« 連休前に中華で一献 … 中華料理「麗郷(れいきょう)」(渋谷) | トップページ | 荻窪でうなぎの串焼き … うなぎ「川勢(かわせい)」(荻窪) »

店情報: うなぎ「川勢(かわせい)」(荻窪)

    070428z
  • 店名: うなぎ「川勢」(かわせい)
  • 電話: 03-3392-1177
  • 住所: 167-0043 東京都杉並区上荻1-6-11
  • 営業: 12:00-14:00、17:00-22:00(売切れ次第閉店)、日休
  • 場所: 荻窪駅北口から、JR線に沿って阿佐ヶ谷方面に向かう。左手1本目の路地を左折し、しばらく進んだ右側。
  • メモ: 鰻の頭から尾までをすべて食べさせる串焼き専門の店。店主は中野の「川二郎」で修業をしてこの店を開いた。 〔飲み物〕ビール600、酒二級450、純米酒550、焼酎350(3杯まで)、酎ハイ400。 〔御飯物〕うな丼1,500(ランチサービス1,200)、上うな丼2,000、まぶし丼1,300、きも吸200、キャベツ150、つけもの350。 〔串物〕串巻220、八幡巻350、きも焼220、ひれ焼220、ばら焼220、れば焼220、ねぎ焼180、ししとう焼180、しいたけ焼180、えり焼220、はす焼220、短冊焼350。 〔一品〕きも刺650、カルシウム250。 『一揃』は八幡巻、串巻、きも焼、ひれ焼、ばら焼、れば焼の6本1セット(1,440円)だが、品切れのときは別のものに代わる。(2014年12月調べ)

    〔飲み物〕ビール600、酒二級400、純米酒500、焼酎350(3杯まで)。 〔御飯物〕うな丼1,500(ランチサービス1,100)、上うな丼1,900、まぶし丼1,300、きも吸200、キャベツ150、つけもの350。 〔串物〕串巻220、八幡巻340、きも焼220、ひれ焼220、ばら焼220、れば焼220、ねぎ焼180、ししとう焼180、しいたけ焼180、えり焼220、はす焼220、短冊焼340。 〔一品〕きも刺650、カルシウム250。 『一揃』は八幡巻、串巻、きも焼、ひれ焼、ばら焼、れば焼の6本1セット(1,440円)だが、品切れのときは別のものに代わる。(2014年3月調べ)

    串焼きは串巻、きも焼、ひれ焼、ばら焼、れば焼、えり焼、はす焼が各190円、八幡巻、短冊焼が各260円、ねぎ焼、ししとう焼、しいたけ焼が各180円という3種の価格帯。「一揃い」は八幡巻、串巻、きも焼、ひれ焼、ばら焼、れば焼の6種が1本ずつで1,210円。飲み物は焼酎(金宮、3杯まで)、日本酒が各320円。ウーロンハイ370円、純米酒390円、ビール大瓶600円。その他、キャベツ150円、つけもの350円、きも吸200円、きも刺し650円、うなぎ味噌漬650円、うな丼1,200円、上うな丼1,500円、まぶし丼(ご飯にたれをまわし、短冊焼と三つ葉、きざみ海苔を和えた丼) 1,100円など。お通しのキャベツは30円。カウンター12席。グループ用に2階席もあるようだ。(2008年11月調べ)
    〔飲み物〕ビール600、酒(二級)320、純米酒390、焼酎320(3杯まで)、ウーロンハイ370。 〔御飯物〕うな丼1,200、上うな丼1,500、まぶし丼1,100、きも吸200、キャベツ150、つけもの350。 〔串物〕串巻190、八幡巻260、きも焼190、ひれ焼190、ばら焼190、れば焼190、ねぎ焼180、ししとう焼180、しいたけ焼180、えり焼190、はす焼190、短冊焼260。 〔一品〕きも刺650、カルシウム250。 『一揃』は八幡巻、串巻、きも焼、ひれ焼、ばら焼、れば焼の6本1セット(1,210円)だが、品切れのときは別のものに代わる。(2011年2月追記)

  • HTML版(2003年以前): (03.02.13)

|

« 連休前に中華で一献 … 中華料理「麗郷(れいきょう)」(渋谷) | トップページ | 荻窪でうなぎの串焼き … うなぎ「川勢(かわせい)」(荻窪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/15052846

この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: うなぎ「川勢(かわせい)」(荻窪):

» 荻窪でうなぎの串焼き … うなぎ「川勢(かわせ)」(荻窪) [居酒屋礼賛]
この春連休の間に、近くにあるのに、なかなか行けていないようなお店を探ってみたい。題して「近くの名店を探る」。その第一弾としてやってきたのは荻窪駅です。この近くにも、いろんなお店があるのに、このところお馴染みの何軒かにしか行くことができてません。せっかくの大型連休なので、はじめて行くお店、久しぶりとなるお店に足を運んでみようと思っているのです。 その「近くの名店を探る」。栄えある1軒目は、久しぶり(... [続きを読む]

受信: 2007.05.15 07:51

» 連休最後を締めくくる … うなぎ串焼き「川勢(かわせ)」(荻窪) [居酒屋礼賛]
 毎年、ゴールデンウイーク連休になると、ふだんあまり行けない地域に足を伸ばしているのですが、今年は、休みの間に対応しなければならない案件があったりしたために、ほとんど外出することもなく過ごしました。  6連休の二日目(5月2日・金)に、近くの「北国」から「ペルル」「満月」を回ったのと、三日目(5月3日・土)に飲み仲間たちと「川名」「立呑風太くん」「秋元屋」「ペルル」などを巡っただけ。すべて近場でし... [続きを読む]

