« じっくりとていねいに … もつ焼き「ホルモン」(沼袋) | トップページ | 第1回匍匐ぜんしんオフ会 … 土佐料理「四万十(しまんと)」(青物横丁) »

80歳おめでとう! … バー「ペルル」(鷺ノ宮)

「ペルル」のマスターは昭和2(1927)年4月22日生まれ。この日曜日で80歳のお誕生日を迎えるのです。80歳ですよ! 80歳! 年齢だけ聞くと、すっごいおじいさんのイメージなんだけど、ここのマスターは、とても80歳とは思えないほど若々しいのです。ピシッと姿勢も良くて、ポンと出てくるジョークも冴えてて、しかも冬になるとスキーにまで行ったりするのですから!

ジャストお誕生日は日曜日なので、常連さんたちは明日の土曜日にお誕生会をやるのだそうです。その前にちょいとお祝いをとやってきてみたのですが、さすがに金曜日の夜だけあって今日もお客さんが多いこと。かろうじて空いていた手前側の1席に滑り込みます。

それにしてもすごいワインの数です。いくらマスターがワイン好きでも、これはすご過ぎじゃない!?

するとまわりのお客さんたちから、
「いやぁ、ソムリエのI野さんが、お誕生プレゼントにってワインオープナーを持ってきてくれてね。このワインオープナーがおもしろいんですよ」
「そうそう。一体どうなってるんだろうなんて、みんなが次々にワインをたのんでは開けてみてたら、こんなになっちゃった(笑)」
「でも、どうやって開くのか気になるでしょう? 1本ワインを入れたら開けられるよー!」
「あははは。ちょうどボクが1本もらうところだから、開けさせてあげる」と声が飛び交います。

わぁ、すみません。どーれどれ。まずはくるりと丸い付属のカッター(フォイルカッター)を、かぶせるようにワインボトルの頭に付けてクルリと回すと、コルクをおおっている口の包装(フォイルキャップ)がきれいに切り取られます。

そしていよいよワインオープナー。このオープナーは、ペンチのように左右に開いてボトルの口を挟みこむ部分と、それとは別に上下に動く取っ手の部分が付いています。この取っ手を一番下に下げた状態で、ペンチ部分を左右に開いてボトルの口を挟みこみます。そしてゆっくりと取っ手を上に上げていくと…。あーら不思議。クルクルクルとスクリュー部分(螺旋に巻いた金属の棒)がいとも簡単にコルクの中に入り込んでいきます。

取っ手が一番上まで上がったら、今度はそれをゆっくりと下げていく。さっきまでクルクルと回っていたスクリューが、今度はぴたりと止まって、取っ手の下降とともにスゥーッとコルクが抜けていきます。いやぁ、これは力要らずでいいですねぇ!

取っ手が一番下まで降りてくると、きれいにコルクが抜けてるのですが、秀逸なのはこの先。ワインオープナーをボトルからはずして、もう一度取っ手を上に上げるとクルクルとスクリューが回って、抜けたコルクがころりと出てくるのです。これはおもしろいなぁ。

さらにオープナーとカッターを、専用のスタンドに片づけるとまるで小さなウサギのような外観になって、デザイン的にもすぐれものです!

「すごいなぁ。オレも開けてみよ!」

向こうに座っているお客さんからもワインの注文が入ります。そんなに開けて大丈夫!? 全部飲みきれないんじゃない? と心配するほどです。

「ワインを開けた人は、お祝いの記念にワインオープナーにサインするんだよ」

ぷぷぷ。本当は自分でワインを入れて、それを開けた人じゃないとサインできないんだけど、私もちゃっかり名前を書いてしまいました。

なにしろ店に着いたのが午後10時半頃だったので、あっという間に閉店時刻の11時半になってしまいました。今日のお勘定は500円。ちょうど目の前に「バースデイケーキの寄付。1口500円」というのがあったので、私も1口参加。マスター、80歳のお誕生日、本当におめでとうございます。

地元在住のソムリエ・I野さんのプレゼントで店中が盛り上がった夜でした。しばらくはワインを飲む人が増えるな、こりゃ。

帰り道に「満月」に立ち寄ると、なんとF本さんがひとりでまったり中。となりでコーヒー割り(300円)を一杯いただいて帰宅したのでした。あぁ、今週も楽しい金曜日だったなぁ。

070420j 070420k 070420l
水割りセット / ワインを抜栓中 / ワインオープナー

・「ペルル」の店情報前回) / 「満月」の店情報前回

《平成19(2007)年4月20日(金)の記録》

|

« じっくりとていねいに … もつ焼き「ホルモン」(沼袋) | トップページ | 第1回匍匐ぜんしんオフ会 … 土佐料理「四万十(しまんと)」(青物横丁) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/14995260

この記事へのトラックバック一覧です: 80歳おめでとう! … バー「ペルル」(鷺ノ宮):

» おでんは今日まで … 酒どころ「与っ太(よった)」(阿佐ヶ谷) [居酒屋礼賛]
阿佐ヶ谷駅北口に何軒かある銘酒居酒屋のうち、草分け的存在なのが「与っ太」です。この春連休の個人的なテーマである「近くの名店を探る」に従って久しぶり(6年ぶり)に、その「与っ太」にやってきました。 店内は手前側がL字型、約10席分ほどのカウンター席で、こちら側からは見えませんが奥にテーブル席もあります。土曜日・午後7時半の店内はカウンター席に先客が3人。奥の部屋にもグループ客が入っているようです。 ... [続きを読む]

受信: 2007.05.16 07:23

» シメは氷なしホッピー … 大衆酒場「満月(まんげつ)」(鷺ノ宮) [居酒屋礼賛]
「竹よし」を出て、本日の3軒目は、西武新宿線・鷺ノ宮駅のすぐ近くの大衆酒場「満月」です。 ギュッと詰めても十数人入るかどうかといった店内なのに、その店内が左右に二分されてしまっているのが特徴的。昔は別の店だった隣の店を「満月」が吸収したため、今もこういう形になっているのだそうです。 店を切り盛りしているのは店主夫婦と、その息子さんの3人。この店主家族は、みなさん素晴らしく明るくて、夜も更けてくると... [続きを読む]

受信: 2007.07.07 09:39

« じっくりとていねいに … もつ焼き「ホルモン」(沼袋) | トップページ | 第1回匍匐ぜんしんオフ会 … 土佐料理「四万十(しまんと)」(青物横丁) »