« 甘さが特徴、牛煮込み … 大衆酒場「大山酒場(おおやまさかば)」(大井町) | トップページ | 丸い氷でオンザロック … バー「エンジェル(ANGEL)」(都立家政) »

夏に食べたい鶏もつ鍋 … 軍鶏料理「竹やぶ(たけやぶ)」(中野)

もつ鍋


 もつ鍋が食べたくて、中野5丁目の「竹やぶ」にやってきました。もつ鍋といっても、博多風の牛もつ鍋ではなくて、ここ「竹やぶ」で出てくるのは鶏(とり)のもつ鍋です。しかもこのもつ鍋、1人前が700円で、1人前から注文できるというのが嬉しいではありませんか。

 店に着いたのは午後8時。たまたま先客はおらず、カウンターの一番奥の席に座り、アサヒとキリンが選べる瓶ビールのキリン(ラガー中瓶、500円)を選んで、合わせて目当てのもつ鍋を注文します。

 すぐに出されるお通し(おそらく400円)は、小鉢に盛られたインゲン豆と油揚げのゴマ醤油和えです。

 この店は、入口のすぐ横が小上がりの座敷席になっていて、その座敷席を通り抜けた奥に厨房と、その厨房を囲むようにL字型のカウンターがある造り。つまり私が座っている、カウンターの一番奥の席は、店の一番奥の席でもあるのです。

 もつ鍋は、カウンターの中で用意され、コンロとともに目の前に出され、生の状態から着火です。

 もつは、玉ひもと呼ばれる、体内卵(キンカン)と輸卵管(ヒモ)が主体。これが豆腐、シラタキ、玉ネギ、ニラ、エノキなどと一緒に、黒い小さなすき焼き鍋風の鉄鍋に盛りつけられています。出汁(だし)も、すき焼き同様の、醤油と砂糖で甘辛く味付けられた割り下です。

 待つことしばし。クツクツと煮えてきたらできあがりで、小鉢にとってハフハフといただきます。うーん。このもつ鍋も、夏でも食べたい、いや夏こそ食べたい鍋のひとつですよねぇ。そろそろ泥鰌(どじょう)鍋も美味しい季節だ。

 ここ「竹やぶ」は軍鶏(しゃも)料理店。このもつ鍋以外にも、軍鶏鍋(1,400円)、地鶏(じどり)鍋(1,300円)、つくね鍋(1,400円)などの鍋物のほか、鶏塩辛(300円)、軍鶏皮(600円)や、軍鶏さしみ(1,000円)、とりわさ(600円)。そして焼き鳥も、身やつくねが各250円、レバー、ハツ、砂肝が各130円、手羽先が160円などと、いろいろと楽しめるようになっています。

 店は店主と、それを手伝う女性の二人で切り盛りしています。この女性、どこかで見たことがあるなぁ、と思っていたら、なんとなんと昨年末に惜しまれながら閉店した、このすぐ近くのバー「羊仔」のマスターの娘さん、カッちゃんでした。「羊仔」にも手伝いにいらっしゃってたので見たことがあったんですね。でも、違う店にいると、違う人みたいに見えてしまいます。

 カッちゃんの話では、マスターもちょっと体調をくずされたりしたことはあったものの、お元気に過ごしておられるそうで、ひと安心です。

 ふと気がつくと、店内は座敷席にも、カウンター席にも、それぞれ何人かずつのお客さんが入っている状態。L字の角のところに座っている、年配の男性ふたり連れは、いかにも常連さんらしく、店主やカッちゃんとも親しげに会話を交わしながら飲んでいます。L字の短辺のところと、座敷席には、それぞれ若い男女二人連れが座り、焼き鳥を食べているようです。

 さてさて。鍋も食べ終わったし、ぼちぼちと腰を上げますか。瓶ビール(キリンラガー中瓶、500円)を2本いただいて、約1時間の滞在は2,100円でした。どうもごちそうさま。

080627a 080627b 080627c
「竹やぶ」 / ビールとお通し / もつ鍋

店情報前回

《平成20(2008)年6月27日(金)の記録》

|

« 甘さが特徴、牛煮込み … 大衆酒場「大山酒場(おおやまさかば)」(大井町) | トップページ | 丸い氷でオンザロック … バー「エンジェル(ANGEL)」(都立家政) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/42069352

この記事へのトラックバック一覧です: 夏に食べたい鶏もつ鍋 … 軍鶏料理「竹やぶ(たけやぶ)」(中野):

« 甘さが特徴、牛煮込み … 大衆酒場「大山酒場(おおやまさかば)」(大井町) | トップページ | 丸い氷でオンザロック … バー「エンジェル(ANGEL)」(都立家政) »