« 新登場・珍味三種盛り … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | 夏に食べたい鶏もつ鍋 … 軍鶏料理「竹やぶ(たけやぶ)」(中野) »

甘さが特徴、牛煮込み … 大衆酒場「大山酒場(おおやまさかば)」(大井町)

にこみ


「大山酒場の煮込みも、裏側に脂肪分が多くて美味しいんですよ」

 そんな噂を耳にして、東京ビッグサイトに出かけた帰り道に「大山酒場」にやってきました。東京ビッグサイトから、りんかい線経由で横浜方面に帰ろうとすると、ちょうど大井町が乗り換え駅。非常に都合がいいのです。

 午後5時半の店内は、お客さんは5~6人しか入っておらず、どこにでも座れる状態。入口から見て左側カウンターの、コンロの前あたりに陣取ります。この場所だと、玉子料理などを作っていく様子がよく見えるのです。

 席に座るとすぐに「台拭きです」と、小さなタオルが出されます。なるほど、これは台拭きでしたか。みなさんこの台拭きをコースター代わりにしてグラスやジョッキを載せたり、指先をちょっと拭いたり、本来の用途どおり台を拭いたりするのでした。

 まずは瓶ビール(大瓶、580円)を注文すると、「アサヒ? キリン?」と確認してくれるおかあさん。今日はアサヒをお願いします。

 つまみはもちろん、お目当ての煮込み(480円)から。ここの煮込み鍋は、普通の家庭用の鍋で、そこから小鉢に軽く一杯の煮込みをついでくれます。この量で480円というのは、かなり高級品ですね。噂どおり、脂がたっぷりとついた牛の腸がメインで、一緒によく煮込まれた大根が数切れ入り、刻んだ白ネギがトッピングされています。

 どれどれと、さっそく一切れいただくと、かなり甘い味付け。なるほど、この甘さが、この店の煮込みの特徴なんですね。以前、コラムにも書いたとおり、コクの中心になるのは甘さと脂と旨さの3要素。ここの煮込みには、これらの3要素が強烈に効いています。

 煮込みはけっこう人気があるようで、次々と出ていきます。そろそろなくなるんじゃないかなぁ、といらぬ心配をしていると、奥の冷蔵庫からタッパー(プラスチック製密閉容器)に入った煮込みが出てきて、煮込み鍋に追加投入されました。なるほど。あらかじめたっぷりと作って冷蔵保存されてるんですね。

 その煮込みに劣らぬ人気なのがハムエッグス。目の前のコンロでどんどん作られていきます。私も、ここのハムエッグスは大好きで、ほぼ毎回注文する一品。しかし、今日はちょっと趣向を変えて、ニラ玉(380円)を注文してみます。

にら玉 その注文を受けて、まずは冷蔵庫から「ニラ玉」と書かれたポリ容器が出されます。これが味のついたダシ(そうめんつゆのような感じ)で、まずこれをフライパンに入れてパチンと着火。そのダシが沸くまでの間に、小鉢に玉子を割って、かき混ぜます。ダシが沸いたら、長めに刻んだニラをたっぷりと入れて、しばらく煮てから玉子を回し入れて、ニラをとじたらできあがり。お汁たっぷりのニラの玉子とじって感じかな。

 飲み物はお酒(連山、300円)に切り替えます。

「ぬるめの燗っていうのはできないんですか?」と聞いてみたところ、

「冷たいのか、常温か、あったかいのかという3つしかないんですよ。この時期(夏場)は、あったかいのもそれほど熱くしてないですよ」

 という返事で、そのあったかいのをもらうと、たしかにちょうどいいぬる燗具合です。

 ここのお酒は受け皿まで表面張力するほど注いでくれるので、いつも口から迎えに行っているのですが、それを見ていたおかあさんが「コップを持ち上げると(受け皿のお酒が減って)動かしやすいのよ」とアドバイスしてくれました。

 2品と2杯で1時間ほどの滞在は1,740円でした。どうもごちそうさま。

店情報前回

《平成20(2008)年6月26日(木)の記録》

|

« 新登場・珍味三種盛り … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | 夏に食べたい鶏もつ鍋 … 軍鶏料理「竹やぶ(たけやぶ)」(中野) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/42051272

この記事へのトラックバック一覧です: 甘さが特徴、牛煮込み … 大衆酒場「大山酒場(おおやまさかば)」(大井町):

« 新登場・珍味三種盛り … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | 夏に食べたい鶏もつ鍋 … 軍鶏料理「竹やぶ(たけやぶ)」(中野) »