« 濱の酒場めぐり(1) … 立ち飲み「福田フライ(ふくだふらい)」(横浜・桜木町) | トップページ | 濱の酒場めぐり(3) … 市民酒場「みのかん」(横浜・神奈川) »

濱の酒場めぐり(2) … 中華料理「第一亭(だいいちてい)」(横浜・日ノ出町)

 「福田フライ」や「三陽」「萬里」「若竹」がある、この通りが野毛小路(のげこうじ)。この道を、まっすぐ西(JR桜木町駅から離れる方向)へと進むと、「新京」「トモ」「末広」「パパジョン」などの前を通りながら、ちょっと大きめの野毛本通り(のげほんどおり)と交差します。これを左に行けば都橋(みやこばし)方面ですが、現在の時刻は午後4時。おそらく、まだどこも開いていないので、今日はそのまま直進です。

 道幅は狭くなりが、どんどん道成りに進んでいくと、そのうち怪しげなお店が両側に出てきます。これにかまわず、さらにどんどん進むと、日ノ出町の大通り(バス通り)に突き当たる直前、左手にあるのが中華料理の「第一亭」です。

 「第一亭」は、昼前の11時から、真夜中12時までの営業。月曜定休の店が多い野毛にあって、火曜定休のお店なのです。

 土曜日、午後4時過ぎの店内は、さすがにガラガラ。カウンター席、テーブル席、小上がりの座敷席の、どこにでも座れる状態ですが、4人で入口近くのテーブル席に陣取ります。

 ここではずせないのは、表の名物メニューである、特製・チート(豚胃)の生姜炒め(600円)と、裏の名物メニュー、パタン(600円)です。シジミの醤油漬け(600円)も、もらいます。

 チートの生姜炒めは、その名のとおり、豚の胃(ガツ)を食べやすい大きさに切って、野菜とともに生姜炒めにしたものなのですが、中華料理らしく、最後にとろみがつけられていて、これが実にチートの食感とよくマッチするし、生姜の風味をよく感じられるしと、他では味わったことのない仕上がりになっているのです。

 パタンは、実は賄い(まかない)料理なのだそうで、メニューには載っていません。冷した麺を、ニンニク醤油ダレでさっと和えてできあがるりょうりなのですが、そのニンニクの量が半端ではない。なんでも、このニンニクをつぶすときに、包丁でパタンと叩いていたから、パタンという名前になったのだそうです。

 しじみの醤油漬けは、台湾料理の定番ですね。ちょっとだけ開いた貝殻を、こじ開けるようにして、プルンとした身をすすり込みます。

 合わせる飲み物は紹興酒。ボトルごと燗をつけてもらったものに、オプションでレモンスライスを添えてもらいます。前回、台湾に出張したことのある同僚から「紹興酒にレモンをひとしぼり入れると、いくらでも飲めるんですよ」と教えてもらって、さっそくやってみたところ、これがまたウソのように美味しかったのです。今日はそれを、まるで自分で発見したことかのように「こうやると美味しいんだよ!」と、同行の諸氏に紹介します。

 そうこうしている間に、時刻はそろそろ午後5時になってきました。

「さぁ、そろそろ、いろんな店が開店するよ!」

「よーし。それじゃ、次に向かいますか!」

 お勘定を済ませ(ひとり千円程度)、「ごちそうさま」と店を出ます。朝10時半から、6時間以上飲み続けてるのに、みなさん、まだまだ元気いっぱいです!!

070714b1 070714b2 070714b3 070714b4
パタン / チートの生姜炒め / しじみの醤油漬け / 紹興酒

店情報前回

《平成19(2007)年7月14日(土)の記録》

|

« 濱の酒場めぐり(1) … 立ち飲み「福田フライ(ふくだふらい)」(横浜・桜木町) | トップページ | 濱の酒場めぐり(3) … 市民酒場「みのかん」(横浜・神奈川) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/16048223

この記事へのトラックバック一覧です: 濱の酒場めぐり(2) … 中華料理「第一亭(だいいちてい)」(横浜・日ノ出町):

» お次はやっぱり第一亭 [宇ち中]
2007/07/14 (続き) 福田フライを出て大雨の中、野毛のメインストリートを日ノ出町駅方面へ歩き進みます。そして駅も近いあたり、第一亭の前を通りすぎます。 ここが第一亭ですねー、と言いつつお店の前を一旦通過しますが、しばらく進んでから誰からともなしにふとその場に立ち止まる4人。そして顔を見合わせ「やっぱり寄っちゃいましょう」ともと来た道を引き返します。 傘をたたんでお店に入ると、店内はカウンターに2〜3人のみの状態で空いています。カウンターの中には、店主の方でしょうか。前回はお見か... [続きを読む]

受信: 2007.08.16 07:13

» 看板に吸い寄せられて … 中華料理「第一亭(だいいちてい)」(横浜市・日ノ出町) [居酒屋礼賛]
 所用で横浜に出た帰り道に、JR桜木町(さくらぎちょう)駅で途中下車して野毛(のげ)の町にやってきました。  駅と野毛の町とを結ぶ“野毛ちかみち”を抜けて、いつものように野毛小路へ。  “野毛の関所”、立ち飲みの「福田フライ」の前まで来てみると、今日は定休日。  そうか、今日は月曜日だった。土日も「WINS(ウィンズ)」(=場外勝馬投票券発売所)に来るお客さんたちでにぎわう野毛の町は、月曜定休のお... [続きを読む]

受信: 2009.04.12 08:33

« 濱の酒場めぐり(1) … 立ち飲み「福田フライ(ふくだふらい)」(横浜・桜木町) | トップページ | 濱の酒場めぐり(3) … 市民酒場「みのかん」(横浜・神奈川) »