« 〔コラム〕 酒場のローカル・ルール | トップページ | 三原橋地下の最古参店 … 小料理「三原(みはら)」(東銀座) »

店情報: 小料理「三原(みはら)」(東銀座)

    080822z1
  • 店名: 季節料理・食事処「三原」
  • 電話: 03-3564-1587
  • 住所: 104-0061 東京都中央区銀座4-8-7
  • 営業: 11:30-22:00、日休
  • 場所: 地下鉄・東銀座駅A1出口またはA2出口を出て、晴海通りを地下鉄銀座駅方向に50mほど。銀座シネパトスのある三原橋地下街の映画館側入口近く。地下鉄・銀座駅からだとA5またはA6出口を出て、東銀座・築地方面へ150mほど。
  • メモ: L字カウンター8席、小上がりテーブル8席(4席×2)の合計16席の店内を、女将ひとりで切り盛り中。瓶ビール(中瓶)650、焼酎(そば:雲海、いも:黒甕)700(720mlボトル2500)、日本酒(菊正宗)400、樽酒1000。メニューはその日の仕入れによってホワイトボードに書き出される。某日のメニューは、特選いわし丸干450、小女子おろし400、なめ子おろし400、野菜やきそば800、するめいかポポ焼450、初かつを刺身800、赤玉の玉子焼550、鯵たたき600、真だこの刺身600、するめいか刺身600、帆立の貝柱とエリンギ・ベーコンのバター炒め800、キムチの白菜と黒豚・モヤシ・ニラ炒め800、秋茄子・ピーマン・ベーコン炒め800、天豆400、冷トマト400、冷奴400、切り干し大根400、ほうれん草のおひたし400、生とり貝の刺身550、月見500、新キャベツ一夜漬(しらす、桜えび入り)500、新玉ネギ・新ワカメ和え500、新竹の子と新ワカメ煮500。定食(ライス、新香、みそ汁、小鉢付き)は、牛肉オイル焼750、牛肉豆腐750、新さんま塩焼850さばみそ煮750、まぐろ刺身850、あじたたき850、たらこ焼1000、いか丸焼850、山かけ850。(2008年8月調べ)

|

« 〔コラム〕 酒場のローカル・ルール | トップページ | 三原橋地下の最古参店 … 小料理「三原(みはら)」(東銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/42623852

この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: 小料理「三原(みはら)」(東銀座):

» 三原橋地下の最古参店 … 小料理「三原(みはら)」(東銀座) [居酒屋礼賛]
 先日に引き続き、日本で2番目に古い地下街、銀座の三原橋地下街にやってきました。この中に5軒ほどある飲食店の中で、一番の古株なのが映画館側の入口近くにある季節料理・食事処の「三原」です。暖簾(のれん)を掲げて四十数年といいますから、1960年代の創業なんですね。  表の置き電灯看板には「季節料理・食事処 三原」と書かれていて、入口の横にはホワイトボードに手書きされたメニューが置かれています。それに... [続きを読む]

受信: 2008.10.05 10:19

« 〔コラム〕 酒場のローカル・ルール | トップページ | 三原橋地下の最古参店 … 小料理「三原(みはら)」(東銀座) »