« 生インドマグロのぶつ … 立ち飲み「大島や(おおしまや)」(月島) | トップページ | できれば一人か二人で … 酒亭「武蔵屋(むさしや)」(横浜・桜木町) »

熱々玉子焼で抹茶ハイ … 居酒屋「ほ里乃家(ほりのや)」(鷺ノ宮)

 西武新宿線・鷺ノ宮(さぎのみや)駅南口の小さな路地の奥に灯る赤ちょうちんが「ほ里乃家」です。店主夫婦ふたりで切り盛りする店内は、J字型のカウンター12席ほどで、午前1時までの営業。終電時刻までは沿線のビジネスマンが、それを過ぎても地元の呑兵衛たちが、夜な夜な集まるのです。

 土曜日は沿線のビジネスマンたちも少ない日で、午後11時過ぎの店内は比較的静か。J字カウンターの奥のほうに陣取って、瓶ビール(アサヒスーパードライ大瓶、580円)をもらうと、今日のお通し(200円)は煮物。小皿に大根、豆腐、コンニャク、昆布が盛りつけられています。

 300~500円くらいまでで、ずらりと並ぶメニューの中から、まず選んだのは、いわしフライ(400円)です。料理はすべて、簡単な下ごしらえまでした状態で、大きな冷蔵庫に入っていて、それ以降は注文を受けてからカウンター内の調理場で作られます。J字のカウンターからは、どの席に座っても、その過程をずっと見学することができるので、「あれが自分の料理だなぁ」と思って見てると、まったく飽きることがありません。

「はい、お待ちどう」

 出された、いわしフライは、ボリュームたっぷりの5個。一緒に出してくれたブルドックの中濃ソースを、とろりとかけて、サクッとかじります。んー。これはまた、ビールが進むなぁ。いわしの身のうまいこと。

 それほどお客さんも多くないので、久しぶりに大好物の玉子焼き(400円)も焼いてもらうことにします。玉子焼きも、もちろん注文を受けてから玉子を溶いて、焼き上げていくもの。熱々フワフワの状態で出てくるのです。

 飲み物は、抹茶ハイ(340円)をもらって、玉子焼きに合わせます。熱々の玉子焼きをいただいては、キーンと冷えた抹茶ハイを、ひと口。うーん。合う! 最近、抹茶ハイや緑茶ハイが、すごく好きなのです。

 1時間ちょっと、くつろいで、今日は1,870円でした。どうもごちそうさま。

070707g 070707h 070707i
「ほ里乃家」 / ビールとお通し / いわしフライ

070707j 070707k
玉子焼き / 抹茶ハイ

店情報前回

《平成19(2007)年7月7日(土)の記録》

|

« 生インドマグロのぶつ … 立ち飲み「大島や(おおしまや)」(月島) | トップページ | できれば一人か二人で … 酒亭「武蔵屋(むさしや)」(横浜・桜木町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/15987970

この記事へのトラックバック一覧です: 熱々玉子焼で抹茶ハイ … 居酒屋「ほ里乃家(ほりのや)」(鷺ノ宮):

» 残暑きびしき葉月下旬 … 居酒屋「ほ里乃家(ほりのや)」(鷺ノ宮) [居酒屋礼賛]
 今年は7月の終盤まで涼しい夏だったのに、8月に入るころから気温が急上昇。この傾向は、お盆を過ぎてもちっとも変わらず、今週なんて、東京地方は月曜日(8月20日)の最高気温が35度、火曜日も34度、水曜日はなんと37度と、体温よりも高いほど!  昨日(木)、今日(金)と30度から31度くらいに落ち着いてきたものの、あまりの暑さに、自宅への帰り道に途中下車したり、ましてやちょっと遠回りして飲んだりす... [続きを読む]

受信: 2007.09.30 10:41

« 生インドマグロのぶつ … 立ち飲み「大島や(おおしまや)」(月島) | トップページ | できれば一人か二人で … 酒亭「武蔵屋(むさしや)」(横浜・桜木町) »