« 今が旬、三つ葉お浸し … 大衆割烹「ほ里乃家(ほりのや)」(鷺ノ宮) | トップページ | 玉子スープの黄金の色 … 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) »

店情報: 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町)

    080315z1
  • 店名: 仲町名物「大坂屋」
  • 電話: 03-3641-4997
  • 住所: 135-0048 東京都江東区門前仲町2-9-12
  • 営業: 16:00-21:00、日祝休
  • 場所: 地下鉄門前仲町駅5番出口から徒歩2分。門前仲町交差点から、森下方面に向かって清澄通りを北上し、すぐ先右手のガソリンスタンドの手前を右折した左側。ガソリンスタンドの2軒ぐらい先。
  • メモ: 大正13(1924)年創業。煮込み前カウンターに6~7席、壁のカウンターに3~4席程度。御酒430、冷酒950、ビール大650、小550、焼酎400、ワイン(ハーフボトル)1,050、牛にこみ(シロ(腸)、フワ(肺)、ナンコツ(食道))1串130、玉子入りスープ330、オニオンスライス300。(2008年7月調べ)
  • HTML版(2003年以前): (01.05.22)(99.12.14)

|

« 今が旬、三つ葉お浸し … 大衆割烹「ほ里乃家(ほりのや)」(鷺ノ宮) | トップページ | 玉子スープの黄金の色 … 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/40784525

この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町):

» 玉子スープの黄金の色 … 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) [居酒屋礼賛]
 「TOKIO古典酒場」第4弾『沿線酒場<京成&世田谷>編』(4月10日(木)発売予定)の座談会のあと、出席者のFさん、橋本さん、Y-TABEさん、やなちゃんと5人で門前仲町にやってきました。  この人数でも入れそうな「だるま」を目指していると、その途中にあるのが牛にこみで有名な「大坂屋」です。 「小さな店なので入れないと思いますが、のぞいてみましょうか」  と、地元在住のやなちゃんが引き戸を開け... [続きを読む]

受信: 2008.04.13 13:00

» グツグツと沸く煮込鍋 … 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) [居酒屋礼賛]
 ゆるやかに弧(こ)を描くカウンターの真ん中に据えられた丸い煮込み鍋。黒々とした煮汁がグツグツ、グツグツと沸き立ち、湯気がもうもうと上がっています。この煮えたぎる煮込み鍋が、ここ「大坂屋」の大きな特徴なのです。  引戸を開けた瞬間は、「ありゃ、今日は入れないかな」と思うくらい人がいっぱいだったのに、カウンターに並ぶお客さんたちにキュキュキュッと詰めてもらったところ、なんと煮込み鍋のすぐ近くに空席が... [続きを読む]

受信: 2008.05.18 09:29

» 玉子に絡めて牛煮込み … 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) [居酒屋礼賛]
 先日の玉子入りスープに絡めた煮込みが、とても美味しかったので、都内出張のついでに、またまた「大坂屋」にやってきました。  今日も煮込み鍋のすぐ前に陣取って、さっそく焼酎(390円)の梅割りをロックでお願いして、まっ先に注文したのが玉子入りスープ(320円)。玉子入りスープは、注文を受けてからグツグツと煮える煮込み鍋の中で、半熟のゆで玉子を作るので、注文してから出来上がるまでに、少なくとも5分くら... [続きを読む]

受信: 2008.06.29 09:51

» 古典酒場巡り・2軒目 … 煮込み「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) [居酒屋礼賛]
 木場の「河本」をあとに、「TOKIO古典酒場」の美人編集長と、「河本」で合流した荒木又右衛門さん、呑んだフルさんと4人で、テクテクと酔い覚ましをしながら向かったのは、大正13(1924)年創業の、牛にこみの名店「大坂屋」です。  所用により、1週間ほどお休みしていた「大坂屋」。ちょうど今日から再開です。 「こんばんは。4人です」 「大坂屋」の店内は、入口右手の煮込み鍋を囲むように弧を描くカウンタ... [続きを読む]

