« 店情報: もつ焼き「千代乃家(ちよのや)」(浅草) | トップページ | ホッピーに合う煮込み … 居酒屋「河本(かわもと)」(木場) »

“もつ焼き”発祥の店 … もつ焼き「千代乃家(ちよのや)」(浅草)

おでんの「丸太ごうし」を出て、馬道通りを浅草駅方向へと進み、「浅草2丁目」の信号交差点で、右に折れ、伝法院方面に向かうと、すぐ左手にあるのが、もつ焼きの「千代乃家」です。

浅草在住で、このあたりの店々に詳しい辻バードさんのサイトによると、ここ「千代乃家」は、はじめて「もつ焼き」という名称を使った店なのだそうです。それまでは、鳥の串焼きも、豚もつの串焼きも、総称して「焼き鳥」と呼ばれていたのが、この店から豚もつの串焼きが「もつ焼き」として市民権(?)を得てきたんですね。そういう意味では、もつ焼きフリークは必ず行っておかなければならない店かもしれません。(なお、病気療養中だった辻バードさんは、今年3月に永眠されたそうです。謹んでご冥福をお祈りいたします。)

「千代乃家」は、ちょうど焼き台前となる店頭で、お持ち帰り用のもつ焼きも売っている庶民的なお店。

そのわきの開けっ放しの入口から店内に入ると、右手に奥で右に折れる鉤の手(L字)型のカウンターがあり、縦の辺に6人、奥で折れた横の辺に4人の計10人ほどが座れます。それ以外には、左手の壁にへばりつくように二人用のテーブル席が1つあるだけの、比較的小さいお店ながら、カウンター内には男性ふたり、女性ひとりの3人が働いているので、お客さん4人に対して、店員さんがひとりという贅沢さです。

木曜、午後7時半の店内は、カウンターはほぼ満席状態。奥の角のところに、かろうじて1席分の空きがあり、そこに入れてもらいます。

間髪入れずに「飲み物は?」と聞いてくれるあたり、お客さん4人にひとりという店員さん密度ならではですね。メニューを見る間もなく「チューハイをお願いします」と注文。このあたりの焼き鳥店ならば、まずチューハイがないことはありませんもんね。

サワーグラスに氷入りで、レモンスライスも1枚添えられたチューハイは420円。さすが観光地・浅草だけあって、近辺の下町価格よりは高いですね。(参考までに、川を渡ってとなり駅・本所吾妻橋近くのもつ焼き「わかば」のチューハイが330円、「わくい亭」は350円です。)

さて、食べ物。元祖・もつ焼きはレバ、ハツ、タン、ナンコツ、シロ、コブクロ、カシラの7種類が、それぞれ1本120円。鳥がいっさいなくて、すべてが、いわゆる“やきとん”であるのが、もつ焼きの名づけ親らしいところですねぇ。

これ以外の串焼きは、シシトウ、ネギ、シイタケという野菜ものが、それぞれ「時価」として並んでいるのみ。もつ焼きは価格明示なのに、野菜は時価というのもおもしろいなぁ。そんなに仕入れ価格が変動するんでしょうか。

もつ焼き(串焼き)以外の肴は、お新香や冷奴、ところてんなどの420円からはじまって、玉子焼きや塩辛、軟骨入りソーセージなどが500円、煮こごり600円、煮込み630円、湯豆腐650円と続きます。

興味を引かれるのはカシラねぎみそ、カシラみぞれ合い、シロみぞれ合い、タンみぞれ合い(以上各650円)や、タンのタタキ、タンチャーシュー(各700円)といった、モツ料理の数々。レバ刺し、タン刺し、ハツ刺しといった刺身類(各700円)もあって、非常に充実しています。

しばし迷って、まずは、あまり食べたことのないタン刺し(700円)をもらうことにしました。

ところが! 「お待たせしました」と出されたタン刺しを見て、絶句!

とても美味しそうなタン刺しなんだけど……、問題はその量。皿の上には大きく切られたタン刺しが15切れほど、まさにビッシリと敷きつめられています。これはちょっとボリュームあり過ぎじゃない!? ひとりで食べきれるかなぁ……。

添えられたワサビをちょいとつけて、醤油でパクリといただくと、しっかりとした弾力感がタンですねぇ。……。しかし、量が多い。

味が違うものを注文して、舌先を変えてやるといいのかもしれませんが、そうすると、今度はボリューム的に食べきれないかもしれない。

店は、けっしてグループ客を主体とした店ではなくて、ひとり客もたくさん入っています。しかしながら、常連のみなさんは、つまみ一品一品のボリュームも充分把握されているのか、一品で量の多いものをたのんでいる人はいないようです。

まいったなぁ、と思いながら、メニューを眺めていると、レバ刺し、タン刺し、ハツ刺しという刺身類(各700円)の下のほうに「ハーフサイズできます。各種400円」と書かれているのを発見。それを早く教えてよぉ、って感じですね。

そんなわけで、タン刺しだけで満腹になってしまい、元祖・もつ焼きにはたどりつけずに退散です。約1時間のタン刺しとの格闘。お勘定は1,150円でした。しばらくは、タン刺しは食べなくていいなぁ。。。(汗)

070517g 070517h 070517i
チューハイ / ハツ刺し / 壁のメニュー

店情報

《平成19(2007)年5月17日(木)の記録》

|

« 店情報: もつ焼き「千代乃家(ちよのや)」(浅草) | トップページ | ホッピーに合う煮込み … 居酒屋「河本(かわもと)」(木場) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/15405805

この記事へのトラックバック一覧です: “もつ焼き”発祥の店 … もつ焼き「千代乃家(ちよのや)」(浅草):

« 店情報: もつ焼き「千代乃家(ちよのや)」(浅草) | トップページ | ホッピーに合う煮込み … 居酒屋「河本(かわもと)」(木場) »