« 〔コラム〕 11月29日(土) オフ会(?)開催のお知らせ | トップページ | 数量限定の新作焼き鳥 … 焼き鳥「鳥やす本店(とりやすほんてん)」(高田馬場) »

常連さんと話も弾んで … 大衆酒場「いづみや」(日暮里)

チーズとウイスキー水割りボトル


 日暮里駅前にある大衆酒場「いづみや」にやってきました。

 金曜日、午後6時半の店内は、すでに酔客で満席気味。店を切り盛りしているおばちゃんが「ここにする?」と、カウンターにかろうじて空いている1席を指し示してくれます。その席に座りながら「瓶ビールと肉豆腐をお願いします」と注文を告げます。

 瓶ビールはサッポロラガービール(赤星)の大瓶で470円。そのビールを飲みながら少し待ったところで、肉豆腐(300円)も出されます。

 昼前(11時半)から、中休みなしで夜9時まで営業しているこのお店にとっては、午後6時半という今の時間は、すでに後半戦。カウンターの奥のほうに座っている年配のお客さんは、早い時間から飲んでいたのか、すっかりできあがった状態で、ろれつの回らない口調で店のおばちゃんに話しかけています。

 店はホールを担当するおばちゃん二人と、厨房のおにいさんの合計3人で切り盛り中。おばちゃん二人は、注文を受けたり、できあがった料理を運んだりしながら、ニコニコと酔っ払いの相手もこなします。このあたりが、いかにも下町大衆酒場らしい風情ですよねぇ。

 さてと、ビールに続いては何を飲もうかなぁ。壁にずらりと貼られたメニューに目をやると、梅割焼酎(210円)やチューハイ(300円)と並んで、ホッピー(400円)もあるようです。日本酒はコップ酒なら210円、徳利で出してもらうと450円。あ。ブラックニッカの水割りボトル(300ml)を発見。しかも1本380円ではありませんか。千住大橋「ときわ」の390円が、これまでの最安値だと思っていたのに、記録更新ですね。

 さっそくそのウイスキー水割りボトルを注文すると、氷入りのジョッキと一緒に出してくれます。こんなに大きなジョッキに入れると、1本全部入ってしまうんじゃないかなぁ、と思いながらやってみると、なんとボトルの半分分くらいしか入りません。へぇ、氷の入ったジョッキの液体容量って、意外に少ないんですねぇ。

 つまみにはチーズ(240円)をもらって、ウイスキーと一緒にパチリと写真を撮っていると、2列平行カウンターの正面に座っているおじさんから、

「お。にいさん。写真を撮って、ブログか?」と声がかかります。

「えぇ。そうなんですよ」

「書かないほうがいいよ。書くと若いカップルとか来ちゃうんだよなぁ」

「そうそう。しかも1回だけな。1回来ると、店の客が我われのようなおじさんばっかりだから、もう来なくなるんだよなぁ」

 私のとなりに座っている別のおじさんも話に加わってきます。

「じゃ、書くなら最初から『1回だけ来てください』って書いておくのがいいのかもな(笑)。ところでにいちゃん、どっから来たんだい?」

「私ですか。自宅は中野区なんですけど…」

「ほぉ。中野区からわざわざここになぁ。そんなわざわざくるようないい店か? ここは?」

「いや、いい店ですよ。山手線の駅のすぐ近くで、これだけ昔の酒場の雰囲気を保ったお店はあまりないですから」

「ふーん。オレなんか、もう20年以上通ってるから、普通の酒場なんだけどなぁ」

「昔はネクタイ締めた客なんか、ほとんどいなかったよなぁ」

 と他のお客さんたちも話してくれます。こういう向かいあったカウンターというのは、お客同士の会話がはずみやすいのです。

「にいちゃん。マリちゃん(店のおばちゃんのひとり)が怖いって書いといてな」と言うお客さんに、

「何言ってんのよ。おにいさん、私、本当はやさしいんだからね」

 とマリちゃんも話の輪に入ってくれたところで、前回もいただいて美味しかったハムポテトサラダ(350円)を追加注文します。

 ワイワイと1時間半ほど楽しく過ごして、今日のお勘定は1,740円。やっぱり下町大衆酒場はいいなぁ。

080926a 080926b 080926c
「いづみや」 / 肉豆腐とビール / ハムポテトサラダ

店情報前回

《平成20(2008)年9月26日(金)の記録》

|

« 〔コラム〕 11月29日(土) オフ会(?)開催のお知らせ | トップページ | 数量限定の新作焼き鳥 … 焼き鳥「鳥やす本店(とりやすほんてん)」(高田馬場) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/42913751

この記事へのトラックバック一覧です: 常連さんと話も弾んで … 大衆酒場「いづみや」(日暮里):

» 変わらぬ品書きに驚く … 居酒屋「いづみや」(日暮里) [居酒屋礼賛]
 8年ぶりにやって来たのに、メニューがまったく変わっていない。値段も含めて、すべてが同じだ!  唯一の違いは、以前はあった「タン焼300」というメニューが、上に白い紙を貼って隠されていることだけ。  そのことだって、すべてのメニューが、並びも値段も変わってないからこそ、わかること。すごいことだ。  木曜日ながら祝日の今日、日暮里駅前の「いづみや」にやってきたのは、午後1時過ぎ。  こんな時間なら客... [続きを読む]

受信: 2016.08.16 22:00

« 〔コラム〕 11月29日(土) オフ会(?)開催のお知らせ | トップページ | 数量限定の新作焼き鳥 … 焼き鳥「鳥やす本店(とりやすほんてん)」(高田馬場) »