« 店情報: 立ち飲み「和一(かずいち)」(門前仲町) | トップページ | 牡蠣南ばんで蕎麦屋酒 … そば「おおひら」(野方) »

15周年おめでとう! … 立ち飲み「和一(かずいち)」(門前仲町)

071201y


 さて、今日この日に森下賢一(もりした・けんいち)さん、吉田類(よしだ・るい)さんの両巨頭が「河本」の店内でそろったのは、決して偶然ではなくて、門前仲町の立ち飲み屋、「和一」が開店15周年を迎えたので、そのお祝いのために、ここ「河本」で待ち合わせたのだそうです。

「おもしろい店ですから、いっしょにどうですか」

 と誘ってくださる類さんのお言葉に甘えて、祝さんご夫妻とともに、ご一緒させていただくことにします。

 「和一」のことは、類さんたちが、立ち飲み研究会というグループとして著した「立ち飲み屋」(ちくま文庫)という本でも紹介されていて、前から気になっていたのです。15周年記念のこの日に初訪問できるとは。

「こんばんは。おめでとう!」

 先頭を切って店に入って行く類さん。手には、先ほど近くの花屋さんで購入した大きな花束を抱えています。

「やぁ、類さん。ありがとう」

 店主の声が返ってきますが、10人も立てるかどうかの店内は、すでにお祝いのお客さんでいっぱいです。

「15周年だから、あいさつだけでもさせてもらおうと思ってね。いっぱいだねぇ」

 という類さんに、常連のお客さんたちがギュギュギュッと詰めてくれながら、

「なに言ってんだよ。せっかく来たんだから入っていきなよ。久しぶりだねぇ」

「ほら、類ちゃん。こっちこっち」

 と口々に声をかけてくれます。さすが類さん。この店でも人気者ですねぇ。

店内の様子 ギュギュッと詰めてもらったところに入り込んだのは、森下さん、類さんに、森下さんの句会に参加されているというジャズシンガー・REIKAjjさん、祝さんご夫妻と私の、合わせて6人。いっぱいだったはずの店内に、さらに6人も入れちゃうというのが、立ち飲みならではですよねぇ。

 類さんが、「立ち飲み屋」の中で『客たちの話題はもっぱら山の話である。経済性重視の立ち飲み屋に対し、むしろ精神的な安堵を求めるサロン的要素が魅力の店。10人も並べばいっぱいになるカウンターに、馴染み客との会話が楽しみでやってくる』と書かれているとおり、店内がひとつの話題で盛り上がっていくタイプの酒場の様子。

 類さんご自身が、どこの酒場でも、すぐにお客さんたちの会話の中に溶け込んでいって、その場の雰囲気を共有されるタイプなので、こういうサロン的な酒場は、まさにピタリとはまります。

「類ちゃんが来たんなら、オレはちょっと家からワインを持ってくるから。待っといてな」

 と、すぐ近くらしい自宅に走る大常連さん。すぐにマグナムボトルを持って現れます。もちろん本来は飲み物の持ち込みなんてご法度ですが、今日はお祝いのホールケーキも持ち込まれているし、15周年記念の無礼講ですね。居合わせたみんなで、おいしくワインをいただきます。

「ここは魚がうまいんだよ」

 類さんにそう言われてカウンター内の黒板メニューを見ると、そこには、天然平目刺(800円)、平政刺(700円)、生牡蠣酢(500円)といった魚介類が15品ほど、魚介類以外の、湯豆腐(鯵つみれ入り、650円)、ポテトサラダ(250円)、煮合せ(大根・蒟蒻・厚揚・椎茸、400円)、牛モツ煮込み(550円)などと合わせると全25品ほどが並んでいます。すべて漢字で記載されているところも、なにやら割烹風です。

 そんな中から、刺身盛合せ(1,200円)を注文すると、大皿に盛られて出てきた盛り合せは、マグロ、ヒラメ、ヒラマサ、アオリイカ、コハダ酢、甘エビの豪華六点盛り。

 森下さんがセイコ蟹(400円)を注文すると、小さいながら、まるごと一杯の蟹が出されます。

蛸皿の仕上げ ジャーッと、その音も豪快に、熱した油をかけて仕上げるのは蛸皿(たこさら、550円)です。丸皿にレタスを敷きつめて、薄く切ったタコを並べ、その上に輪切りのピーマンや、白髪ネギをトッピングし、最後にジャーッとやってできあがる、この蛸皿も「和一」の名物なんだそうです。

「こっちも蛸皿をもらおうか」と類さんが注文してくれますが、

「ごめん。今、作ったので終わっちゃった」とのこと。

「今日はアジのナメロウ(700円)もあるよ」と代わりのオススメを教えてくれます。

「ナメロウがあるんだったら、それをもらおうか」

 類さんは、ここのアジのナメロウが大好きで、よく注文していたんだそうです。

 今日は15周年記念で、全品表示価格の半額とのこと。ゆっくりと3時間ほどの立ち飲みは6人で4,800円(ひとりあたり800円)という15周年スペシャル価格。しかも、類さんにご馳走になってしまったのでした。どうもありがとうございます。>類さん

071201e 071201g 071201h
刺身盛合せ / 蛸皿 / 鯵嘗めろう

店情報

《平成19(2007)年12月1日(土)の記録》

|

« 店情報: 立ち飲み「和一(かずいち)」(門前仲町) | トップページ | 牡蠣南ばんで蕎麦屋酒 … そば「おおひら」(野方) »

コメント

加藤さん。

ご無沙汰しております。笠原さんのことでお知らせしたいことが、あります。

投稿: 尼崎忠男 | 2010.08.20 16:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/17413640

この記事へのトラックバック一覧です: 15周年おめでとう! … 立ち飲み「和一(かずいち)」(門前仲町):

« 店情報: 立ち飲み「和一(かずいち)」(門前仲町) | トップページ | 牡蠣南ばんで蕎麦屋酒 … そば「おおひら」(野方) »