« 全国から200種以上 … インスタントラーメン「さくら」(新井薬師前) | トップページ | 嘉永3年創業の超老舗 … 立ち飲み「鈴傳(すずでん)」(四ツ谷) »

もつ入り野菜スープ? … 焼き鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷)

豚もつ煮込み

 先日、飲み仲間で集まったときに、どこの煮込みが好きか、という話題になりました。以前なら、すぐに東京三大煮込みとか、五大煮込みと言われている店が挙げられたのでしょうが、日本酒や焼酎の進化と同じように、もつ文化も、このところ大きく進化していて、挙げられる店名も幅広い!

「私が宇ち多゛以外の店を挙げるわけないでしょう」

 と語るのは、「宇ち多゛」中毒を自称する宇ち中さん。もつ焼きもさることながら、豚のアゴや、ハツモトなども入った煮込みも大人気ですもんねぇ。

「もう二度と食べることはできないんですが、鳥芳の煮込みが好きでした」

 と、なおとんさん。おぉ、そうでしたねぇ。冬場だけ登場する「鳥芳」の煮込み。ひとり用の土鍋の真ん中に、よく煮込まれた輪切りの大根を置いて、そこに寸胴で煮込まれている、もつ煮込みがたっぷりと入れられる。これをコンロでガァーッと加熱して、仕上がりとなるのです。ひとり用サイズとはいえ、土鍋にたっぷりですからねぇ。これで満腹になったもでした。最後のころは、豆腐や油揚げを入れてもらったり、玉子を入れてもらったりと、いろんなオプションで楽しんでたなぁ。そんな「鳥芳」が閉店してから、もう4年になります。

 他にも「石松」の幻の煮込みや、「米山」の名物・あっさり煮込みなどなど、店名が出るたびに、集まったみんなから「おぉーっ。なるほどぉ」と、ざわめきが起こります。

 にっきーさんに順番が回ってきました。

「私もそうなんですが、うちの家族みんなで川名の煮込みが好きなんですよ」

 うおぉーっ。灯台下暗し。そういえば「川名」の煮込みも、他にはない非常に個性的な煮込みで、途中で売り切れてしまうことが多い一品なんですよねぇ!

 前置きがとっても長くなりましたが、そんなわけで、今日、日曜日の「よじかわ」(=開店時刻の午後4時から「川名」で飲むこと)は、最初に「黒牛」(和歌山の地酒、462円)でカンパチ刺身(420円)をいただいたあと、「黒牛」をおかわりして、その豚煮込み(252円)です。

 もつ煮込みというと、もつが主役であることが多いのですが、ここ「川名」の煮込みは“もつも入った野菜スープ”といった風情。ニンジン、ダイコン、皮付きのゴボウなどがどっさりと入っていて、それらから、野菜の持つ自然な甘み、うま味が、たっぷりと出たところに、豚もつのコクと食感が加わっていて、具もさることながら、その汁がうまいのなんの。最後の一滴まで、酒の肴になる逸品なのです。

 この煮込み、店頭でお土産用にも売っていて、ポリ袋に入れて、密封シール機でピタッと密封してくれます。にっきーさんは、これを持ち帰って、家で豆腐を足したりして楽しむことも多いのだそうです。スープとしての味がいいので、豆腐を足せば、けんちん汁風にもなって、これまた美味しそうです。

 ゆっくりと1時間ほどの「よじかわ」は、1,596円でした。

 そうそう。「川名」の店主・川名さんは、例年のとおりホノルルマラソン(12月9日(日)開催予定)に出場される予定だそうですが、なんと、今年はお店は休みにしないのだそうです。店主不在のため、刺身や、調理が必要なメニューは扱わないそうですが、焼き鳥などの品物を中心に店は営業するとのこと。まさに、店の看板どおりの「やきとり川名」に戻る2週間(12月4日(火)~15日(土))となりそうですね。

071104a 071104b 071104c
「川名」 / 黒牛・純米酒 / かんぱち刺身

店情報前回

《平成19(2007)年11月4日(日)の記録》

|

« 全国から200種以上 … インスタントラーメン「さくら」(新井薬師前) | トップページ | 嘉永3年創業の超老舗 … 立ち飲み「鈴傳(すずでん)」(四ツ谷) »

コメント

川名の煮込み、美味しかったです。
テイクアウトができるとは!!
お豆腐を追加して、家でまったり味わうのもイイですね

投稿: kasumix | 2007.11.29 23:04

>kasumixさま
 そうなんです。テイクアウトなら、みつをにも悩まされずに済みそうですね!(^^)
 「川名」の煮込み鍋は、店の外、お持ち帰り焼き鳥コーナーの横にあるので、店内で煮込みを注文しても、店の外の煮込み鍋からついできてくれるのです。
 ここの煮込みは、ナンコツが入ってるのが、またいいんですよね!

投稿: hamada | 2007.11.30 12:54

>師匠
ご紹介ありがとうございます。
煮込み好きな家族ってのも、どうにもチープでお育ちが分かってしまいますが・・・(笑)

>kasumixさん
豆腐入りは美味いですよ。
豆腐は出来るだけ水分を切ってください。
煮込みの味が薄くなってしまいますので。
焼き豆腐や油揚げがいいかもしれないですね。

投稿: にっきー | 2007.12.02 06:57

>にっきーさん
 いえいえ、毎日でも通えるほど値段は安いのに、美味しいというのが、いい酒場料理の真髄。「川名」の煮込みも、まさにそういう一品だと思います。
 近くに「川名」をはじめ、「やき屋」や「秋元屋」「ほ里乃家」「満月」、そして「御天」と、安くて美味しい店が多いのが嬉しいですね!(^^)

投稿: hamada | 2007.12.02 16:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/17202173

この記事へのトラックバック一覧です: もつ入り野菜スープ? … 焼き鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷):

» 初のツナコーンサラダ … 焼き鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) [居酒屋礼賛]
 自宅近くの行きつけの店、「川名」。もう、何十回も足を運んでいるのに、いまだに初めての料理に遭遇したりするのが、おもしろいですよねぇ。  ハルカさん(店を手伝っている女性)が、向こうのテーブルに運んでいったのは、ひとり用の土鍋にボリュームたっぷりに盛られたサラダ。真っ赤なトマトも、丸ごと1個分が入っているようで、見た目にもおいしそうです。  ハルカさんが戻ってくるところを、「ちょっと、ちょっと」と... [続きを読む]

受信: 2007.12.15 15:24

« 全国から200種以上 … インスタントラーメン「さくら」(新井薬師前) | トップページ | 嘉永3年創業の超老舗 … 立ち飲み「鈴傳(すずでん)」(四ツ谷) »