« 店情報: 愛媛の地酒「蔵元屋(くらもとや)」(松山) | トップページ | 焼酎と玉子入りスープ … 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) »

類さん、土井中さんと … おでん「赤丹本店(あかたんほんてん)」(松山)ほか

「赤丹本店」のおでん


 呉(くれ、広島県)まで出張してきたついでに、週末の三連休を利用して、対岸の松山(まつやま、愛媛県)に帰省します。酒場詩人・吉田類(よしだ・るい)さんも、NHKの俳句王国収録のため松山にいらっしゃってるんだそうで、その収録終了後に「蔵元屋」で待ち合わせて、ちょいと一献です。

 「蔵元屋」は、愛媛の地酒約140種類を、なんと1杯100円から立ち飲むことができる、愛媛の地酒のアンテナショップなのです。

 さらに今日は、もうひとりゲストが! 焼き鳥の町・今治を全国区にした「やきとり天国」をはじめ、多数の愛媛の文化関連の著書がある、愛媛在住の土井中照(どいなか・あきら)さんです。ウェブサイト「土井中照のモンドえひめ」は拝見していたのですが、実際にお会いしたのは今日が初めてです。よろしくお願いします。

 「蔵元屋」軽く喉を潤して、次に向かったのは松山市駅前のおでん屋、「赤丹本店」です。帰省のたびに、必ずのように行っている「赤丹本店」。生ビールをもらって焼き豆腐と玉子からスタートです。

 松山に来たら、ぜひホウタレ(カタクチイワシ)もということで、七度洗えばタイの味と言われる刺身と、干して焼いたものの両方をいただきます。

 吉田類さんは、地方にやってきても変わらぬ人気ぶりで、ここ「赤丹本店」でも色紙にサインです。書き添えた句は、まさに今日のNHK・俳句王国で発表されたばかりの「蟻運ぶ 中年男を 蒲団ごと」という句です。

 この後、吉田類さんがNHKの人たちと合流されるということで、お勘定。3人で5,700円(ひとり1,900円)ほどでした。

 土井中さんと私も、近くのラーメン屋でちょいと飲んでから、再び吉田類さんたちに合流し、ひとしきり飲んだ後、またNHKの人たちと別れて3人で、昭和33(1958)年創業のバー「露口」です。

 都内ではときどきご一緒させていただく吉田類さんですが、こうやって地方でお会いするのもまた面白いですねぇ。土井中さんともお話しすることができて、とてもいい帰省となりました。

 この後、「露口」で合流した旧友と、実家近くのバーでもう一献傾けて、すっかり午前様帰宅となったのでした。やぁ、よく飲んだ。

080719a 080719b 080719c
ホウタレ刺身 / ホウタレ炙り / 吉田類さん

・「赤丹本店」(前回)/「露口」(前回

《平成20(2008)年7月19日(土)の記録》

|

« 店情報: 愛媛の地酒「蔵元屋(くらもとや)」(松山) | トップページ | 焼酎と玉子入りスープ … 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) »

コメント

うわぁ~ 赤丹本店だぁ~
今年の6月に松山にいった際は毎日いっておりました。
酢味噌のおでんが美味しくてついついよくばって食べて
しまうんですよ~。
 秋か冬にまた行こうと計画しているんですが、すぐにでも行きたくなってしまいました。
 

投稿: ajari | 2008.08.26 09:43

ajariさん

 冬場に出される猪鍋(1人前からOK)も絶品ですので、ぜひ冬にも行ってみてください。

投稿: 浜田信郎 | 2008.08.28 07:38

帰省した時に松山市駅前はよく行くのですが赤丹本店
は訪れたことがないです。おでんが評判の
お店のようですね。寄ってみたいです。
ホウタレ 食べたいなあ。両親の実家が宇和島
で里帰りした時に家の前の海で獲れた新鮮なホウタレを
よく食べていました。今はなかなかいただけませんね。
松山にも色々といい店がありますね。

投稿: シギー | 2008.09.01 17:54

シギーさん

 コメント、ありがとうございます。
 おっしゃるとおり、松山にもいい店がまだまだたくさんありそうなのですが、まったくといっていいほど見つけられていません。
 「赤丹本店」は、新宿行きの夜行バスの出発までに時間があったときに、たまたま入ったのがきっかけで、以来、帰省するたびに立ち寄っているような次第です。

投稿: 浜田信郎 | 2008.09.07 21:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/42257430

この記事へのトラックバック一覧です: 類さん、土井中さんと … おでん「赤丹本店(あかたんほんてん)」(松山)ほか:

» やきとリンピック [鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み]
30日から室蘭で"やきとリンピック"、全国18店が参加 焼き鳥の第2回全国大会「やきとリンピックin室蘭」が30、31の両日、室蘭市海岸町の室蘭港中央ふ頭倉庫前で開かれる。地元の名店4店舗のほか、北海道から沖縄までの計9都道県から集う18店の個性豊かな自慢の味の競演が繰り広げられる。  室蘭市ほか、福島県福島市や埼玉県東松山市など全国7つの全国焼き鳥連絡協議会などによる、やきとリンピック実行委�... [続きを読む]

受信: 2008.08.26 23:05

» 8タンの角ハイボール … バー「露口(つゆぐち)」(松山市・大街道) [居酒屋礼賛]
 1週間の夏休みを利用して、故郷・松山に帰省しています。松山に帰ってくると、ぜひ立ち寄りたい酒場の1軒が、昭和33(1958)年8月15日創業のバー「露口」です。  松山在住の旧友と二人で「露口」に入り、「この店と言えば」のこの1杯、角ハイボールです。  8オンス(240ml)のタンブラーに、50mlのサントリー角瓶。氷を2個入れて、ソーダ(炭酸水)を満たしたら、やわらかく上下にステアしてできあが... [続きを読む]

受信: 2009.09.17 22:16

» 変わらぬ老舗に大安心 … おでん「赤丹本店(あかたんほんてん)」(松山・松山市駅) [居酒屋礼賛]
 8年ぶりに松山の「赤丹本店」にやってきた。  昭和6(1931)年創業、カウンター13席のみの店内は、一番手前側の1席と、奥から2番目の1席が空いているのみ。 「どっちでもええけど、奥のほうがええじゃろ」  という女将(おかみ)さんのすすめに従って、奥から2番目の席に座る。  まずは瓶ビール(キリン一番搾り大瓶、650円←税抜き表記、以下同じ)をもらって、コップ1杯をグイッとあおり、のどを潤す。... [続きを読む]

受信: 2016.03.14 11:07

« 店情報: 愛媛の地酒「蔵元屋(くらもとや)」(松山) | トップページ | 焼酎と玉子入りスープ … 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) »