« 〔コラム〕 目からうろこの生ビールセミナー | トップページ | 店情報: 居酒屋「スタミナの城(すたみなのしろ)」(東小金井) »

これで見納め、仮店舗 … 焼き鳥「いせや」(吉祥寺)

いせや仮店舗


 パソコン通信時代の先輩であるebisuさん、おーばさんと3人で吉祥寺にやって来ました。

 午後3時に集合し、まず向かったのは、昨年(2007年)7月に開店したという「吉祥寺麺通団」です。この店はセルフの讃岐うどん屋さんですが、ビールや日本酒、焼酎などの品ぞろえもよく、うどんにトッピングする品々などを肴(さかな)に一杯やることもできるのです。しかも、開店時刻の午前11時から、閉店時刻の午前0時半まで。そんなわけで、讃岐うどんを楽しむお客さんたちの間に混ざって、我われは生ビール(500円)で乾杯です。

 生ビール1杯ずつで「吉祥寺麺通団」を出て、次に向かったのは「いせや」の仮店舗です。

 昭和3(1928)年に精肉屋として創業した「いせや」は、昭和28(1953)年に木造2階建ての店舗に建て替えて、2階でスキヤキを始めました。その後、昭和33(1958)年に焼き鳥屋に転向し、今に至ります。精肉屋時代から通算すると、今年で創業80年です。

 その「いせや」が、建物老朽化による建て替えのために閉店したのが、今から2年前、平成18(2006)年9月25日のこと。それ以来、吉祥寺本町のヨドバシカメラ(旧・三越)裏の仮店舗で営業を続けてきました。しかし、いよいよ建て替え工事も終了し、今年(2008年)の6月4日から新店舗での営業が再開されるそうなのです。

「仮店舗にも、ぜひ1度行っておかなければ!」

 ということで、今日は、おそらく私自身としては最初で最後の訪問となるであろう、仮店舗の「いせや」へと向かったのでした。

 プレハブ2階建ての仮店舗は、1階が立ち飲みのカウンター席とテーブル席、2階が座敷席2部屋という造り。我われ3人は2階の座敷席に入り、瓶ビール(サッポロラガービール大瓶、500円)で乾杯し、つまみには「本日のお楽しみ品」のレバー刺し(380円)に、自家製シューマイ(330円)、ミックス焼き鳥(4本、320円)などの「いせや」ならではの名物品を注文します。

 品ぞろえも味も、仮店舗でもちっとも変わってないですね。伝統のスキヤキ(1,500円)も、ちゃんとメニューに載っています。

 ビールを飲み干したところで、酎ハイ(320円)に切り替えて、梅シロップをちょろりと垂らしていただきます。

 しかし、こうやって仮店舗であっても、それなりに「いせや」の雰囲気を継承しているのがおもしろいですねぇ。2年前に建てたばかりのプレハブ2階建てでも、老舗の空気が漂っているではありませんか。

 6月オープンの新装「いせや」は、14階建てのビルの1~2階。古い「いせや」の雰囲気が再現されているそうですので、これまた楽しみですね。

 1時間ほどの滞在は、3人で2,810円(ひとり940円ほど)でした。

080517a 080517b 080517c
1階店内は立ち飲み / 2階は座敷 / 本日のお楽しみ品:レバー刺し

080517d 080517e 080517f
自家製シューマイ / ミックス焼き鳥 / 酎ハイ

店情報前回

《平成20(2008)年5月17日(土)の記録》

|

« 〔コラム〕 目からうろこの生ビールセミナー | トップページ | 店情報: 居酒屋「スタミナの城(すたみなのしろ)」(東小金井) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/41681691

この記事へのトラックバック一覧です: これで見納め、仮店舗 … 焼き鳥「いせや」(吉祥寺):

» はしご酒の土曜日 吉祥寺他 20080517 [脳髄スクワット::LifeHacksなpodcast]
企画:土曜日はハシゴ酒に挑戦:3名で実施、吉祥寺麺通団→いせや仮店舗→スタミナの [続きを読む]

受信: 2008.06.30 21:17

« 〔コラム〕 目からうろこの生ビールセミナー | トップページ | 店情報: 居酒屋「スタミナの城(すたみなのしろ)」(東小金井) »