« 最後のシメは焼うどん … 居酒屋「だるま」(門前仲町) | トップページ | 昭和の香りの漂う酒場 … スナック「エコー」(門前仲町)他 »

店情報: 田舎料理「川太郎(かわたろう)」(新宿)

    070519z
  • 店名: 田舎料理「川太郎」
  • 電話: 03-3209-4357
  • 住所: 160-0022 東京都新宿区新宿5-17-6
  • 営業: 19:00-01:00、日祝休
  • 場所: 新宿花園神社の参道脇。
  • メモ: カウンター8席ほどの小さい店を、熊本出身の女将がひとりで切り盛り。蕎麦焼酎「刈干」の蕎麦茶割りが人気の飲み物。メニューには馬刺(1,800円)、焼魚、のっぺ(800円)、焼なすの4品しかないが、実際には、その日によって料理が用意されている。熊物県人のオアシス的存在になっているらしい。(2007年5月調べ)

|

« 最後のシメは焼うどん … 居酒屋「だるま」(門前仲町) | トップページ | 昭和の香りの漂う酒場 … スナック「エコー」(門前仲町)他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/15438787

この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: 田舎料理「川太郎(かわたろう)」(新宿):

» 昭和の香りの漂う酒場 … スナック「エコー」(門前仲町)他 [居酒屋礼賛]
「だるま」を後に、グルメ系ブロガーのももパパさん、つきじろうさん、くにさんに、酒友・呑んだフルさんも加わって、5人で「だるま」の目の前にある辰巳新道へと入ります。 辰巳新道は、戦後の復興期にバラック建ての家屋からはじまった飲み屋横丁。すべて九尺二間(くしゃくにけん)、メートル単位でいうと幅2.7m×奥行き3.6mという、昔の長屋サイズに統一された店が、30軒弱、ずらりと並んでいるのです。 こんなに... [続きを読む]

受信: 2007.06.17 01:59

« 最後のシメは焼うどん … 居酒屋「だるま」(門前仲町) | トップページ | 昭和の香りの漂う酒場 … スナック「エコー」(門前仲町)他 »