« 〔コラム〕 ひとり呑み ~大衆酒場の楽しみ~ | トップページ | 玉子に絡めて牛煮込み … 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) »

閉店時刻が変わってた … 大衆割烹「ほ里乃家(ほりのや)」(鷺ノ宮)

今だけの塩ラッキョウ


 三軒茶屋での三次会は、つい最近できたばかりという、昭和レトロをねらった酒場、「戎参(えびすさん)」で、Fさんのおすすめの牛すじ煮込みなどをいただいて、6人で7,200円(ひとり1,200円)。

 三軒茶屋で解散のあと、自宅が近くの荒木又右衛門さんとふたりで、鷺ノ宮でもう一献。まずは「満月」をのぞいたものの、ちょうど日付が変わる時間帯の「満月」は、超がつくくらい満席で、まったく入れそうになく、「ほ里乃家」へと向かいます。

 「ほ里乃家」は昭和43(1968)年の創業。店主夫妻で切り盛りしながら、今年でちょうど40周年となります。

 店に入ると、カウンターにひとり残っていた、大常連のKさんがお勘定をして帰るところ。我われはJ字の先端のあたりに座って抹茶割り(340円)で乾杯すると、今日のお通し(200円)は味付モヤシです。

 又右衛門さんが、たらポン酢(420円)を、私が玉子焼き(400円)を注文したところ、店主から「塩ラッキョウ(200円)がありますよ。今の時期だけです」とすすめられて、もちろんそれも注文。この店は、いつも旬の食材がそろっていて、季節感をたっぷりと味わえるのです。塩ラッキョウのなんと鮮烈なことよ!

 たらポン酢は茹でて冷やしたタラの身をほぐして小鉢に盛り、紅葉おろしを添えてポン酢醤油をかけたもの。冷たい食感が楽しめます。

 それとは反対に熱々の食感が楽しめるのが、注文を受けてから焼きあげてくれる玉子焼き。口の中でフワリととろけるようです。

「へぇ。近くに住んでるのに、はじめて来ました」と又右衛門さん。「この店は何時まで開いてるんですか?」

 店主に代わって、横から「1時までですよ」と答えようとしたところ、

「12時までなんです」と店主。

「えっ。1時までじゃなかったですか?」

 今度は私がビックリです。

「去年、水曜日もお休みにしたのと一緒に、営業時間も12時までにしたんですよ」

「えぇーっ! そうとは知らずに、いつも遅くにやって来てました。どうもすみません。そうかぁ。それでKさんも12時に帰られたんですね」

「そうなんですよ。もう少しは大丈夫ですから、ゆっくりしていってください」

 お言葉に甘えて、又右衛門さんとともに抹茶割りをおかわりし、40分ほどの滞在は、ふたりで2,780円(ひとり1,390円)でした。

 次回から閉店時刻(午前0時)に気をつけなくっちゃ!!

店情報前回

《平成20(2008)年5月10日(土)の記録》

|

« 〔コラム〕 ひとり呑み ~大衆酒場の楽しみ~ | トップページ | 玉子に絡めて牛煮込み … 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) »

コメント

ほ里乃家さん、良いですね。
以前から存在は知っていたのですが、入ったのはこの時が始めてでした。
幸福とは、以外とソバにあるモンなんですね。

投稿: 荒木又右衛門@兵六 | 2008.06.23 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/41617849

この記事へのトラックバック一覧です: 閉店時刻が変わってた … 大衆割烹「ほ里乃家(ほりのや)」(鷺ノ宮):

» 近所の酒場をハシゴ酒(1) … 「川名」「ほ里乃家」 [居酒屋礼賛]
1軒目: 焼き鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷)  土曜日の今日は、近所の酒場をハシゴ酒です。  まず1軒目は阿佐ヶ谷の焼き鳥「川名」。氷なしホッピー(336円)でスタートすると、お通しはレタス・サラダです。いつもお通しとして果物が出ていた「川名」ですが、最近のお通しは葉っぱものになったようです。  1品目の肴(さかな)は、今シーズン初となるアユ炭焼き(231円)です。小ぶりとはいえ、1尾丸ごとのア... [続きを読む]

受信: 2008.08.17 12:31

« 〔コラム〕 ひとり呑み ~大衆酒場の楽しみ~ | トップページ | 玉子に絡めて牛煮込み … 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) »