« おでんつまみに燗酒を … 居酒屋「ほ里乃家(ほりのや)」(鷺ノ宮) | トップページ | いつの間にやら六百万 … 居酒屋「三州屋(さんしゅうや)」(銀座) »

禁断の金曜フルコース … バー「ペルル」(鷺ノ宮)など

071026y


 「ほ里乃家」を出たのが、午後10時半。西武新宿線・鷺ノ宮駅を反対側に渡り、2軒目は駅北口の「居酒屋ペルル」です。この店は午後11時半ピシャリまでの営業なので、あと1時間ほど楽しめますね。

 昭和35(1960)年創業の「ペルル」を、創業時から一貫して切り盛りするのは、昭和2年生まれ、今年でちょうど80歳の店主(マスター)、古川さんです。

 アニメ「笑ゥせぇるすまん」の主人公である、喪黒福造(もぐろふくぞう)の行きつけのバー「魔の巣」のモデルになったという、このお店。「魔の巣」のマスターは、古川さんそっくりに描かれています。「魔の巣」のマスターは、とっても無口。古川さんは、しゃべりがとても楽しい方なので、その点は異なっていますよね。

 カウンター10席程度のみの店内を、店主の古川さんと、曜日替わりのお手伝い女性1名の、計2名で切り盛りしているのです。

 飲み物は1杯500円前後、食べ物も1品500円前後で、「居酒屋ペルル」という看板どおり、チャージやチャームもないので、お会計は自分の飲み食いしたものを単純に足し算した金額。本当にリーズナブルに楽しむことができるお店なのです。

 馴染みになったお客さんの多くは、1本4,500~5,000円のボトルをキープしていています。このボトルがあると、500円の氷代、水代を払うだけで、ボトルの続く限り何杯でも飲むことができるのです。氷や水(水道水?)もどんどん追加してくれます。そんなわけで、ボトルがあって、料理はあまり注文しない私は、ほとんどの場合、お勘定は500円なのでした。儲からない客ですみません。

・「ペルル」の店情報前回


 閉店まで「ペルル」で過ごした後は、その「ペルル」店内で合流したにっきーさんと「満月」に流れます。金曜、午後11時半過ぎの「満月」の店内も、「ペルル」と同じく、ほとんど見知った顔ばかりで、なおとんさんや、ふじもとさんの姿も見えます。

 カウンター上段に並ぶ大皿料理から、野菜や豆腐も入っていて、やさしい味のもつ煮込み(300円)や、砂肝炒め(300円)、コンビーフ炒め(400円)などをもらって、コーヒー割り(300円)です。

071026d 071026e 071026f
もつ煮込み / 砂肝炒め / コンビーフ炒め

・「満月」の店情報前回


 わいわいと楽しく過ごすうちに、どんどん酔いも回ってきて「よーし、もう1軒!」と、にっきーさん行きつけの「ゴテンズバー」から、最後は「御天」で、せん菜炒め(550円)からラーメン(680円)に至るという、金曜日の禁断のフルコースの道をたどり、自宅に着いたのは午前3時半でした。うぅーっ、よく飲んだ。

071026g 071026h 071026i
せん菜炒め / ラーメン / にっきーさんは、つけめん

・「御天」の店情報前回

《平成19(2007)年10月26日(金)の記録》

|

« おでんつまみに燗酒を … 居酒屋「ほ里乃家(ほりのや)」(鷺ノ宮) | トップページ | いつの間にやら六百万 … 居酒屋「三州屋(さんしゅうや)」(銀座) »

コメント

初めまして。
以前からちらちらとブログを拝見させて頂いておりました。
とても魅力的なお店が多く、少しずつですが制覇していきたいと意気込んで(ちょっと大げさですが)おります。

今、一番興味があるお店は「ペルル」さんです。
ぜひ、魔の巣のマスターのモデルになったご主人にお会いして
駄洒落の連発をお聴きしたいと思っております。

実は、ペルルまでは、徒歩5分ちょっとの所に住んでおりますが、お邪魔したことがないんです。
一人では行きづらいので、もし、お邪魔でなかったら
ご一緒させて頂けると嬉しいなぁ・・・と思い、
勇気をだしてコメントさせて頂いております。

もしくは、女性一人で伺った際のアドバイスなどを
ご教示頂けると幸いにございます。

投稿: yuka-.-yuka | 2007.12.17 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/17140407

この記事へのトラックバック一覧です: 禁断の金曜フルコース … バー「ペルル」(鷺ノ宮)など:

» 博多風ざく切キャベツ … ラーメン「御天(ごてん)」(下井草) [居酒屋礼賛]
「博多に居たころは、焼き鳥屋にもよく行ったなぁ」 「そうそう。店に入ると、『いらっしゃいませーっ!!』と言いながら、太鼓をドーンドーンと鳴らしてくれたりするんですよね」 「焼き台の横のほうには、黒じょかに入った湯割り焼酎が置かれてたりね」 「座るとすぐに、ザク切りのキャベツに酢をかけたお皿が出される」 「その上に、間に玉ネギを挟んだ焼き鳥を出してくれるんだ」 「キャベツがなくなってくると、どんどん... [続きを読む]

受信: 2008.01.13 11:58

» 地元に戻ってハシゴ酒 … 「ペルル」~「満月」~「御天」 [居酒屋礼賛]
 西武池袋線・練馬駅前からバス1本で西武新宿線・鷺ノ宮駅前へ。東京は、山手線から放射状に外に広がる路線はたくさんあるのですが、山手線と同心円的に広がる路線がないのがつらいところ。練馬-鷺ノ宮間も距離的には近いのですが、電車路線はなくて、バスで移動するか、電車だと、うんと遠回りするしかないのです。  鷺ノ宮に到着して、いつものようにバー「ペルル」で水割りをいただいたり、近所に住むYさんの開けたワイン... [続きを読む]

受信: 2008.01.20 10:13

« おでんつまみに燗酒を … 居酒屋「ほ里乃家(ほりのや)」(鷺ノ宮) | トップページ | いつの間にやら六百万 … 居酒屋「三州屋(さんしゅうや)」(銀座) »