« 残暑きびしき葉月下旬 … 居酒屋「ほ里乃家(ほりのや)」(鷺ノ宮) | トップページ | 毎日ホームパーティー … 大衆酒場「満月(まんげつ)」(鷺ノ宮) »

味付けは和風ベースで … バー「ペルル(ぺるる)」(鷺ノ宮)

070824b

 「ほ里乃家」でちょっと飲んで、サンマ塩焼きを食べたら、元気が出てきたので、もう1軒。駅の反対側に回って「ペルル」です。午後9時半の店内は、半分くらいの入り。キープボトル(ブラックニッカ)を出してもらって、いつものように水割りセット(500円)です。

 この店には、2軒目か3軒目としてやって来て、水割りをチビチビとやりながら、午後11時半の閉店時刻まで、マスターやお客さんたちとの会話を楽しむことが多いのですが、実はこの店には料理のメニューもけっこうあるのです。この地域に住む大長老・S々木さんなんて、「今日は夕食を食べに来たよ」と言いながら現れるほど。

 今日、私のとなりに座っている年配の男性ふたり連れも、どっちかというと飲み物よりも食べ物を食べに来られたご様子。ビール(大瓶、800円)を出してもらって、ふたりで乾杯すると、

「餃子(500円)とねぇ、ウインナー(500円)。あと、さつま揚げ(400円)と、焼きうどん(600円)をもらおうかな」

 と一気に注文します。

 「ペルル」は、カウンターの中が厨房スペースなので、マスターが調理をしている様子が比較的よく見えるのです。

 とってもユニークなのは焼きうどん。「スパゲティ・ナポリタンを作るの?」と思うような具(玉ねぎ、ピーマン、ニンジンの三品)をフライパンで炒めると、味噌、ソーメンつゆ、日本酒の味付け。これに乾麺から茹であげた、うどんを入れて、ジャッジャッジャッと混ぜたらできあがり。

「へぇ、味噌とソーメンつゆで味をつけるんですねぇ」と感心してると、

「はい。そこが味噌なんですよ」

 と、マスターのいつもの駄じゃれが炸裂します。

 この店の、他の名物料理、たとえばパラスパ(500円)や、あさぶろ(600円)も、一見(いっけん)洋風なんだけど、その味付けは和風をベースにしたもの。こういう、この店でないと食べられないメニューがあるのも「ペルル」のおもしろいところです。パラスパや、あさぶろがどんな料理かは、ぜひ「ペルル」で注文してみてくださいね。

 そうこうしているうちに、もう閉店の時刻。今日は水割りセットだけだったので、お勘定は500円でした。

店情報前回

《平成19(2007)年8月24日(金)の記録》

|

« 残暑きびしき葉月下旬 … 居酒屋「ほ里乃家(ほりのや)」(鷺ノ宮) | トップページ | 毎日ホームパーティー … 大衆酒場「満月(まんげつ)」(鷺ノ宮) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/16577988

この記事へのトラックバック一覧です: 味付けは和風ベースで … バー「ペルル(ぺるる)」(鷺ノ宮):

» 禁断の金曜フルコース … バー「ペルル」(鷺ノ宮)など [居酒屋礼賛]
 「ほ里乃家」を出たのが、午後10時半。西武新宿線・鷺ノ宮駅を反対側に渡り、2軒目は駅北口の「居酒屋ペルル」です。この店は午後11時半ピシャリまでの営業なので、あと1時間ほど楽しめますね。  昭和35(1960)年創業の「ペルル」を、創業時から一貫して切り盛りするのは、昭和2年生まれ、今年でちょうど80歳の店主(マスター)、古川さんです。  アニメ「笑ゥせぇるすまん」の主人公である、喪黒福造(も... [続きを読む]

受信: 2007.11.24 11:33

« 残暑きびしき葉月下旬 … 居酒屋「ほ里乃家(ほりのや)」(鷺ノ宮) | トップページ | 毎日ホームパーティー … 大衆酒場「満月(まんげつ)」(鷺ノ宮) »