« 店情報: インスタントラーメン「さくら」(新井薬師前) | トップページ | もつ入り野菜スープ? … 焼き鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »

全国から200種以上 … インスタントラーメン「さくら」(新井薬師前)

ワンタンメン


 「パニパニ」を出て右(北)へ。早稲田通りを渡ると、そこは新井薬師商店街です。この商店街を西武新宿線・新井薬師前駅方面に進むと、途中にはなかなか渋そうな、やきとり「金亀」があったり、ちょっと路地の中に入ると、もつ焼き「四文屋」や、魚がおいしいと評判の「焼串(やくし)」なども並んでいます。

 今日は、それらの酒場をやり過ごして、駅前にあるインスタントラーメン専門店「さくら」です。

 昨年(2006年)の1月にオープンした「さくら」は、その肩書き(?)どおり、インスタントラーメンの専門店で、200種類以上そろえているという、全国のインスタントラーメンを、その場で調理して食べさせてもらえるのです。

 もともと居酒屋だったという店内は、7~8席分程度の直線カウンターと、店の外に3~4人分程度の補助席が出されています。

 土曜日、午後7時半のこの時間、店内のカウンター席は、ゆるやかに満席なので、外の補助席に座ります。この補助席も、カウンター風の細長いテーブルになっているので、パッと見には、平行2連カウンターのような感じですね。

 店内は、バックバーに相当する場所(カウンターの中の壁)に、ずらりと袋入りのインスタントラーメンが並んでいます。なるほど。メジャーなものから、地方でしか食べられないようなもの、さらには海外(韓国など)のラーメンまで、圧倒されるくらいの種類のインスタントラーメンが並んでますねぇ!

 値段は、よく見かけるメジャーなものが280円、地方のものが340円か380円といったところ。

 お水を持って注文を取りに来てくれたロングヘアーのおねえさんが、この店をひとりで切り盛りされている店主ですね。先日、「アド街ック天国・新井薬師編」(2007年9月1日放送分)で拝見しましたよー。

「どのラーメンも、チャーシューとメンマに、ほうれん草とネギは付きます。他に、こちらにあるようなトッピングも選べますよ」

 とカウンター上に置かれたメニューを示しながら教えてくれます。なるほど。煮たまご、バター、コーン、のり、とろろ昆布、キムチ、めんま、チャーシュー、ほうれん草(各50円)などが選べるんですね。

「えーと。エースコックのワンタンメンの、醤油味(280円)をお願いします」

 子供のころ食べていた「イトメンのチャンポンめん」(380円)や、徳島製粉の「金ちゃんラーメン」(340円)。さらには学生時代に、よく食べていた「味の丸泰(まるたい)棒ラーメン」なども並んでいて、目移りしてしょうがない中、まずは無難に「エースコックのワンタンメン」にしてみたのでした。

 件の「アド街ック天国」の中では、常連さんと思しき男性客が、

「ここは、もともと居酒屋だったんだけど、料理が下手だったんだよ。インスタントラーメンを作るのだけが上手かった」

 なんてことを、店主の目の前で語ってくれてました。店主自身も「そうそう」なんてうなずいてるのが面白い。

 そんなラーメンは、麺を鍋でゆでたあと、ザルでしっかりと湯切りし、丼の中で溶いたスープの中にすべり込ませます。自家製のチャーシューに、メンマ、ほうれん草、ネギをトッピングしたらできあがり。

 スープを別に作ること以外は、割りと普通の作り方と言っていいのですが、食べてみるとこれが本当にうまいのです!

 スープを別に作ることで、スープの味に切れが出てくるというか、ピシッと、そのラーメンの個性を感じることができる仕上がりになっています。それに加えて、このトッピングの品、それぞれがまたうまいよなぁ。

 扱っているのはインスタントラーメンだけかと思いきや、生ビール(500円)や、レモンハイ、ウーロンハイ、日本酒などの飲み物(400円ほど)や、各種つまみ類(オール300円)などもあって、酒場としても楽しめるようになっています。実際、カウンターの右端のほうに陣取っている、常連さんらしき2~3人は、生ビールのジョッキを傾けながら談笑中です。

 この店が大人気のため、今やフランチャイズ展開もしているのだそうで、2号店が南砂(江東区)に、3号店は遠く離れた長崎県の対馬に、4号店は秋葉原に、そしてこの10月、池袋に5号店ができたのだそうです。すっごい勢いですねぇ。

 この店は、インスタントラーメンですが、このように何かの分野に特化して、その分野を徹底的に極めていく、というのが成功の鍵(少なくとも必要条件)なのかもしれませんね。

 1杯280円のラーメンをすすりながら、そんなことを考えたような次第です。

 今度は、ゆっくりと飲んで、〆(シメ)にインスタントラーメンを食べる、というパターンで来てみたいお店です。どうもごちそうさま。おいしかったです!

店情報

《平成19(2007)年11月3日(土)の記録》

|

« 店情報: インスタントラーメン「さくら」(新井薬師前) | トップページ | もつ入り野菜スープ? … 焼き鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/17194441

この記事へのトラックバック一覧です: 全国から200種以上 … インスタントラーメン「さくら」(新井薬師前):

» 飲むだけの利用もあり … インスタントラーメン「さくら」(新井薬師前) [居酒屋礼賛]
 インスタントラーメンの「さくら」にやってきました。国内外、各地のインスタントラーメンが280~380円ほどで食べられるお店として有名ですが、もとは居酒屋だったので、お酒を飲みにくるお客さんも多いのです。  土曜日、午後6時半の店内には先客はふたり。それぞれ年配の男性ひとり客で、ふたりともサワー(400円)を片手に、カウンター内に置かれたテレビを見ながら、ゆっくりと過ごしています。ふたりともラフな... [続きを読む]

受信: 2008.07.13 12:09

« 店情報: インスタントラーメン「さくら」(新井薬師前) | トップページ | もつ入り野菜スープ? … 焼き鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »