« 近所の酒場をハシゴ酒(1) … 「川名」「ほ里乃家」 | トップページ | グルッと野毛を一巡り … 中華料理「三陽(さんよう)」(横浜市・桜木町) »

近所の酒場をハシゴ酒(2) … 「ホルモン」「秋元屋」「ピュアー」

3軒目:もつ焼き「ホルモン」(沼袋)

テッポウ、ヒラ、ヒモをタレで


 土曜日に近所の酒場を巡っています。今日の3軒目は沼袋(ぬまぶくろ)に回って、もつ焼き「ホルモン」です。

 まずは赤星のビール(サッポロラガー大瓶、490円)とお新香(今日はキュウリ、カブ、白菜で100円)をもらってスタートし、焼き物はアブラ、オッパイ、タンを塩で焼いてもらうと、「今日は、卵付きのコブクロもありますよ」と、ハツ下、タン下と一緒に出してくれました。「ホルモン」の店主は、私と同郷(愛媛県出身)の先輩なので、なにかと可愛がってくれるのです。

 わが家の近くの私的もつ焼き四天王は、ここ沼袋の「ホルモン」に、中野の「石松」、野方の「秋元屋」、そして荻窪の「カッパ」の4軒で、それぞれ新鮮なもつを、絶妙の焼き加減で提供してくれる名店ぞろいなのです。

 さらにこの地域のもつ焼き文化を、幅広く支えてくれているのが「四文屋」グループです。私が知ってるだけでも、西武線沿線では新井薬師前、沼袋に、中央線沿線では中野、高円寺、阿佐ヶ谷の各駅の近くにチェーン展開しており、どの店も店内はお客さんでいっぱいなのです。

 これだけのもつ焼き屋さんが近くに集まっていて、相互研鑚していれば、美味しいもつ焼きが食べられるのも道理ですよね。「秋元屋」に「四文屋」グループの社長さんが来てたり、「石松」で「秋元屋」のマスターを見かけたり、あるいはまたその逆も見かけたりと、みなさん勉強熱心なのです。

 2巡目のもつ焼きとして、テッポウ、ヒラ、ヒモをタレで焼いてもらいます。テッポウは豚の直腸、ヒモは普通の腸の部分で、ヒラはその中間的な部分です。こうやって3種3本を並べて食べると、その違いがよくわかります。

 1時間強の滞在は1,190円でした。どうもごちそうさま。

080705d 080705e 080705f
「ホルモン」 / ビールとお新香 / アブラ、オッパイ、タンなど

・「ホルモン」の店情報前回

            ◆   ◆   ◆

4軒目:やきとん「秋元屋(あきもとや)」(野方)

レバ生


 沼袋からトコトコ歩いて、となり駅の野方(のがた)に到着します。野方といえば、わが家の近くの私的もつ焼き四天王のもう1軒、「秋元屋」ですね。今日は、もつ焼き屋のハシゴです。

 日曜日以外の「秋元屋」は、レバ生(=レバ刺し)があるんですよねぇ。いつも日曜日の4時に来ることが多い「秋元屋」なので、久々に日曜以外にやってきた今日は、レバ生に、氷なしホッピーからスタートです。

 レバ生は、ニンニク醤油、ショウガ醤油、ゴマ油+塩などの食べ方が選べますが、私はいつもゴマ油+塩。ゴマ油の香ばしい感じが好きなんですよねぇ。

 焼き物は「ホルモン」で9本もいただいてきた後なので、軽くチキンボール(=つくね)とカシラアブラを塩で1本ずつ。

 それにしても「秋元屋」も、いつもいつも満席で、大繁盛です。もつ焼きだけなら、ある程度回転も速いんでしょうが、それ以外のサイドメニューも豊富にあるので、みなさん腰が据わっちゃうんですよねぇ。かろうじて新鮮な魚介類のメニューだけがないといった感じです。これでマグロぶつでもメニューに加われば、完全なる大衆酒場ですね。

 これまた1時間強の滞在は1,030円でした。ごちそうさま。

・「秋元屋」の店情報前回

            ◆   ◆   ◆

5軒目:バー「ピュアー(PURE)」(野方)

お通しとギムレット・オン・ザ・ロック


 「秋元屋」を出て、今日の5軒目は同じ野方(のがた)の町にあるバー「ピュアー」です。

 カウンターの一角に腰をおろし、今月のカクテルメニューからギムレット・オン・ザ・ロック(620円)を注文すると、今日のお通し(310円)は甘味の入った濃厚なチーズと、カニみそバターです。

 ここ「ピュアー」のマスターも、同郷(愛媛県出身)の大先輩。練馬のもつ焼き「金ちゃん」の店主もそうなのです。

 日付けが変わるころまで1時間ほど楽しんで、お勘定は930円でした。どうもごちそうさま。

 そんなわけで今日は午後5時過ぎから午前0時過ぎまで7時間の間に、5軒のお店で、ビール(大瓶)を2本、酎ハイ類(ホッピーも含む)を3杯とカクテルを1杯いただいて、総額5,597円。1軒あたり平均1,120円でのご近所ハシゴ酒でした。

 今年は年頭に「じっくりと」というテーマを掲げて、なるべくじっくりと飲むように心がけていたのですが、たまにはこういうハシゴ酒もおもしろいですね。

・「ピュアー」の店情報前回

《平成20(2008)年7月5日(土)の記録》

|

« 近所の酒場をハシゴ酒(1) … 「川名」「ほ里乃家」 | トップページ | グルッと野毛を一巡り … 中華料理「三陽(さんよう)」(横浜市・桜木町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/42130501

この記事へのトラックバック一覧です: 近所の酒場をハシゴ酒(2) … 「ホルモン」「秋元屋」「ピュアー」:

» 自宅近くでブラブラと … 「秋元屋」「竹よし」他 [居酒屋礼賛]
 秋の運動会・文化祭シーズンがやってきました。昨日は息子(中3)の運動会で、今日は娘(高2)の運動会。小学校のときとは違って、子供たちと一緒にお弁当を囲んだりはしないので、昨日は学校近くのファミレスで、今日は中華料理屋(中村橋の「祥龍房」)で、カミサンとふたりで昼食です。冷し中華を注文すると、これがけっこう大盛りで満腹になってしまいました。きっとこれが今シーズン最後の冷し中華だろうなぁ。  運動会... [続きを読む]

受信: 2008.10.25 14:57

» 醤油ベースのタレ焼き … もつ焼き「ホルモン」(沼袋) [居酒屋礼賛]
 高田馬場で西武新宿線に乗り換えて7分。沼袋(ぬまぶくろ)のもつ焼き「ホルモン」にやってきました。  金曜、午後9時前の店内は、閉店まであと1時間にもかかわらず、ほぼ満席に近い客の入り。2列平行カウンターのうち、駅に近い側は満席なので、奥側に入ると、カウンターの一番奥あたりに空席がありました。まずはひと安心です。  おろっ。この店も値上がりしたんですね。1本100円だったもつ焼きが、110円に、1... [続きを読む]

受信: 2008.11.23 10:28

» 年内いっぱいで閉店か … バー「ピュアー(PURE)」(野方) [居酒屋礼賛]
 「さぬき亭」からの帰り道に「ピュアー」にも立ち寄ります。  「ピュアー」はこのところ、午後11時までの営業になっていて、なかなか開いている時間帯にやってくることができなかったのです。  現在の時刻は午後10時半。残り時間30分で、軽く飲ませてもらいましょう。  1杯目は、カウンター内の壁に張り出された「今月のカクテル」から、ベリードライマティーニ(730円)です。個人的には、あまりドライマティー... [続きを読む]

受信: 2008.12.28 10:32

« 近所の酒場をハシゴ酒(1) … 「川名」「ほ里乃家」 | トップページ | グルッと野毛を一巡り … 中華料理「三陽(さんよう)」(横浜市・桜木町) »