« 店情報: 酒どころ「与っ太(よった)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | ぶらりと阿佐ヶ谷で休肝日 … とんかつ「鉄路(てつろ)」(阿佐ヶ谷) »

おでんは今日まで … 酒どころ「与っ太(よった)」(阿佐ヶ谷)

阿佐ヶ谷駅北口に何軒かある銘酒居酒屋のうち、草分け的存在なのが「与っ太」です。この春連休の個人的なテーマである「近くの名店を探る」に従って久しぶり(6年ぶり)に、その「与っ太」にやってきました。

店内は手前側がL字型、約10席分ほどのカウンター席で、こちら側からは見えませんが奥にテーブル席もあります。土曜日・午後7時半の店内はカウンター席に先客が3人。奥の部屋にもグループ客が入っているようです。

この店の飲み物は生ビール(サッポロ、560円)か日本酒(本醸造730~840、純米酒840~1,000、吟醸酒1,000~1,260、大吟醸1,570~2,000)のみ。その日本酒は、ざっと40種類ほどそろっています。

本醸造は「十四代・本丸」「浦霞」の2品のみで、純米酒が一番多くて「正雪」「田酒」「豊盃」「くどき上手」「大七」「黒龍」「獺祭」「南」など25品ほど。吟醸酒は「手取川・山廃」「山桜桃・純吟」「十四代・純吟」の3品。残る10品ほどが大吟醸で、銘柄で言うと「十四代・山田大吟」「出羽桜」「久保田」「開運」「黒龍」「天狗舞・古々大吟」「酔鯨」など。

今日の一杯目は東広島市の「賀茂金秀」(特別純米・こいおまち・生酒)をいただくと、お通しとして出されたのは小鉢に盛られた蒲鉾と梅クラゲです。

銘酒居酒屋と呼ばれる酒場には、珍味系のつまみが多いのですが、この店にも、めふん、かにみそ、ほや塩辛、酒盗、晩菊(つけもの)、ねり梅などの珍味類が、420~520円くらいを中心価格帯としてずらりとそろっている他、珍味セット(840円)として(A)いか塩辛・ほや塩辛・明太子と(B)たたみいわし・焼のり・ねり梅の2種類が用意されているのです。

しっかりとした、いかにも日本酒らしい味わいの「賀茂金秀」は、お通しをつまみにいただいて、2杯目は、福島・会津の「飛露喜」(特別純米・無ろ過生原酒)をいただきます。

日本酒のメニューに「お酒1合を飲む間に、ほぼ同量の水を飲みながら、ゆっくりと飲むのがよい」と書かれていたので、お水ももらいます。そういえば、日本酒通のみなさんの中には、ペットボトルのお水をチェイサー代わりに飲みながら、日本酒を飲んでる人も多いですよね。

この店の冬場の名物のひとつが、カウンターの中にある、おでん鍋でクツクツ煮込まれている、おでん。毎年9月下旬から4月下旬までという季節限定品なのです。「今年のおでんは今日までよ」という、おかみさんの声に促されるように、私も豆腐と大根、ロールキャベツの3品をもらうと、「これはサービスね」と昆布を付けて出してくれます。

今日いただいた「賀茂金秀」も「飛露喜」も、どちらもBY18の新酒生原酒。BYというのはBrewaried Year、つまり醸造年度、お酒のヴィンテージのことです。通の人たちが飲むと「BY17に比べると、BY18は……」なんて、ワインと同じようなコメントができるのかもしれませんが、私としてはどちらもおいしい。(爆)

ゆっくりと2時間弱の滞在は3,000円。「どうもごちそうさま」と店を出て、トコトコと酔いを醒ましながら鷺ノ宮へと向かいます。

本日ラストは鷺ノ宮駅近くにあるバー「ペルル」です。1軒目、2軒目と数年ぶりとなるお店が続いたので、最後(今日の3軒目)は行きつけのお店でゆっくりとくつろぎたいですね。

大型連休初日の土曜日とあって、「ペルル」の店内は常連さんたちでいっぱい。ひとつのイスを分けあって座ったり、後ろ側の臨時テーブル席も使うほどの状況です。近所に住む酒友・にっきーさんもやってきて、閉店時刻の11時半まで。今日もお勘定は500円でした。

070428g 070428h 070428i
「与っ太」 / 「賀茂金秀」新酒生原酒 / 棚に並ぶ地酒

070428j 070428k 070428l
「飛露喜」新酒生原酒(右はお水) / おでん / 「ペルル」で水割

・「与っ太」の店情報前回) / 「ペルル」の店情報前回

《平成19(2007)年4月28日(土)の記録》

|

« 店情報: 酒どころ「与っ太(よった)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | ぶらりと阿佐ヶ谷で休肝日 … とんかつ「鉄路(てつろ)」(阿佐ヶ谷) »

コメント

オープン当時にお世話になっていたsign03村井ですhappy01当時一緒に飲みに行った彼女とsign03又のみにいきたいねと話していましたsign03何気なく検索したらhappy01お店の名前を見たら なっかしくなり ちかいうちかならず伺いますbottlehappy01

投稿: 村井宗之助 | 2009.04.27 19:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/15054322

この記事へのトラックバック一覧です: おでんは今日まで … 酒どころ「与っ太(よった)」(阿佐ヶ谷):

» 丸ごと一本きゅうり味噌 … バー「ペルル」(鷺ノ宮) [居酒屋礼賛]
わが家の近くには、他がお休みのときにも営業してくれている酒場が多いのです。そんなお店に敬意を表して、9連休が残り4日となった今日だけのテーマは「連休中もやっている自宅近くの馴染みのお店」。その3軒目は西武新宿線・鷺ノ宮(さぎのみや)駅のすぐ近くにあるバー「ペルル」です。この店は、通常は日曜・祝日は休業なのですが、ゴールデンウィークなどのように祝日が連続する場合には変則的な営業になることもあるのです... [続きを読む]

受信: 2007.05.27 08:00

« 店情報: 酒どころ「与っ太(よった)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | ぶらりと阿佐ヶ谷で休肝日 … とんかつ「鉄路(てつろ)」(阿佐ヶ谷) »