« 店情報: 伊勢料理「志摩(しま)」(横浜) | トップページ | 醤油ベースのタレ焼き … もつ焼き「ホルモン」(沼袋) »

もどりカツオを刺身で … 伊勢料理「志摩(しま)」(横浜)

戻りかつお刺身


 横浜駅の近く(とは言うものの歩くと10分以上かかるところ)に、安くて量の多い魚料理屋があると聞いて、飲み友にも付き合ってもらって、二人でやってきました。量が多い店は、ひとりで来ると1~2品しか食べられませんもんね。

 総席数180席という店内にはテーブルがずらりと並んでいるほか、奥には座敷席もあるようで、入った瞬間に「広い!」と感じます。

 ちょっと出遅れたため、店に着いたのは午後8時前。ピークタイムを迎える時間帯ではありますが、平日だし、なにしろ客席数が多いので、まだまだ余裕で4人用のテーブル席に案内されます。

 まずは持参したホットペーパーのクーポン券(内容は月替り)で、サービスの生ビールをもらって乾杯すると、お通し(315円)として少量のブリ照焼きが出されます。

「今日のおすすめメニューはこちらです」

 店のおにいさんがホワイトボードに手書きされたメニューを持ってきて、横のイスに立てかけてくれます。その中から、あん肝(630円)と、戻りかつお刺身(630円)、そしてカキフライ(840円)を注文します。

 予想どおり、まっさきに出てきたのはあん肝。小鉢にたっぷりと盛られており、あん肝好きの友人は「これはすごいっ」と、最初から大喜び状態で、飲物も白ワイン(カリテラ・シャルドネのミニボトル、600円)を注文です。

 続いて戻りかつお刺身。ぶ厚く切られた刺身がたっぷりと8切れで630円というのは、これまた安いですよねぇ。私自身は、カツオは春の初ガツオよりも、脂ののった秋の戻りガツオのほうが好きなので、カツオはむしろ秋に注文することのほうが多い魚です。私は燗酒(日本盛二合、580円)をいただきます。メニューには、各地の地酒もたくさん並んでいるのですが、残念ながら燗酒にできるのは「日本盛」だけなんだそうです。

 そして冬場になると必ず食べたいカキフライ。大きなお皿のまん中に、ドカンとサラダが盛られ、その周りに放射状に8個のカキフライが並びます。いやいや。これもうまそうじゃ。熱いうちにハフハフしながらいただきましょう。

 最初の3品をいただいて、お腹も落ち着いたところで、ちょっとつまみつまみした料理もいただいてみましょうか。ホワイトボードの16品のほか、テーブル上の「本日のおすすめ」という手書きメニューに約30品。さらに通常の印刷メニューに80数品に、壁にも短冊メニューと、全体で150品近くの料理メニューが並ぶ中、注文したのは定番の玉子焼き(370円)と牛すじ煮込み(475円)です。

 飲み物も地酒にシフト。友人は「呉春」(735円)を、私は「黒龍」(735円)を選ぶと、受け皿付きのグラス(正味1合)にたっぷりと冷酒をついでくれます。

 まわりのお客さんたちを見ても、目の前にずらりと料理を並べて、ワイワイと楽しそうなグループばかり。ほとんど帰る人がいません。

「お料理のほう、ラストオーダーになります」

 午後10時になって、料理がラストオーダーの時刻を迎えました。この後、お酒が10時半でラストオーダーになり、11時閉店だそうです。

 もうお腹もいっぱいなのですが、ラストオーダーと言われると、ついついなにか注文したくなっちゃうんですよねぇ。

 食事ものは、焼きおにぎり(210円)や、普通のおにぎり(しゃけ・おかか・梅、各1個265円)、茶そば(525円)、稲庭うどん(525円)、五目ぞうすい(525円)、お茶漬け(しゃけ・梅・のり、各525円)、手こね寿司(735円)、特上にぎり寿司(1,050円)など。稲庭うどんで〆ることにしました。

 閉店時刻の11時まで、ゆっくりと3時間ほど楽しんで、ふたりで6,750円(ひとりあたり3,375円)。店の外へ出てみると、すでに入口のまわりは明日のランチタイム用に向けた飾り付け(?)に模様替えされています。ずらりと並ぶ大きな短冊メニューが迫力だなぁ。今度は、昼も来てみたいですね。

081022a 081022b 081022c
生ビールとお通し / ホワイトボードメニュー / あん肝

081022d 081022e 081022f
白ワイン / 燗酒(日本盛) / カキフライ

081022g 081022h 081022i
玉子焼き / 牛すじ煮込み / 「呉春」

081022j 081022k 081022l
「黒龍」 / 稲庭うどん / 店はランチ用に模様替え

店情報

《平成20(2008)年10月22日(水)の記録》

|

« 店情報: 伊勢料理「志摩(しま)」(横浜) | トップページ | 醤油ベースのタレ焼き … もつ焼き「ホルモン」(沼袋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/43154758

この記事へのトラックバック一覧です: もどりカツオを刺身で … 伊勢料理「志摩(しま)」(横浜):

» 特選船盛り囲んで宴会 … 伊勢料理「志摩(しま)」(横浜) [居酒屋礼賛]
 今日は10人ほどのメンバーで、「さかなマニア」(浜田信郎・監修、メディアパル、税込み1,365円)でもご紹介させていただいた「志摩」に集まって飲み会です。  あらかじめ電話して、10人分の席と、刺身の3~4人用の特選船盛り(6,000円)のみ予約しておいたのでした。 「あとの料理は、当日お願いしますので」 「はいはい。わかりました。お待ちしてます」  こういう予約の仕方もできるのです。他にも、冬... [続きを読む]

受信: 2012.01.24 08:16

« 店情報: 伊勢料理「志摩(しま)」(横浜) | トップページ | 醤油ベースのタレ焼き … もつ焼き「ホルモン」(沼袋) »