和服に割烹着の美人女将と聞いては見逃すわけにはいきません。「すぐに行きます!」と即答です。 JR中央線・阿佐ヶ谷駅北口の商店街を荻窪方面に進んだ左側に、目指す「燗酒屋」はありました。ここはかつて「桃園... [続きを読む]

受信: 2007.05.03 12:01

» 秋鮭ときのこの包み焼 … 小料理「燗酒屋(かんざけや)」(阿佐ヶ谷) [居酒屋礼賛]
「この店は、熱燗屋(あつかんや)だったっけ?」 「もう。知ってるのに、わざと聞くんだから。燗酒屋(かんざけや)です!!」  ぷんとホホを膨らませる女将。  JR中央線・阿佐ヶ谷駅北口の荻窪寄りに広がるスターロード商店街。焼き鳥の「鳥久」や、おでんの「米久」、酒亭「善知鳥」、バー「アルフォンソ」などの名店が軒を連ねる中、2年ほど前(2005年末)にオープンしたのが、ここ「燗酒屋」です。  名前のと... [続きを読む]

受信: 2007.10.28 16:03

» 松茸とハモの土瓶蒸風 … 小料理「燗酒屋(かんざけや)」(阿佐ヶ谷) [居酒屋礼賛]
 和服に割烹着の美人女将の店、「燗酒屋」にやってきました。この店は真夏(7月と8月)は土日が休みだったので、平日は横浜に短距離単身赴任している私は、なかなか来ることができなかったのです。  開店時刻の午後5時に合わせて店に出かけると、口開け直後にもかかわらず、すでにL字カウンターの手前短辺のところと、店の奥へと向かう長辺の奥側には、それぞれ男性ひとり客が座り、飲み始めています。  私も長辺手前の位... [続きを読む]

受信: 2008.10.12 10:15

» ひとりで行きたい酒場 … 小料理「燗酒屋(かんざけや)」(阿佐ヶ谷) [居酒屋礼賛]
 和服に割烹着の美人女将の店。  う~ん。なんて魅惑的な響きでしょう。こういう店には、絶対にひとりで行きたい。酒友と話をしている場合じゃなくて、美人女将と話をしなきゃね。ましてや女性連れで行くのは避けたいですよねぇ。  そんなわけで、土曜日の今日は、自宅からフラフラと歩いて、阿佐ヶ谷にある和服に割烹着の美人女将の店、「燗酒屋」にやってきました。  この季節、開けっ放しにされている入口から「こんにち... [続きを読む]

受信: 2009.05.18 19:35

» 〔コラム〕 連休六日目は古典酒場の打ち合せ [居酒屋礼賛]
 昨年10月にシリーズ8冊目となる「古典酒場 Vol.8」が、そして11月に総集編としての「つまみで選ぶ、今夜のうまい店」が出版されたあと、編集長が独立されたことなどもあって、しばらく間があいていた「古典酒場」。満を持しての第9号が8月ごろに出版されるご予定ということで、今日はその打ち合せです。  近くに住む巨匠さんから「燗酒屋は、3~5日の間、特別営業で洋食屋をやってます。12~19時なので営業... [続きを読む]

受信: 2010.05.16 14:52

» 10周年、おめでとう! … 小料理「燗酒屋(かんざけや)」(阿佐ヶ谷) [居酒屋礼賛]
 「燗酒屋」の創業は、平成17(2005)年12月17日(土)。今がちょうど10周年である。  10年間、変わることなく、和服に割烹着姿の女将(おかみ)が、ひとりで切り盛りしている。  酒も肴(さかな)もおいしくて、値段も高くないことから、創業直後からいつも満席状態が続く人気店となり、一人で行っても入れないことが多かった。  ダメ元で店内をのぞいてみると、今日は数席が空いていて、久しぶりに入ること... [続きを読む]

受信: 2015.12.12 12:09

« 季節の肴を楽しんで … 居酒屋「ほ里乃家(ほりのや)」(鷺ノ宮) | トップページ | 和服に割烹着の美人女将 … 小料理「燗酒屋(かんざけや)」(阿佐ヶ谷) »