« ハフハフと手羽唐揚げ … 居酒屋「天国(てんくに)」(横須賀中央) | トップページ | 怒濤の年末年始特集1 … 「秋元屋」「ピュアー」「鳥竹」「満月」「ゴテンズバー」 »

冬は温たかヌクッピー … ホッピーバー「ホッピー仙人(ほっぴーせんにん)」(横浜・桜木町)

ヌクッピー(手前)


「冬場には、ヌクッピーという、あったかいホッピーもやってるんですよ」

 以前からそんな話は聞いていたのですが、てっきりお遊びの、なんちゃってカクテルかと思っていたのです。

 ところが今日、常連のシンタロウさんが注文したヌクッピーを、ひと口飲ませてもらって驚いた。なんちゃってカクテルかと思いきや、これが本格的なカクテルで、実に完成度が高いのです。

「仙人、私もヌクッピーをお願いします!」

 と、飲んでいた黒生ホッピー(500円)もそこそこに、さっそくヌクッピー(500円)を注文したのでした。

 仙人がこのカクテルを思いついたのは、大阪のキリンシティでホット・ビールを出しているという話を聞いたとき。ちょうど大阪に出張が入っていた仙人のお友だちに、その店に行ってもらい、店から携帯電話でライブ・レポートをしてもらいながら研究したのだそうです。

 ヌクッピーの決め手は、暖めながらも炭酸を飛ばさないことと、暖めたときに出る炭酸独特の香りを抑え込むこと。このために、何度も何度も試行錯誤を繰り返し、やっと現在のスタイルにたどりついたのだそうです。

 最後にちょっと振り入れられるシナモンにも、そういう努力のあとが感じられます。

 ヌクッピー専用のジョッキ(←普通のホッピージョッキより、二回りほど小さい)が何個もあるというところからも、仙人の本気度合いが伝わってきますよねぇ。

 今日いただいたのは、黒のヌクッピーですが、白のヌクッピーは、また別のレシピがあるんだそうです。これはもう明らかに「ホッピー仙人」のオリジナルカクテルですよね!

 ただし、ヌクッピーは、そのレシピ研究段階の都合上、今のところ1杯ずつしか作ることができないので、たくさん注文が入ると困ってしまうのだそうです。忙しくなさそうなときに注文しましょう。

 閉店時刻の午後10時まで。1時間半ほどの滞在は、黒生ホッピーとヌクッピーで、ちょうど千円でした。

店情報前回

《平成19(2007)年12月26日(水)の記録》

|

« ハフハフと手羽唐揚げ … 居酒屋「天国(てんくに)」(横須賀中央) | トップページ | 怒濤の年末年始特集1 … 「秋元屋」「ピュアー」「鳥竹」「満月」「ゴテンズバー」 »

コメント

こちらを拝見してヌクッピーがどんな味なのか、居ても立ってもいられずにホッピー仙人に行ってまいりました。
連れと2人で黒と白のヌクッピーを一杯づつ。
いやぁこちらで読んだとおりの完成度、素晴しいです。
温かいのに炭酸が抜けてない、美味いです。
白も美味しかったですが、詳細はお楽しみでしょうから書かないでおきますね。

私は2杯目は久米仙古酒のホッピーをいただきましたが、これも美味しかったです。
あまりに美味しくてコメントさせていただきましたっ!

投稿: まぁやぁ | 2008.02.02 21:27

>まぁやぁさま
 コメントありがとうございます。
 貴ブログ、「銭湯と路地裏散歩な日々」も拝見いたしました。天ぷらの「ますのや」や、銭湯のペンキ絵のある居酒屋「明るい農村・ごっつあん」も良さそうですねぇ!
 これからもよろしくお願いします。

投稿: hamada | 2008.02.03 10:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/17858608

この記事へのトラックバック一覧です: 冬は温たかヌクッピー … ホッピーバー「ホッピー仙人(ほっぴーせんにん)」(横浜・桜木町):

» 三杯までとおこられて … 酒亭「武蔵屋(むさしや)」(横浜・桜木町)他 [居酒屋礼賛]
「無理いうて 三杯までと おこられて」  横浜・野毛にある古い酒亭「武蔵屋」の店内に飾られている色紙に書かれている句です。この店では、創業者である先代の木村銀蔵さんのころから、お酒はひとり3杯まで。店内にはそのことを詠った歌や、指を3本立てている先代の姿を模した人形などが置かれています。  木曜日の仕事を終えて「武蔵屋」にやってきたのは午後8時。店内はゆるやかに満席状態ながら、6人ほど座れるカウン... [続きを読む]

受信: 2008.03.16 13:57

« ハフハフと手羽唐揚げ … 居酒屋「天国(てんくに)」(横須賀中央) | トップページ | 怒濤の年末年始特集1 … 「秋元屋」「ピュアー」「鳥竹」「満月」「ゴテンズバー」 »