« 小金井での花見の後で … 焼き鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | 店情報: 居酒屋「ねこ屋(ねこや)」(築地) »

サワーも料理も面白い … 立ち飲み「立呑風太くん(たちのみふうたくん)」(阿佐ヶ谷)

サワーを作る店長


 阿佐ヶ谷での2軒目は、「直立不動で前を向き正しく呑みましょう」がキャッチフレーズの立呑「風太くん」。平成18(2006)年9月に開店したこの店は、現在創業1年半ながら、いつも大勢のお客でにぎわう人気店になっています。

 支払いはキャッシュ・オン・デリバリー(品物と引き換え払い)。入店時に渡される一合升にお金を入れておくと、そこから料金を取って、お釣を入れてくれます。この一合升そのものを、お釣を入れたままお店にキープしておくこともできる仕組みで、次回来たときは、その続きからスタートになります。

 呑んだフルさん、にっきーさんと3人で、ひとり千円ずつ出しあって升に入れ、その資金が底をつくたびに、さらに千円ずつ徴収するということで、「風太くん」での飲み会をスタートします。

 前回来たときは気付かなかったのですが、この店はサワー(各350円)の種類が爆発的に多くて、しかもそのネーミングがユニークなのです。

 最初にもらった「馬並み」は人参ジュース割り。「アラレちゃん」は緑茶割りに、玄米のアラレを浮かべたもの。秀逸なのは「だし割り」や「アタリメ」。「だし割り」はカツオ節と昆布の上から焼酎のお湯割りを注いだもので、「アタリメ」はスルメイカ(アタリメ)を数本入れて同じく焼酎のお湯割りを注いだもの。飲んでいる間に、じわりじわりと旨みが出てくるし、中(焼酎湯割り)だけのお代わりも可で、最後はスルメイカや昆布などをつまみとして食べることもできるのです。

 つまみのほうは、名物の黒々と煮込まれた名古屋おでん(各100円)や、あぶりしめさば(300円)や、ホタルイカからし酢みそ(300円)、カリカリじゃこねぎ豆腐(300円)などを注文します。

 飲み物も食べ物も安いし、おいしいので、安心してどんどん注文することができます。なるほどなぁ。人気があるのもわかりますよねぇ。

 最後にデザート代わりにいただいたのは、焼酎の「ミロ割り」(これも350円)。ココア割りというのは飲んだことがありますが、ミロ割りは初めてですねぇ。これがまた飲みやすいからおもしろい。

 けっこうたっぷりと飲み食いしたのですが、ひとり2千円ずつほどでした。この店はいろいろと工夫があるし、美味しいし、いいですねぇ。

080330d 080330e 080330f
「立呑風太くん」 / 馬並み / あぶりしめさば

080330g 080330h 080330i
塩もつ煮 / おでん(じゃがいも、大根、牛スジ) / アラレちゃん

080330j 080330k 080330l
赤いすい星 / ちゃーりーさん / だし割り

080330m 080330n 080330o
ホタルイカからし酢みそ / アタリメ / おでん(豆腐)

080330p 080330q 080330r
おでん(ナス) / とんプラ / レバーハツ

080330s 080330t 080330u
カッパ / ミロ割り / カリカリじゃこねぎ豆腐

080330v1 080330v2 080330v3
レモン? / リアルハツラツ / 金宮焼酎を補給

080330w1 080330w2 080330w3
揚げ物三連発(中身失念!?)

店情報前回

《平成20(2008)年3月30日(日)の記録》

|

« 小金井での花見の後で … 焼き鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | 店情報: 居酒屋「ねこ屋(ねこや)」(築地) »

コメント

電車から看板みえるので気になっていましたが...

今度会社の帰りに寄ってみますか?

投稿: ebisu | 2008.05.06 08:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/41100915

この記事へのトラックバック一覧です: サワーも料理も面白い … 立ち飲み「立呑風太くん(たちのみふうたくん)」(阿佐ヶ谷):

» 呑み仲間たちと春の陣 … 焼き鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷)ほか [居酒屋礼賛]
 今年は各社様々だったゴールデンウイーク連休も、今日、5月3日(土)からは、ほぼ全社がお休みに入りました。毎年、この時期になると、中野・阿佐ヶ谷方面に遊びに来てくれるのが、酒友・呑んだフルさんです。今から3年前。平成17(2005)年の5月に「連休なので西のほうへ行ってみようと思います」と、「川名」に出てこられたのが最初でした。  その呑んだフルさんの征西に合わせて、今年も東京に残っている呑み仲間... [続きを読む]

受信: 2008.06.15 09:46

« 小金井での花見の後で … 焼き鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | 店情報: 居酒屋「ねこ屋(ねこや)」(築地) »