« うるめいわしで虎ノ門 … 居酒屋「升本(ますもと)」(虎ノ門) | トップページ | 〔コラム〕 もつ煮込みの名店を探る »

刺身と握りで軽く一献 … 寿司「魚がし寿司(うおがしずし)」(都立家政)

活〆ハマチ


 虎ノ門から自宅近くまで帰ってきて、今日の2軒目は寿司屋で一献といってみますか。

 拙著「ひとり呑み 大衆酒場の楽しみ」の中で酒場を分類したときに、寿司屋や蕎麦屋、おでん屋などは「専門料理」と分類しました。その店で出される食べ物を楽しみにお酒を飲むという、どちらかというと食が主、酒が従になるタイプの酒場です。中華料理やフレンチ・レストラン(ビストロ)なども、同様の位置付けかもしれませんね。

 ここ「魚がし寿司」も、ビール、日本酒、そしてワインともに、それぞれ1銘柄しか置いていませんが、握り寿司のほかに何品かの酒の肴(さかな)専用のメニューも書き出されていて、楽しそうにお酒を飲んでいるお客さんも多いお店なのです。

 金曜日、午後8時過ぎの店内は、ちょうどそこのお客さんが帰ったばかりなのか、L字カウンター手前側の一角だけが3人分ほど空いています。一番奥側に陣取り、徳利と湯呑みが選べる燗酒(550円)を、今日は湯呑みでお願いします。

 L字カウンターのみ十数席を切り盛りするのは店主夫婦。ご主人がカウンターの中で寿司を担当し、奥さんがお酒を運んだり、奥の厨房で炙りを担当したりしているのです。

 まずはつまみから行きますか。握り寿司になるものは、すべてつまみでいただくこともできるのですが、壁に張り出されている今日の刺身は、カツオ(700円)にサンマ(500円)、そして活〆のハマチ(600円)など。ハマチ、いいですねぇ。これをいただきましょう。

 目の前でスゥーイ、スゥーイと引いてくれたハマチは、お腹のあたりの厚みもある身が、大きく6切れ。すばらしい脂ののりです。

 今日のお客さんは、近所の人らしき家族連れ(といっても大人ばかり)が多いようで、女性のみなさんは次々と握りを注文し、男性陣はそれを横目で見つつ、刺身などをつまみながらお酒を飲んでいるという状況。こうやって気楽に楽しめる寿司屋がありがたいですよねぇ。

 さぁて。私も握ってもらいますか。まずは大好きなコハダ(100円×2個)から。

 この店のにぎりは1個50円の玉子、ゲソからはじまって、コハダやマグロが100円。穴子などが150円、中トロなどが200円、そしてアワビやカマトロあぶりなどが300円。一番高い大トロあぶりでも350円と安いのです。さらにセットの握りになると、並600円、上800円、特上でも1,300円と、すばらしいコストパフォーマンス。人気があるのもわかりますよね。

 さらに本日のサービス品、サンマ(100円×2個)を握ってもらうと、これまたいい脂ののりです。

 シメにはいつもの穴子(150円×2個)をいただいて、1時間ほどの滞在は1,850円でした。どうもごちそうさま。

080912b 080912c 080912d
コハダ / サンマ / 穴子

店情報前回

《平成20(2008)年9月12日(金)の記録》

|

« うるめいわしで虎ノ門 … 居酒屋「升本(ますもと)」(虎ノ門) | トップページ | 〔コラム〕 もつ煮込みの名店を探る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/42779145

この記事へのトラックバック一覧です: 刺身と握りで軽く一献 … 寿司「魚がし寿司(うおがしずし)」(都立家政):

» 特上にぎり寿司を肴に … 「魚がし寿司(うおがしずし)」(都立家政) [居酒屋礼賛]
 にぎり寿司が食べたくなって、西武新宿線・都立家政(とりつかせい)駅で下車し、すぐ近くの「魚がし寿司」に向かいます。  「魚がし寿司」は、店主ご夫妻二人が切り盛りされている、カウンターだけの小さな寿司屋。にぎり寿司が1個100円~350円。にぎり寿司・巻きものなど10個ほどのセットも、並寿司が600円、上寿司が800円、特上寿司でも1,300円と安価で、とても人気のあるお店です。  今日も10席程... [続きを読む]

受信: 2009.08.17 21:06

« うるめいわしで虎ノ門 … 居酒屋「升本(ますもと)」(虎ノ門) | トップページ | 〔コラム〕 もつ煮込みの名店を探る »