受信: 2008.06.15 10:43

» うなぎ串焼きを一揃い … うなぎ「川勢(かわせ)」(荻窪) [居酒屋礼賛]
 土曜日の夕方、開店時刻の午後5時にやってきたのは、荻窪駅北口商店街の中にある、うなぎ串焼きの店「川勢」です。  口開け第1号の客になるかと思いきや、L字カウンターの奥には、いかにも常連さんと思しき老夫婦が座り、お酒のグラスを傾けています。ここ「川勢」は、「東京いい店うまい店」に掲載されていたりするのを見て、遠くからやってくる人たちのみならず、地元の人たちからも人気のお店なのです。(地元の人たちに... [続きを読む]

受信: 2008.12.21 10:04

» 「やき屋」にふられて … うなぎ「川勢(かわせ)」(荻窪) [居酒屋礼賛]
 東京の自宅に帰ってくると、行きたい酒場が何軒かあります。イカ料理全品170円の立ち飲み屋、「やき屋」もそんな酒場の1軒。午後4時半頃にわが家を出発し、バスで10分ほどの荻窪駅へと向かいます。  あれっ!? やってないのかな、「やき屋」。  営業中には路地の入口のところに出されている、「やき屋」の赤い看板が、今日は出ていません。路地に入って「やき屋」の前まで行ってみると、『工事のため、2月1日から... [続きを読む]

受信: 2011.06.10 09:54

» やったあ!入れたぜ! … うなぎ「川勢(かわせ)」(荻窪) [居酒屋礼賛]
 荻窪に来るたびに、必ずすることがある。  それは、うなぎ串焼きの「川勢(かわせ)」をのぞいてみること。  もともと人気があった「川勢」ですが、何年か前から、ますます人気が沸騰してきて、開店から2時間ほどは満席が続くし、やっと空(す)いてきたと思ったら、「ごめんなさい、今日は売り切れです」なんてことで、とにかく入れないのです。  だから、荻窪に来るたびに、「川勢」をのぞいてみては、「あぁ、今日もダ... [続きを読む]

受信: 2014.05.03 10:41

» ランチサービスうな丼 … うなぎ「川勢(かわせ)」(荻窪) [居酒屋礼賛]
 今年の7月からブラジルに単身赴任して、食べたくても食べられなかったものの一つがうなぎ。  サンパウロやリオデジャネイロなどの都会であれば、もしかすると食べられるのかもしれないけれど、私が住んでるレシフェでは、うなぎは見たこともありません。  一時帰国したら、絶対にうなぎを食べなきゃと思っていたのです。  今日は、開店時刻の正午に、荻窪駅北口にある、うなぎの「川勢」にやってきました。  店主が暖簾... [続きを読む]

受信: 2015.01.03 14:04

» プリッと鰻の短冊焼き … うなぎ「川勢(かわせい)」(荻窪) [居酒屋礼賛]
 この店の「うなぎ串焼き ひと揃い」は、串巻(220円)、八幡巻(350円)、きも焼(220円)、ひれ焼(220円)、ばら焼(220円)、れば焼(220円)の6本で、1,450円。  今日は「ばら焼」が売り切れていたのか、代わりに「短冊(たんざく)焼」(350円)が出された。(「ひと揃い」の合計金額も、その分アップして、1,580円となる。)  短冊焼というのは、うなぎの身を短冊状に切って串に刺し... [続きを読む]

受信: 2016.01.18 20:42

» ランチのうな丼で燗酒 … うなぎ「川勢(かわせい)」(荻窪) [居酒屋礼賛]
 うな丼をつまみに燗酒が飲みたくて、荻窪の「川勢」にやって来た。  平日昼間に「川勢」にやって来たのは1年数か月ぶりだ。  開店時刻の正午を5分ほど回ったばかりなのに、店内はもう満席。2階にもお客さんが入っている様子。相変わらず、すごい人気だなあ。  かろうじて空いていた、角の席に入れてもらい、ビール(キリンラガー大瓶、600円)と、うなぎ串焼き一揃い(6本)を注文する。  まず出てきたのは、ばら... [続きを読む]

受信: 2016.03.30 05:29

» キンミヤ焼酎で一揃い … うなぎ「川勢(かわせい)」(荻窪) [居酒屋礼賛]
 吉祥寺を出て、荻窪に到着したのは午後5時半。  さあ、「やきや」に行くか、「田中家」に行くか、それとも「カッパ」に向かうか。  その前にダメ元で、うなぎ串焼きの「川勢」をのぞいてみよう。  午後5時の開店と同時に、すぐに満席になってしまう「川勢」。まだ開店後30分しか経ってないから、おそらくいっぱいだろうなあ。 「すみません。ひとりです」  のれんをくぐり、開けっ放しの入口から店内をのぞき込む。... [続きを読む]

受信: 2016.10.24 06:45

» すきっ腹に鰻の串焼き … うなぎ「川勢(かわせい)」(荻窪) [居酒屋礼賛]
 荻窪北口駅前通商店会の中にある、うなぎの「川勢」。  ランチタイム(12:00~14:00)は、うな丼がサービス価格の1,200円で提供される。(夜の部では1,500円だ。)  都心部にも初雪が降った今日は、休暇をもらって朝から胃の内視鏡検査。大きな問題はないということが確認できたとたんに、お腹がすいた。なにしろ朝から何も食べてないからなあ。  買い物に出てきたカミサンと合流して、「川勢」に入っ... [続きを読む]

受信: 2016.11.29 22:00

« 連休前に中華で一献 … 中華料理「麗郷(れいきょう)」(渋谷) | トップページ | 荻窪でうなぎの串焼き … うなぎ「川勢(かわせい)」(荻窪) »