« 今夜もやはりハシゴ酒 … もつ焼き「石松(いしまつ)」(中野) | トップページ | 讃岐の麺で焼きうどん … 居酒屋「さぬき亭(さぬきてい)」(野方) »

プリッとアサリ酒蒸し … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政)

070826c

 毎週日曜日は、図書館の日。わが家の近くには、中野区立鷺ノ宮図書館と、杉並区立阿佐ヶ谷図書館の2軒の図書館があります。今週は鷺ノ宮図書館、来週は阿佐ヶ谷図書館と順番に本を借りるようにすると、ちょうど貸し出し期間の2週間ごとに、それぞれの図書館に行くことができるのです。

 もちろん、ただ単に図書館通いだけで終わるはずはなく、鷺ノ宮図書館に行った日は、その足で「竹よし」や「秋元屋」にまわり、阿佐ヶ谷図書館に行った日は「川名」に行くという、日曜日の流れができあがっているのでした。

 今週は鷺ノ宮図書館の日。借りていた本を返し、新しい本を何冊か借りたあと、トコトコと歩いて「竹よし」です。

 あったかい、おしぼりで手を拭いつつ、まずは、いつものように瓶ビール(アサヒスーパードライ中瓶、500円)を注文。仕事のない日曜日でも、クゥ~ッと最初の1杯は最高です。今日のお通し(200円)は、ナスの煮びたしと、ヒジキの炒め煮の2品。ヒジキのほうは「ちょっと食べてみる」と出してくれたサービス品です。

 ホワイトボードに書き出された、今日の刺身メニューは生クジラ(650円)、新サンマ(650円)、豊後水道のサバ(600円)と、盛り合わせ(1,000円)。刺身以外のホワイトボードメニューは、芝エビかき揚げ(700円)や穴子白焼/蒲焼(750円)、クジラ竜田揚げ(650円)のほか、アサリ酒蒸し(550円)や深川鍋(アサリ剥き身の鍋、700円)も並んでいます。

 アサリ! いいですねぇ。今日はアサリにしようかな。鍋もいいけど、シンプルに酒蒸しでいってみましょう。

 アサリをはじめとする貝類も、ときどき無性に食べたくなる肴(さかな)ですよねぇ。貝料理が売りの酒場もあるようで、ちょっと気になっているところ。たとえば、茅場町の「和光」や、新宿の「はまぐり」、高円寺の「あぶさん」、本所吾妻橋の「海作」などなど。ただし、貝類はちょっと高いのが玉に瑕なんですよねぇ。

 さぁ、アサリの酒蒸しができあがってきました。蒸し器から出された熱々に、三つ葉がちょいと添えられています。どれどれ、まずはスープから。

 んー。アサリのいい出汁(だし)が出てますねぇ。

「冷酒(高清水350ml瓶、600円)をお願いします」

 飲み物も日本酒に切りかえて、プリッとふくらんだアサリの身を、ひとつずついただきます。

 最後は、マスターの手作り水羊羹で、お茶を飲んで、夕食前の酒場散歩を終了します。2時間弱の滞在は、1,850円でした。どうもごちそうさま。

070826a 070826b 070826d
ナスの煮びたし / ヒジキの炒め煮 / 手作り水羊羹

店情報前回

《平成19(2007)年8月26日(日)の記録》

|

« 今夜もやはりハシゴ酒 … もつ焼き「石松(いしまつ)」(中野) | トップページ | 讃岐の麺で焼きうどん … 居酒屋「さぬき亭(さぬきてい)」(野方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/16617634

この記事へのトラックバック一覧です: プリッとアサリ酒蒸し … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政):

» 毎月第2土曜は夕食会 … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) [居酒屋礼賛]
カワハギ刺身  近所にある、魚料理と天ぷらの店、「竹よし」では、毎月、第2土曜日の午後5時から夕食会を開催しています。その日は、通常の営業はやめて、予約があったお客さんたちだけの会となるのです。  参加資格は特になく、会費はひとり5千円。この会費には、その月ごとに決められる料理代のほかに、飲み物代も含まれています。飲み物は、店にあるものならなんでも飲み放題です。  人数にも制限はなくて、店の着席... [続きを読む]

受信: 2007.10.07 07:56

« 今夜もやはりハシゴ酒 … もつ焼き「石松(いしまつ)」(中野) | トップページ | 讃岐の麺で焼きうどん … 居酒屋「さぬき亭(さぬきてい)」(野方) »