« ラーメン切れも解消? … ラーメン「御天(ごてん)」(下井草) | トップページ | 最後はたっぷり香菜を … 中華料理「福來門(ふくらいもん)」(高円寺) »

新婚夫婦がやってきた … やきとん「秋元屋(あきもとや)」(野方)

 新婚2ヶ月となるここっとさんご夫妻が遊び(飲み?)に出かけてきて、まずは野方(のがた)の「秋元屋」からスタートです。

 店に到着したのは、開店5分後の、午後4時5分ながら、すでに店内は満席。それぞれひとり客で来られたみなさんも、店内に入ることができず、テラス席のテーブルを相席で囲んでいます。それも1テーブルでは収まりきらず、もうひとつのテーブルにも、ひとり溢(あふ)れている状態。そのひとりが座っているテーブルに、我われ3人も相席で入れてもらいます。

 以前は、少なくとも開店時刻に来れば余裕で座れてたのに、このところ、込み具合がひどくなってきているようですねぇ。

「結婚してから、ほとんど外で飲まないので、この店に来るのも本当に久しぶり」

 と話す、ここっとさん。そうかぁ、私は昨晩以来、18時間ぶりの「秋元屋」だ。

 まずはサッポロラガー大瓶(530円)と、ここっとさんのご主人・Mさん用に酎ハイ(340円)もらって乾杯です。

 Mさんは、会社の昼休みにも、おいしいランチを求めて、あちこちを出歩いたりするくらい食べ物好きのようなのですが、もつや豚足などは、これまであまり食べたことがないのだそうです。ここ「秋元屋」は、もつ好きでなくても楽しめる、料理メニューの豊富さも大きな特長のひとつ。

 今日もポテトサラダ(280円)やハムカツ(200円)などの人気のメニューに加えて、もつは入門編ということで、ナンコツスライス(200円)に、もつ焼きは豚トロ(120円)とハラミ(100円)、それに個人的なおすすめのガツ醤油(100円)をもらいます。他には、ここっとさんの好物のニンニク(120円)と手羽先焼(200円)。そういう注文を、横でニコニコと楽しそうに見守っているMさん。実際に出された、もつ焼きも「おいしい、おいしい」と食べてくれて、ひと安心です。

 ビールや酎ハイもおかわりしながら、最後に冷しトマト(220円)とチーズ(220円)をもらって、1時間半の滞在は3人で4,330円(ひとりあたり1,440円ほど)でした。

070818a 070818b 070818c
ナンコツスライス / サッポロラガー大瓶 / ポテトサラダ

070818d 070818e 070818f
ガツ醤油、豚トロ味噌、ハラミ味噌 / ハムカツ / ニンニク

070818g 070818h 070818i
手羽先焼 / 冷しトマト / チーズ

店情報前回、同じときの「帰り道は、匍匐ぜんしん!~しとりで飲み歩き」)

《平成19(2007)年8月18日(土)の記録》

|

« ラーメン切れも解消? … ラーメン「御天(ごてん)」(下井草) | トップページ | 最後はたっぷり香菜を … 中華料理「福來門(ふくらいもん)」(高円寺) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/16473018

この記事へのトラックバック一覧です: 新婚夫婦がやってきた … やきとん「秋元屋(あきもとや)」(野方):

» 怒濤の年末年始特集1 … 「秋元屋」「ピュアー」「鳥竹」「満月」「ゴテンズバー」 [居酒屋礼賛]
 12月28日・金曜日。今年の仕事も今日まで。会社での納会を終えて、ひとり「秋元屋」です。氷なしホッピー(380円)に煮込み(320円)、お新香(180円)でスタートし、氷なしの黒ホッピー(380円)でレバ生(300円)へ。ツルリツルリといただくレバ生のなんとうまいことよ。最後はガツとテッポウを1本ずつ(各100円)醤油で焼いてもらって、今年の「もつ納め」は、午後9時半から1時間ちょっとで、席料1... [続きを読む]

受信: 2008.02.02 13:50

« ラーメン切れも解消? … ラーメン「御天(ごてん)」(下井草) | トップページ | 最後はたっぷり香菜を … 中華料理「福來門(ふくらいもん)」(高円寺) »