« 店情報: 大衆割烹「藤八(とうはち)」(中目黒) | トップページ | 家族の外食は決まって … 焼肉「スタミナ苑(すたみなえん)」(阿佐ヶ谷) »

呑ん兵衛仲間の新年会 … 大衆割烹「藤八(とうはち)」(中目黒)

いかのかき揚げ自家製はんぺん
肉じゃがコロッケ自家製・腸詰


 呑ん兵衛仲間で集まっての新年会は、中目黒の大衆割烹「藤八」です。「中目黒に藤八あり」と言われるほど名の知れた酒場で、以前から気になっていたのでした。

 中目黒駅から、目黒川を越えてすぐのところにある「藤八」は、思ったよりも大きな店が、角地にドカーンとそびえていて、その角の白壁に「大衆割烹 藤八 へようこそ」とデカデカと書き出されています。

 そこを右に曲がったところが入口なのですが、その入口横の外壁には短冊板に書き出されたメニューがずらりと並び、今日のおすすめなどをアピールしています。

 のれんをくぐり、入口引き戸を開けると、店内は左手がカウンター席、右手がテーブル席、そして奥が小上がりの座敷席になっているのですが、建物全体から見ると、非常に狭い印象。あとでわかったことですが、カウンターの奥、小上がりの手前を左に入っていくと、さらにこれと同じ位のスペースがあるんだそうです。それでもいつも満席状態になるというんだから、人気の程がわかります。

 今宵のメンバーは10人。金宮焼酎のボトル(1,500円)を入れて、氷(350円)と瓶入りホッピー(外、210円)をもらって、最初から全員ホッピーで乾杯です。

 ここ「藤八」には名物と言われる(自称している?)品が4品あります。いかのかき揚げ(420円)に、自家製はんぺん(420円)、肉じゃがコロッケ(210円)、自家製・腸詰(420円)がそれです。

 今日のようにグループで飲む場合のいい点は、みんなでワイワイ楽しく盛り上がれることと、料理の種類が数多く食べられること。ひとり呑みの場合には、「名物4品」と言われても、なかなか全部を注文するわけにはいきませんが、10人もいればどんどん注文できちゃいますもんね。

「名物4品を2人前ずつお願いします」

「コロッケは1人前1個なので、2人前では足りないかもしれません」

「じゃ、コロッケは4人前!」

 いかのかき揚げは、丸皿いっぱいにデンと盛られていて厚みも3~5センチほどもあろうかというボリューム。イカは身の部分も足(ゲソ)の部分もたっぷりと入っていて、玉ねぎやグリーンピースと一緒にかき揚げにされて、レモンスライスが一片。熱々で、さっくりとした食感がいいですね。

 自家製はんぺんは、以前、「寄り道Blog」で『まるでチーズケーキのよう』と表現されていましたが、まさにそのとおりで、ふんわりとボリュームのあるまっ白いはんぺんに、うっすらと黄色い焦げ目がついていてお菓子のようです。

 今日の紅一点は、吉田類(よしだ・るい)さんの大ファンだとおっしゃるサッチさん。類さんのテレビ番組や著書などを見て、そこで紹介された酒場に、おひとりで出かけているのだそうです。

「でも、やっぱり敷居が高くて入りにくいお店も多いんです」

 とサッチさん。酒場に出かけるときは、黒っぽい、なるべく目立ちにくい服を身にまとい、香りのある化粧品は避けるという細心の注意を払って出かけるのだそうです。

「そうやって出かけても、女ひとりとわかると、入れてくれない酒場もあります」

 なるほどなぁ。たしかに「鍵屋」や「ニューカヤバ」のように「女性だけの入店はお断り」ということを明確に謳っている店もありますもんね。酔っ払って女性に話しかけたり、絡んだり、それが発展して男性客同士の喧嘩になったりすることがあるからでしょうか。

 ここ「藤八」はというと、若者にも人気の中目黒らしく、客層はまさに老若男女いろいろと混ざっている上に、外国人ひとり客までカウンターで飲んでいたりするような状態です。

 シメのうどんも、この店の名物なんだそうで、明太子うどん(520円)や素うどん(420円)などいくつかを、みんなで分け合っていただいて終了です。

 午後11時まで、たっぷりと3時間半の滞在は、金宮ボトルを7本空にして、10人で40,410円のところを、410円はサービスしてくれて、ひとり4千円ずつとなったのでした。楽しい時間をありがとうございました。>参加されたみなさん

080201a 080201b 080201c
建物外観 / 入口あたり / 金宮ボトルをもらってホッピー

080201d 080201e 080201f
店内の様子 / ずらりと壁のメニュー / お通し(350円)は里芋煮物

080201g 080201h 080201i
自家製シメサバ(480円) / とり貝刺(450円) / 牛すじ煮込み(480円)

080201j 080201k 080201l
菜花おひたし(380円) / アリラン漬(370円) / うど酢みそ(400円)

080201m 080201n 080201o
玉子焼(400円) / エイと大根煮物(480円) / まぐろカマ焼(600円)

080201p 080201q 080201r
まいか一夜干(580円) / うす塩ラッキョ(320円) / 明太子うどん(520円)

店情報 (同じときの「Y-TABEのレミング2」)

《平成20(2008)年2月1日(金)の記録》

|

« 店情報: 大衆割烹「藤八(とうはち)」(中目黒) | トップページ | 家族の外食は決まって … 焼肉「スタミナ苑(すたみなえん)」(阿佐ヶ谷) »

コメント

先日は突然の参加にもかかわらず、すっかり楽しんでしまいましたっ!ありがとうございました。 しかし皆さん揃って、ホッピーで乾杯でしたね~いいお店でございました。またまた機会がありましたら是非、参加させていただきたい!

投稿: サッチ | 2008.02.17 21:46

>サッチさん
先日はありがとうございました。
ホッピー(外)がなくなるほど飲んじゃいましたね。
ちなみに、ホッピー(外)は、全部で29本もいただいてました!(^^;;
ぜひまたよろしくお願いします。

投稿: hamada | 2008.02.17 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/40146219

この記事へのトラックバック一覧です: 呑ん兵衛仲間の新年会 … 大衆割烹「藤八(とうはち)」(中目黒):

» 藤八で遅ればせながらの新年会 [宇ち中]
2008/02/01 はまださんやここっとさん達と、新年会をやりたいねと言いつつも、結局ずるずると来てしまい月も変わって2月最初の金曜日。遅ればせながら新年会ということで、呑み仲間が中目黒に集結することになりました。お店は、10月に初めて行った藤八。「中目黒あたりで呑んでます」の大徳寺さん絶賛のお店です。みなさんの集まりやすい時間にと、19:30開始に設定。19:00頃から中目黒の街を徘徊していると、バッタリとおっとこまえHさんと逢って、一緒にしばらくお店の界隈をぐるっと回りますが、早いけど入っちゃ... [続きを読む]

受信: 2008.03.22 12:47

« 店情報: 大衆割烹「藤八(とうはち)」(中目黒) | トップページ | 家族の外食は決まって … 焼肉「スタミナ苑(すたみなえん)」(阿佐ヶ谷) »