« 夏限定、冷やしおでん … 居酒屋「多古菊(たこぎく)」(渋谷) | トップページ | プリッとアサリ酒蒸し … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) »

今夜もやはりハシゴ酒 … もつ焼き「石松(いしまつ)」(中野)

070825b

 渋谷駅前でみんなと別れ、このまままっすぐ帰ればいいものを、やっぱり中野駅で途中下車です。金曜、土曜に飲みに出ると、もうハシゴ、ハシゴで止まりませんなぁ。

 向かった先は、もつ焼きの名店、「石松」です。

 あいかわらず、カウンター8席のみの店内は満席に近い状態。入口近くに空いていた席に座り、ボトルキープの金宮を、生茶割りで飲み始めます。

 その場で下ごしらえする新鮮そのものの、もつ焼きが、この店の人気の根源。ちょうど目の前では、つくね(1本150円)の準備が始まったようです。ボールに挽肉を入れ、それを練っているところ。このあと、これを丸めながら茹でて、串に刺し、そのまま焼き上げてくれるのです。

「こっちも、つくねをお願いします。タレと塩で1本ずつ」

 下ごしらえから、焼き上げまで、すべて店主ひとりでやっているので、まさに今、準備しているものを便乗注文すると、あまり待つことなく、おいしいもつ焼きにありつけるのです。

 他のお客さんがレバ刺し(380円)を注文するのに合わせて、今日は、そのレバーをタレで焼いてもらいます(1本100円)。

 ここ「石松」をはじめ、「ホルモン」や「秋元屋」、「カッパ」などで、こういうプリッとした、刺身で食べられるほどの鮮度のレバーを食べているので、こういうレバーが当たり前のように感じてしまっている。考えてみたら、これはものすごく贅沢なことですねぇ。

 最後はテッポウ(1本100円)を醤油でもらい、金宮のニューボトルを入れて終了。2時間ほどの滞在は2,400円でした。どうもごちそうさま。

店情報前回

《平成19(2007)年8月25日(土)の記録》

|

« 夏限定、冷やしおでん … 居酒屋「多古菊(たこぎく)」(渋谷) | トップページ | プリッとアサリ酒蒸し … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/16616229

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜もやはりハシゴ酒 … もつ焼き「石松(いしまつ)」(中野):

» 幻の煮込みで大々満足 … もつ焼き「石松(いしまつ)」(中野) [居酒屋礼賛]
(煮込みハーフ)  中野での2軒目は、もつ焼きの「石松」です。カウンター7~8席しかない店内は、たいていいつも満席状態。今日はどうかな、と恐る恐るのぞき込むと、なんと空きが2席ほど。やったーっ。  さっそくキープしている金宮ボトルを、生茶割りでいただくと、今日のお通し(380円)は、牛ハツ刺し。はじめて食べるお通しです。  入口近くに座っているお客さんが、若鶏ねぎ間串焼(120円)を注文したので、... [続きを読む]

受信: 2007.12.09 07:41

« 夏限定、冷やしおでん … 居酒屋「多古菊(たこぎく)」(渋谷) | トップページ | プリッとアサリ酒蒸し … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) »