« 博多名物の共通点とは … うどん「因幡うどん(いなばうどん)」(博多) | トップページ | 我が呑兵衛道の出発点 … 焼き鳥「家康(いえやす)」(博多) »

店情報: 焼き鳥「家康(いえやす)」(博多)

    080121z1
  • 店名: 戦国焼鳥「家康」14号店
  • 電話: 092-851-0061(本部)、092-851-0032(予約)
  • 住所: 812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前2-5-1
  • 営業: 17:00-01:00、無休(元日のみ休み)
  • 場所: JR博多駅博多口を出て、やや左前方の「博多駅(博多口)」信号交差点を向こうに渡り、直進。次の信号交差点「博多駅前2丁目」を右折した左側。駅から徒歩5~6分ほど。
  • メモ: 昭和37(1962)年創業。2008年現在、直営で12店舗を経営するチェーン店。公式サイトあり。
    おすすめコース:店長おすすめコース(13本)1,155~1,260、店長おまかせコース(5本)420~525。
    焼とり:キモ(家康)53、ハツ(秀吉)53、鶏かわ(本能寺)63、白モツ(秀吉)63、砂ずり(千姫)63、鶏四つ身(那須与一)63、豚バラ(加藤清正)63、たん串((串)信長)84、牛さがり84、牛バラ(弁慶)84、手羽先(鶏)105、腸詰(シャウエッセン)105、つくね(肉だんご)126、うずら卵((玉)モンロー)126、たん・軟骨158、トン足(服部半蔵)210、軟骨(つくねなんこつ)210、舌てき(切り目入り)210、牛丸腸263、骨付肉(カルビー)368。
    海鮮串:いか身(水軍)63、いか足(ゲソ)63、赤エビ(極上小エビ)105、ししゃも(柳葉魚)137、あげ巻(おいらん)210、貝柱189、車エビ(静御前)315。
    野菜串他:ピーマン(青坊主)53、玉ねぎ(半月切り焼)63、ネブカ(白ネギ)63、なすび(ナス)63、厚あげ(トーフ)105、ジャガイモ(いも侍)105、生しいたけ(陣笠)105、生にんにく焼き105、銀杏の果実(ギンナン)126、焼おにぎり(妬ける、ネー)126、コーン(スイート)158、トマトスライス158。
    巻物串:しそ巻210、エノキ巻210、アスパラ巻210、にんにく芽巻210、白ネギ巻210、ししとう・つくね巻210、ししとう・軟骨巻210、つくね巻210、ピーマン子ぶくろ巻210。
    ビール・酒:キリンラガービール大瓶(泡)523、生ビール中(夏之陣)578、ビールテイスト飲料294、地酒・一番槍(燗・冷や・ロック)420、冷酒(地酒・若の寿)630、にごり酒(地酒・富の寿)473。
    酎ハイ類(宝焼酎マイルド25度使用):レモンサワー(レモンジュース割り)368、カルピスサワー(初恋の味)368、ライムサワー(ライムジュース割り)368、ルビーサワー(ざくろジュース割り)368、酎ハイ(炭酸ソーダ割り)368、ウーロンハイ(烏龍茶割り)368、オールW(焼酎の量がWで各種オール)473。
    ソフトドリンク:キリンウーロン茶210、キリンオレンジ210、キリンレモン210、コーラ(黒潮)210、カルピスジュース210、ウーロン茶2L1本売り630、天然水2L1本売り630。
    焼酎:霧島(いも焼酎)368、黒霧島(黒麹仕込いも焼酎)368、麦飯石(むぎ焼酎)368、花懐石(こめ焼酎)368、そば作(そば焼酎)368、お湯割り・ロック・ストレート各種368、天然水割り各種473、五合瓶(霧島、黒霧島、ほ(むぎ焼酎))各2,625。
    その他:梅酒(ロック・サワー)473、ワイン(白・ロゼ)473、マルチワイン420、ブルーベリーワイン420、ツードッグス(レモン・グレープフルーツ)473。
    お茶漬け:のり茶漬け368、うめ茶漬け420、しゃけ茶漬け525、明太茶漬け525。
    団体予約(お酒と焼き鳥でひとり当たり2,625~3,150。予約センター:092-851-0032)(2008年1月調べ)

|

« 博多名物の共通点とは … うどん「因幡うどん(いなばうどん)」(博多) | トップページ | 我が呑兵衛道の出発点 … 焼き鳥「家康(いえやす)」(博多) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/40015234

この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: 焼き鳥「家康(いえやす)」(博多):

» 我が呑兵衛道の出発点 … 焼き鳥「家康(いえやす)」(博多) [居酒屋礼賛]
 博多で過ごした学生時代。大学に入学するなり「新歓コンパ」で薩摩焼酎「白波」のお湯割りをしこたま飲まされて、それまでほとんどお酒を飲んだことがなかった私は、あえなく撃沈。その後も、飲んでは撃沈、飲んでは撃沈を繰り返しながら、ふと気がつくと、いつの間にやら立派な(?)呑ん兵衛へと成長していたのでした。  そんな学生時代にしょっちゅう行っていたのが、大学のすぐ近くにあった戦国焼鳥「家康」です。  みな... [続きを読む]

受信: 2008.02.10 10:46

» 懐かしき黒じょか焼酎 … 焼き鳥「家康(いえやす)」(博多) [居酒屋礼賛]
 久しぶりの博多への出張で、学生時代によく行っていた戦国焼鳥「家康」にやってきています。  瓶ビールとともに注文した焼き鳥は、「福岡流」の、串に刺した肉の間に生玉ねぎがはさまれたスタイル。毎朝7時から、福岡市城南区にある、戦国焼鳥「家康」のセントラルキッチンで、全店舗分を手作りで串刺ししているんだとか。間に玉ねぎが入っているのは、冷凍ものでない証拠でもあるんだそうです。  さぁそして、「家康」と言... [続きを読む]

受信: 2008.02.10 11:07

» 博多と言えばこのお店 … 戦国焼鳥「家康(いえやす)14号店」(博多) [居酒屋礼賛]
 博多に来たら、必ず立ち寄りたいのが戦国焼鳥「家康」です。  いや、けっして、びっくりするほどの名店と言うわけではないと思うんです。(失礼!)  博多近辺に点在しているチェーン店だし、飛び抜けてうまいというわけでもないと思う。(ますます失礼!)  でも、この店こそが我が呑兵衛道の出発点。青春の日々に、大いに飲み、大いに議論を交わした懐かしの店なのです。 (当時、実際に行っていたのは箱崎店で、現在の... [続きを読む]

受信: 2015.02.16 05:34

« 博多名物の共通点とは … うどん「因幡うどん(いなばうどん)」(博多) | トップページ | 我が呑兵衛道の出発点 … 焼き鳥「家康(いえやす)」(博多) »