« 玉子スープの黄金の色 … 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) | トップページ | 飲めや歌えの辰巳新道 … スナック「エコー」(門前仲町) »

皆で料理を分け合って … 大衆酒場「だるま」(門前仲町)

鳥あみ焼き


 「大坂屋」を出て、門前仲町での2軒目は、当初予定の「だるま」です。今日も「だるま」の店頭には、おやじさん(=店主)が立っていて「5人? 入れるよ。奥へどうぞ」と案内してくれます。

 「だるま」の店内は、入ってすぐのところに、厨房を囲むようにコの字のカウンターがあり、その奥に4人掛けのテーブル席が8卓ほど並ぶ造り。我われは奥のテーブル席へと通されます。まずはチューハイ(400円)を人数分(5発)注文して乾杯してから料理の注文です。

 「この店で私が好きなのは鳥あみ焼き(800円)と鳥つくね焼き(600円)なんですよ」とFさん

 鳥あみ焼き(800円)は、皮付きの大きな塊(かたまり)のまま焼いた鶏肉を、一口大に切り分けて、こんもりとお皿に盛ったもの。ボリュームもたっぷりだし、なにしろ肉がしっかりとした歯応えなのがいいですよねぇ。添えられた練り芥子をちょいと付けていただきます。

 鳥つくね焼き(600円)のほうは、ハンバーグのような形に整形された鳥つくねが2個、タレ焼きの、よく焼きで仕上げられて、こちらも練り芥子が添えられています。タレの照りもつやつやと、食べる前からすでに美味しそうです。こちらはそれほどボリュームフルじゃないので、ひとりで来たときにもおすすめですね。人気の串カツと同じくらいのボリューム感でしょうか。

 Yさんの注文はウインナー炒め(600円)。大衆酒場、大衆食堂から高級な割烹やレストランまで、値段に分けへだてなく「いい店」を愛するYさん。大衆酒場で出されるような、いかにもチープな感じの食べ物も好きなのだそうです。このウインナー炒めはその代表格のようなもの。斜めに刻みめを入れられたウインナーを炒めて、レタスと千切りキャベツの上に置き、練り芥子とケチャップが添えられます。魚肉ソーセージなどと同じように、なぜか酒が進むつまみなんですよねぇ。

 橋本さん、地元・やなちゃんは、牛モツ煮込みとおでん(700円)を注文です。

 牛モツ煮込みは、シロ(腸)を中心に、コンニャクをちょっと加えて煮込んだもの。カウンター内の大鍋から小鉢に取り分けられ、刻みネギがトッピングされます。基本的にボリュームが多いのが特徴のこの店のメニューの中で、この牛モツ煮込みは、割りと一般的な煮込みの量です。

 おでん(700円)も、煮込みと同様にカウンター内の鍋から、玉子、大根、厚揚げ、コンニャク、ちくわ、はんぺん、の6種がひと皿に盛り合わされます。

 私の注文は、ここに来るたびにたのんでいる、サラダ盛り合わせ(600円)ですレタスをひいた皿に、冷やしトマト、ポテトサラダ、マカロニサラダの3種が盛り合わされます。ひとりだと、これだけでお腹いっぱいになってしまうのですが、5人だとちょっとずつになっちゃいますねぇ。3人でひと皿をシェアするくらいがちょうどいいのでしょうか。

 チューハイもおかわりしながら、1時間半ほど楽しんで、5人で10,250円(ひとりあたり2,050円)でした。ひとりでも楽しめますが、この店はやっぱり今日のようにグループで来たほうが、いろんなものが食べられていいですね。値段が半分くらいで、量を半分以下(3分の1くらい)にしてくれると、私ひとりでも、いろいろつまめそうなんですけどねぇ。

080315a2 080315b2 080315c2
鳥つくね焼き / サラダ盛り合わせ / ウインナー炒め

店情報前回

《平成20(2008)年3月15日(土)の記録》

|

« 玉子スープの黄金の色 … 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) | トップページ | 飲めや歌えの辰巳新道 … スナック「エコー」(門前仲町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/40865808

この記事へのトラックバック一覧です: 皆で料理を分け合って … 大衆酒場「だるま」(門前仲町):

» 開店は午後4時だった … 大衆酒場「だるま」(門前仲町) [居酒屋礼賛]
 料理研究家の伊野さんが、このところ下町大衆酒場にも興味を持たれているということで、今日は門前仲町にやってきました。  お付き合いいただくのは、山の手に住みながら下町・立石のもつ焼き「宇ち多゛」に通いつめる宇ち中(うちちゅう)さんと、下町・江東区在住で、おでん屋と下町大衆酒場をこよなく愛するKさんの、合わせて4人のパーティーです。  門前仲町駅の出口で午後4時に待ち合わせ、まず向かったのは牛煮込み... [続きを読む]

受信: 2008.11.16 10:03

« 玉子スープの黄金の色 … 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) | トップページ | 飲めや歌えの辰巳新道 … スナック「エコー」(門前仲町) »