« 店情報: バー「江古田コンパ(えこだこんぱ)」(江古田) | トップページ | 関東一、うまい焼き鳥 … 焼き鳥T(船橋・下総中山) »

女性につられて男性が … バー「江古田コンパ(えこだこんぱ)」(江古田)

 御徒町(おかちまち)からの帰り道。

「江古田に、おもしろい店があるんですよ」

 という、同行のにっきーさんの話で、西武池袋線・江古田駅で途中下車です。

 駅があるのは練馬区なのに、江古田という地名があるのは中野区。しかも駅名は「えこ」と読むのに対して、地名のほうは「えた」。濁点の位置が違うのでした。

 にっきーさんの言う「おもしろい店」は、その江古田駅のすぐ近くにあります。ビルの壁に、大きく「江古田コンパ」と書かれた電灯看板が光っていて、グランドキャバレーほどではないものの、目立つこと、目立つこと。

 光のアーチのようになった入口をくぐって、階段を上がり、2階にある店内に入ると、どーんと広いフロアが広がっていて、その両側がカウンター席になっています。そんな広い店内に、先客はポツリとひとり、男性客。

 この店はカクテルが主体ということで、にっきーさんはギムレット(650円)を、私は横浜生まれのミリオンダラー(780円)をもらって乾杯です。通常、ショートカクテル(三角形のカクテルグラスで出されるスタイル)として出されるミリオンダラーですが、ここではロングドリンク(タンブラーで、氷を入れて出されるスタイル)として出されます。

 おつまみは500円均一で32種類。このおつまみを、ひとり1品以上もらうと、その人のチャージ(「席料」のようなもの)は300円となります。おつまみを注文しない場合は、チャージが700円になるんだそうです。

 この32種類が、あたりめ、チーズ、サラミ、柿の種、ミックスナッツといった定番物から、玉子焼き、肉のショウガ焼、野菜いためなどの調理が必要なもの。そして、焼そば、チャーハン、鮭/梅茶漬けといった食事物まで、けっこう呑ん兵衛好みのするラインナップなのです。今回は、レーズンバターと、ハムエッグをもらうことにしました。

 この店の、ジン・リッキー、スクリュー・ドライバーなどのロングカクテルは、通常でも680円と、バーで飲むカクテルとしては低価格に抑えられているのですが、さらに女性の場合は、午後10時までに入店すると半額、つまり340円になるんだそうです。入口横の看板にも「カウンターだけの店」「女性の方も一人で気楽に飲めて歌えます」なんて書いてあり、どんどん女性に来てもらいたいという、お店の思いが伝わってきます。

 にっきーさんによると、こうやってカクテルを中心に、安価な飲み物を提供することなどで、女性を集客する。その女性が多いことに釣られて男性客が集まる、といったやり方を「コンパ業態」と言うんだそうです。うーん。それにしては、今日の店内は、さっきの先客と、我われという、中年男性3人だけだ。(爆)

 女子の大学進学率が急激に上昇した1970、1980年代には、こういったタイプの店が大流行したんだそうです。この界隈には、日大芸術学部、武蔵野音大、武蔵大と大学が3校あるので、けっこう賑やかだったのではないでしょうか。

 今じゃ、女子学生が(人口比と同じくらい)たくさんいるのも当たり前だし、女性であっても、ひとりで大衆酒場や、立ち飲み屋にも、平気で出入りできるし。さらに言えば、大手居酒屋チェーン店の台頭などで、うんと安く飲み食いできるところも、たくさんありますからねぇ。むしろ、この店のようなクラシックな形態に馴染みにくいのかもしれません。我われ、古い酒場のファンから見ると、昭和ノスタルジーの漂う、いいお店なんだけどなぁ。

 店は、ママさんと、そのママさんをサポートする、年配の物静かな男性の二人で切り盛り。1時間ほどノスタルジーに浸って、お勘定はふたりで3,030円(ひとりあたり1,515円)でした。

070731i1 070731i2 070731i3
カクテル / レーズンバター / ハムエッグ


 江古田から鷺ノ宮(さぎのみや)までは、タクシーで10分(4.5km)ほど。「最後にもう1軒!」と入ったのは、いつもの「満月」です。今日は、野毛方面で飲み歩いていたという、ふじもとさんとも、この店で合流。3人で今日1日の反省会を盛大に執り行って、長かった1日のシメとしたのでした。お勘定は3人で1,600円(ひとりあたり533円ほど)でした。

070731j1 070731j2 070731j3
コーヒー割りなど / 鳥の塩焼き / ワカメ酢

・「江古田コンパ」の店情報 / 「満月」の店情報前回

《平成19(2007)年7月31日(火)の記録》

|

« 店情報: バー「江古田コンパ(えこだこんぱ)」(江古田) | トップページ | 関東一、うまい焼き鳥 … 焼き鳥T(船橋・下総中山) »

コメント

浜田様
 江古田にいらしたのですね。
 江古田には四文やもあります。また、いらしてください。
 

投稿: N.I | 2007.09.02 15:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/16283126

この記事へのトラックバック一覧です: 女性につられて男性が … バー「江古田コンパ(えこだこんぱ)」(江古田):

» 毎日ホームパーティー … 大衆酒場「満月(まんげつ)」(鷺ノ宮) [居酒屋礼賛]
 「ペルル」の閉店後は、これまたいつものように「満月」です。「満月」には、このくらいの時間帯(午後11時半過ぎ)から、終電を気にしないでもいい地元客たちが集まってくるのです。時間的に、ちょうど他の店が閉店時刻を迎える頃合い、ということもあるんでしょうね。  コーヒー割り(300円)をもらって飲みはじめると、横浜での仕事を終えて帰ってきた、にっきーさんも合流です。  料理のほうはグラタン(450円... [続きを読む]

受信: 2007.09.30 10:57

« 店情報: バー「江古田コンパ(えこだこんぱ)」(江古田) | トップページ | 関東一、うまい焼き鳥 … 焼き鳥T(船橋・下総中山) »