« 味付き殻ごと薫製玉子 … バー「ホッピー仙人(ほっぴーせんにん)」(横浜・桜木町) | トップページ | 店情報: 立ち飲み「すっぴん酒場(すっぴんさかば)」(野方) »

前回宿題にチャレンジ … バー「クライスラー」(横浜・日ノ出町)

ホッピー仙人」を出て、都橋(みやこばし)商店街を西側(京急・日ノ出町駅側)に抜け左へ。大岡川を渡る橋を渡った少し先、左手に黄色い看板が見えたら、そこが昭和25(1950)年創業の老舗バー「クライスラー」です。

今日はなにしろ前回の宿題であった、ビールや水割りなどをいってみなくっちゃ。

横長いカウンターの中央部に座り、まずはビール(たぶん500円)から。

ビールは「クライスラー」のロゴや、シンボルマークであるバグパイプを演奏する人の絵が描かれた、陶器のジョッキで出されます。中身はサッポロ黒ラベルの小瓶を注いだもの。「飲んでる間に温度が変わりにくいように」ということで陶器のジョッキで出しているのだそうです。

ところでビールって、生ビールも瓶ビールも中身が同じって、知ってました?

もう10年以上前になりますが、キリン生麦工場を見学したとき、ビールを瓶や缶に詰めたり、生ビール用の樽(金属製)に詰めたりする工程があって、同じビールがそれぞれ違う容器に詰められていたのでした。

ビールそのものは、もう20年以上前から主力は生ビールになっているのだそうです。昔は火入れして酵母の働きを止めなければならなかったものが、フィルターの技術が向上したことによって、加熱しないでもフィルターで除去できるようになったのだそうです。だからキリン一番搾りのみならず、キリンラガーも生ビールだし、アサヒスーパードライも、サッポロ黒ラベルもすべて生ビールなのです。

ただし、ビール通の人たちの話によると、なんと言ってもビールは鮮度が命。工場から出荷されてから、喉を通るまでが短ければ短いほどいいのだそうです。その点で考えると、一般的に缶よりは瓶が、瓶よりは樽が、鮮度がいい(流通が早い)ことが多いということです。

この店の名物らしいピザ(1,000円)も前回の宿題だったのですが、今日は1軒目が中華(「福仙楼」)だったので、もうそんなには入りそうにない。もうひとつの宿題だったお新香(500円)の古漬けをいただくことにしました。

お新香も、この店の人気の品のひとつなんだそうです。浅漬けと古漬けが選べ、古漬けにすると、キュウリとナスの古漬けを刻んでカツオ節と和えてくれます。酸味が強い古漬けの味わいが好きですねぇ。

ビールが空いたら、次はウイスキーの水割り(400円)ですね。この水割りが、ここ「クライスラー」の定番の飲み物らしくて、ほとんどの人が注文しています。グラスも特徴的で、カウンターのお客さんにはブーツ型のグラスで、テーブル(ボックス)席のお客さんにはホルン(角笛)型のグラスで出されるのです。もちろんどちらのグラスにも、「クライスラー」のロゴとシンボルマークが描かれています。

ウイスキーはオーシャンのスペシャルオールド。水割りでいただくと、甘ーい感じをより感じます。スコッチ風の薫製っぽさは、微香(わずかに香る)といったところでしょうか。とても飲みやすいお酒です。

午後11時過ぎまで、1時間ちょっとの滞在。にっきーさんとふたりでビールを2杯、水割りを2杯、お新香(古漬け)を1人前いただいて、お勘定は2,420円(ひとりあたり1,210円)でした。表示料金の合計額に5%程度分が加算されているのは、おそらく消費税相当か、サービス料相当なんですね。どうもごちそうさま!

070611j 070611k 070611l
ビール / お新香(古漬け) / ウイスキー水割り

店情報前回

《平成19(2007)年6月11日(月)の記録》

|

« 味付き殻ごと薫製玉子 … バー「ホッピー仙人(ほっぴーせんにん)」(横浜・桜木町) | トップページ | 店情報: 立ち飲み「すっぴん酒場(すっぴんさかば)」(野方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/15711470

この記事へのトラックバック一覧です: 前回宿題にチャレンジ … バー「クライスラー」(横浜・日ノ出町):

» 濱のバーは大衆酒場? … バー「クライスラー」(横浜・日ノ出町) [居酒屋礼賛]
「横浜の酒場のひとつの典型はバーなんです。せっかく横浜までいらっしゃったんだから、ぜひ横浜のバーも体験して帰ってください」  と、東京からのゲストふたりをお連れしたのは、昭和25(1950)年創業の老舗バー「クライスラー」です。  都内だとオーセンティック(本格的、正統的)という冠詞付きで呼ばれそうなバーが、横浜だと大衆酒場と同じような雰囲気で、老若男女から親しまれていたりするのです。ここ「クライ... [続きを読む]

受信: 2007.07.16 07:32

» 創業57年の老舗バー・・・福富町 『クライスラー』 [アル中ハイマー日記]
時刻は10時になるので、そろそろ帰りの電車が気になる時間だが、あと少しだけ飲みたい。先日『三陽』に捕まって帰れなくなったが、今夜はそれだけはやめておこう。伊勢崎町方面に歩いていくと、黄色い重厚な看板が目に入った。1950年開店の老舗バー『クライスラー』。....... [続きを読む]

受信: 2007.08.19 11:00

« 味付き殻ごと薫製玉子 … バー「ホッピー仙人(ほっぴーせんにん)」(横浜・桜木町) | トップページ | 店情報: 立ち飲み「すっぴん酒場(すっぴんさかば)」(野方) »