受信: 2008.07.13 12:21

» 焼酎と玉子入りスープ … 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) [居酒屋礼賛]
 このところ、すっかりはまり気味なのが、門前仲町は「大坂屋」の牛煮込み。  その昔(今から10年ほど前まで)、勤務先がこの近く(豊洲)にあったころは、職場の仲間たちと大勢で飲みに来ることが多かったので、狭い店内がいつもにぎわっている「大坂屋」にはほとんど来ることがなかった(大勢なので入れなかった)のです。  その後、工場の移転計画がわかって、ひとり飲みをはじめてからは、職場の近くよりもむしろ、あま... [続きを読む]

受信: 2008.08.31 07:34

» クセになるもつ煮込み … 牛煮込み「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) [居酒屋礼賛]
 木場から門前仲町までは地下鉄東西線で1駅、1キロほどの距離なので、ゆっくりと歩いても20分もかかりません。  今日の2軒目は門前仲町の牛煮込みの店、「大坂屋」です。  水曜日、午後6時前の店内は、煮込み鍋を囲むメインカウンター(6席程度)に先客が5人。入口左手のサブカウンター(4席程度)は空いています。 「ここに入る?」  と女将さんが声をかけてくれて、先客5人のど真ん中、煮込み鍋の正面に座らせ... [続きを読む]

受信: 2009.01.04 10:21

» 玉子入りスープの悦楽 … 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) [居酒屋礼賛]
 大正13(1924)年創業。仲町名物・牛にこみの「大坂屋」にやってきました。  入り口引き戸を開けて店内に入ると、なんとすでに右手メインカウンター(6~7席程度)はすでに満員で、左手壁際に作りつけられたサブカウンター(4~5席程度)にも、先客がひとり座っている状態。  現在の時刻は午後4時5分。開店からまだ5分しかたっていないのに、あっという間にいっぱいになっちゃうんですね!  私も左手サブカウ... [続きを読む]

受信: 2013.02.14 22:56

» 脈々と継承される歴史 … 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) [居酒屋礼賛]
 最近、老舗の酒場での~んびりと飲むことが多いからか、写真を撮り忘れたりすることが多い。ついついボォ~ッと過ごすことに没入してしまうんですねえ。  土曜日の今日は、東京の下町・門前仲町の「大坂屋」で、牛にこみを食べようとやってきたのですが、なんと、カメラそのものを忘れてくるという始末。とりあえず、携帯電話で店の外観だけ撮影いたしました。  しかしながら、ブログが始まるより前の、ホームページ時代(2... [続きを読む]

受信: 2013.06.10 22:06

» 固ゆで玉子入りスープ … 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) [居酒屋礼賛]
 木場の「河本」をあとに、永代通りを西へ10分も歩けば、地下鉄東西線・門前仲町(もんぜんなかちょう)の駅に出ます。  今日の2軒目は、こちらもまた「河本」同様に、牛もつ煮込みの名店、「大坂屋」です。  「河本」が、牛もつ煮込み以外にも、何品か(10品には届かない程度)の料理をそろえているのに対して、こちら「大坂屋」はほぼ牛もつ煮込み(1串130円)のみ。それ以外の品書きは、玉子入りスープ(330円... [続きを読む]

受信: 2013.07.10 21:26

» 大鍋でグツグツ煮込む … 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) [居酒屋礼賛]
 おぉ~っ。「大坂屋」が開いてる!  このところ休みがちという話が聞こえてきている「大坂屋」。ダメ元で店がある通りまで行ってみたところ、ラッキーにも開いていたのです。  ガラリ、と引き戸を開けて入った店内。煮込み鍋が埋め込まれたメインカウンター7席は満席。左手壁際の4~5席程度のサブカウンターに先客が2名。その先客2名の間に入れてもらいます。  焼酎(400円)を、氷付きでもらうと、今日のお通しは... [続きを読む]

受信: 2013.10.07 00:16

« 今が旬、三つ葉お浸し … 大衆割烹「ほ里乃家(ほりのや)」(鷺ノ宮) | トップページ | 玉子スープの黄金の色 … 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) »