« 店情報: 焼肉「スタミナ苑(すたみなえん)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | なるほど、噂の木曜姫 … バー「ペルル(ぺるる)」(鷺ノ宮) »

なにしろテッチャン! … 焼肉「スタミナ苑(すたみなえん)」(阿佐ヶ谷)

 夏休みの今週は、毎日、遠くへ出かけていたので、今日は休憩して家族と焼肉屋です。「どこがいい?」と聞くと、すかさず返ってくるのは「スタミナ苑」という答え。この焼肉屋が、このところの、わが家のブームなのです。

 残念ながら、高校生の娘は夏休みの海外研修中。今回は、カミサンと息子と3人で出かけます。いつものように午後5時半頃を目指して店に到着すると、先客はまったくなくて、我われが口開け客です。土日は、口開けと同時に席が埋まっちゃうんですが、平日(今日は木曜日)はゆったりしてるんですね。

 この周辺は飲食店は少なくて、広いバス通りに面して、ここ「スタミナ苑」がポツンとあるといった感じ。強いていえば、広い通りの反対側あたりに、蕎麦の「寿美吉」があるくらいでしょうか。なにしろここは、JR阿佐ヶ谷駅と西武新宿線・鷺ノ宮駅の、ちょうど中間あたりにあって、どちらの駅からも歩いて15分ほどかかりますからねぇ。それなのに、いつもけっこう大入りなのです。わが家と同じように、この店にはまっちゃった人が多いのかなぁ。

 店内は、左手小上がりに、掘りごたつ式の座卓が並び、右手には普通のテーブル席が並んだ造り。わが家は、掘りごたつ式のほうが好みです。

 さて、「スタミナ苑」と言えば、足立区鹿浜に同名の超有名焼肉店があるのですが、この店は、そことは無関係なようです。しかも、こちらの店の正式名称(?)は「炭火焼肉 スタミナ苑 ホルモン道場」ですからねぇ。

 「ホルモン道場」も、このところよく使われている焼肉屋の名称。もともとは大阪あたりの焼肉屋に由来するのかもしれませんが、最近は、この店と同じように「ホルモン道場 闇市倶楽部」だとか、「ホルモン道場 寄り本舗」という風に、本来の店名の修飾語として使われていることも多いようです。

 まずもらったホッピー(380円)は、サワーグラスに氷入りながら、中と外とが別々に出される本格派。焼酎の量が意外と多いので、普通に飲むと外1中3くらいで飲めるのです。家族に人気があるのはコーン茶。無料なので、遠慮なくカプカプと水代わりです。

 さて焼肉。とにかくこの店のテッチャン(牛の腸、600円)が絶品なのです。こんなに脂がついたテッチャンは、他ではあまり見たことがないほど。わが家が、この店にはまってしまっているのも、ひとえにこのテッチャンがあるからなのです。

 しかし、テッチャンだけを注文するというのもアレなので、最初は並タン(650円)とトントロ(680円)も1人前ずつもらって前菜にして、それから主菜のテッチャン(600円)を、ひとまず2人前ほどいっときますかね。 私以外の二人には、ごはん中(200円)ももらいましょう。焼肉は、酒(アルコールドリンク)にも合いますが、ごはんにもまたよく合いますもんね。魚の刺身と似たような感じかなぁ。

 テッチャンをはじめとする、いわゆるモツ類は、その焼き加減が非常にむずかしい。生でもおいしくないし、火が通り過ぎてもまたおいしくない。肉ほど、焼き色も変わっていかないので、ひっくり返すときに箸に感じる弾力感などで、できあがりを感じとるしかないように思います。

 ホッピーの中(なか、200円)を注文すると、氷を入れたタンブラーに、焼酎を注いで持ってきてくれます。これをそのままサワーグラスに移すと、氷も追加されるので、焼酎の水面は、グラスの7分目くらいまで達してしまうのです。残った空間に、ちょびっと外(そと)を入れて、冷たーいホッピーをクピッといただきます。

 1回目の2人前はスルッと食べ終えて、さらに追加を2人前。いくら食べても、ここのテッチャンは飽きないのです。

 野菜もちょっと食べようということで、ナムル(490円)とサンチュ(250円)も追加。通常、サンチュはカルビ(650円)やロース(650円)などをくるんで食べることが多いのですが、今日は試しにテッチャンをくるんでみようという、ちょっとした実験です。

 先にも書いたとおり、この店のテッチャンは、裏側に脂がたっぷり。腸壁のプリッとした弾力感と、裏の脂肪の上品な甘みのバランスが、どうにもこうにも、この店のテッポウから離れられない状況を作り出しているのですが、それをさらにサンチュでくるんで、野菜のアッサリ感も加えたらどうなるか。

 結論的に言うと、私はこの食べ方のほうが好きだなぁ。サンチュ1枚では多すぎるので、葉っぱを半分にしたものに、テッチャン1個を包み込むと、ちょうどいい感じ。でも、それこそ、いくらでも食べられる状態になってしまうので、食べ過ぎには注意が必要です。

 最後に冷麺(880円)を1杯もらって、みんなでシェア。中(なか)も、もう1回おかわりして、結局、外1中3で飲み終えます。

 1時間強の滞在は3人で6,710円でした。いやぁ、満足、満腹!

070802a 070802b 070802c
ホッピー / テッチャン(クリック拡大) / 冷麺

店情報前回

《平成19(2007)年8月2日(木)の記録》

|

« 店情報: 焼肉「スタミナ苑(すたみなえん)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | なるほど、噂の木曜姫 … バー「ペルル(ぺるる)」(鷺ノ宮) »

コメント

9月2日 家族三人で久しぶりで吉祥寺の李朝園に行きました。
家族がだんだん独立していくので以前のように5人で焼き肉→カラオケという我が家流贅沢も物理的に実施不可能になりました。

投稿: ebisu | 2007.09.03 09:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/16324171

この記事へのトラックバック一覧です: なにしろテッチャン! … 焼肉「スタミナ苑(すたみなえん)」(阿佐ヶ谷):

» 家族の外食は決まって … 焼肉「スタミナ苑(すたみなえん)」(阿佐ヶ谷) [居酒屋礼賛]
 なんとか家族にも内臓のおいしさを伝えたいと、家族で焼肉屋に行くたびに、ちょっとずつテッチャン(腸)やミノ(第1胃袋)などを注文していたら、最近では家族のほうが、すっかりその旨みにはまってしまったようで、「外食に行く?」とたずねると、必ずここ「スタミナ苑」の名が出る状態。  なにしろおすすめなのが、この店のテッチャン(600円)なのですが、主役はまず置いておいて、まず最初は上タン塩(1,180円)... [続きを読む]

受信: 2008.02.17 10:49

« 店情報: 焼肉「スタミナ苑(すたみなえん)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | なるほど、噂の木曜姫 … バー「ペルル(ぺるる)」(鷺ノ宮) »