« 竜宮城めぐり(下) … 「日の出理容院」~「福田フライ」(横浜・桜木町) | トップページ | ずらりと全員スーツ姿 … 居酒屋「鈴傳(すずでん)」(虎ノ門) »

店情報: 居酒屋「鈴傳(すずでん)」(虎ノ門)

【このお店は現在閉店しています】

    虎ノ門・鈴傳
  • 店名: 地酒専門店・虎ノ門「鈴傳」(すずでん)
  • 電話: 03-3580-1944
  • 住所: 105-0001 東京都港区虎ノ門1-2-15
  • 営業: 17:00-22:30、土日祝休
  • 場所: 地下鉄虎ノ門駅2番出口を出て、出たなりの方向(背後に虎ノ門交差点)に桜田通り(国道1号線)を神谷町方面に向かって、次の信号交差点(虎の門一丁目交差点)まで120m(徒歩2分強)ほど進み、その交差点を右折。50m(徒歩1分弱)ほど先、右手。2番出口を出て徒歩3分強。
  • メモ: 昭和31(1956)年創業。ルーツは四ツ谷の立ち飲みもできる酒屋「鈴傳」にあり、四ツ谷にあった大蔵省が虎ノ門に移転した昭和31年に、請われて虎ノ門にも居酒屋を開いたもの。日本酒に力を入れた銘酒居酒屋で、50種類以上の地酒が正一合350~700円くらいで飲める。

    料理はおでん500、肉豆腐550、めざし350、鮭ハラス焼600、くさや650、エイヒレ450、焼とん2本400、鳥串焼2本420、つくね2本250、ままかり450、焼酎梅150、漬物400、冷奴380、塩辛450、山芋漬物550、生揚げ450、牛スジ煮こみ450、モロキュー300、とまと400、アスパラ450、ピリ辛ラッキョウ400、くじらベーコン600、まぐろ納豆600、〆鯖850、いか刺600、あじタタキ600、蛸刺650、まぐろブツ600、鮪刺700などの定番メニュー類のほかに、「本日のおすすめ」と書かれたホワイトボードメニューあり。たとえば、刺身三点盛1,000、合鴨スモーク600、豆腐もろみ漬け450、ほうれん草おひたし450、数の子ワサビ漬け400、まぐろ尾650、イワシ焼400、ホッケ開き600、さんま明太焼450、ポテトサラダ300。

    飲み物はビール大瓶520、小瓶400、黒ビール小瓶400、手取川・山廃450、満寿泉・本醸造350、伯楽星・特別純米550、駿・純米500、十四代・本丸500、飛露喜・特別純米600、神亀・活性にごり700、開運・純米生酒無濾過600など。
  • HTML版(2003年以前): (01.06.25)

|

« 竜宮城めぐり(下) … 「日の出理容院」~「福田フライ」(横浜・桜木町) | トップページ | ずらりと全員スーツ姿 … 居酒屋「鈴傳(すずでん)」(虎ノ門) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/17598650

この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: 居酒屋「鈴傳(すずでん)」(虎ノ門):

» ずらりと全員スーツ姿 … 居酒屋「鈴傳(すずでん)」(虎ノ門) [居酒屋礼賛]
 霞ヶ関方面での仕事を終えて、やってきたのは虎ノ門の「鈴傳」です。「鈴傳」と言えば、四ツ谷にある立ち飲みもできる酒屋「鈴傳」がありますが、この虎ノ門「鈴傳」も同じ経営者。昭和31(1956)年に、当時は四ツ谷にあった大蔵省が、霞ヶ関に移転し、その頃の常連さん立ちに請われる形で、「鈴傳」も、ここ虎ノ門の地に居酒屋を開店したのだそうです。  四ツ谷「鈴傳」では、おいしい地酒を安価に立ち飲みできるお店と... [続きを読む]

受信: 2008.01.13 11:27

« 竜宮城めぐり(下) … 「日の出理容院」~「福田フライ」(横浜・桜木町) | トップページ | ずらりと全員スーツ姿 … 居酒屋「鈴傳(すずでん)」(虎ノ門) »