« 吉野町で魚をたっぷり … 居酒屋「喜楽や(きらくや)」(横浜市・吉野町) | トップページ | ナンコツはあえてタレ … 炭火焼鳥「一火(いちか)」(横浜市・上大岡) »

店情報: 炭火焼鳥「一火(いちか)」(横浜市・上大岡)

    081030z2
  • 店名: 炭火焼鳥「一火」‐ichika‐
  • 電話: 045-842-2949
  • 住所: 233-0002 神奈川県横浜市港南区上大岡西1-19-1-103
  • 営業: 17:00-24:00(23:30LO)、日休
  • 場所: 京急・上大岡駅南口を出て、「上大岡駅前」の信号交差点を渡り、カミオ(CAMIO)の左側の道を直進。次の角(右向こう角が「成田屋酒店」)の左向こう角の1階。駅から徒歩2分ほど。
  • メモ: 「鳥佳」の2号店として平成20(2008)年4月にオープン。総席数25席(カウンター12、テーブル2人用×2、4人用×1、5人用×1)。会計は席で行う。店長・髙田新太郎(たかだ・しんたろう)さんの公式ブログあり。
    【食べ物】:〔お得コース〕ハラペコ~ス(店長チョイスで串6本)700。
    〔焼き物〕かしら150、ハツ150、レバー150、タン150、砂肝150、鳥ねぎ150、皮150、なんこつ150、シロ150、つくね150、月見つくね250、ささみサビ200、手羽先200、ぼんぽち250、半熟うずら250、牛さがり400。
    〔巻き物〕アスパラ巻き250、鳥佳巻き250、チーズ巻き250、トマト巻き250、レタス巻き250。
    〔野菜物〕長ねぎ150、ししとう150、ピーマン150、銀杏180、ニンニク180、しいたけ180、しめじ180、エリンギ200、プチトマト200、ペコロス250。
    〔一品物〕昔ながらの牛もつ煮込み500、オニオンスライス250、有機キャベツ味噌付320、冷奴320、お新香350、レタスサラダ(ゴマ or シーザー)350、冷やしトマト420、厚揚げ豆腐420、馬刺し900。
    〔御飯物〕焼き鳥丼800、煮込み丼800、鶏そぼろ丼500、玉子かけご飯500、焼きおに1個250、鳥スープ200。
    〔デザート〕バニラアイス350、季節のアイス350。
    【飲み物】:〔ビール〕生ビール(アサヒスーパードライ)550、キリンクラシックラガー(大瓶)580、サッポロ黒ラベル(大瓶)580、アサヒスーパードライ(中瓶)550、エビスビール(小瓶)550。
    〔焼酎割り/サワー〕烏龍ハイ420、緑茶ハイ420、チューハイ420、巨峰サワー420、リンゴサワー420、レモンサワー420、グレープフルーツサワー420、幻の梅サワー480。
    〔グラスワイン〕クロード・ヴァル(仏)(赤/白)600、スパークリングワイン700。
    〔ボトルワイン〕クロード・ヴァル(仏)(赤/白)2,300、カメレオン(アルゼンチン)(赤/白)3,150。
    〔カシス〕カシスオレンジ500、カシスウーロン500、カシスソーダ500。
    〔洋酒〕角ハイボール500、ウイスキー(シングル)500。
    〔焼酎ボトル(キープ3ヶ月)〕一火(麦)2,300、海(芋)3,150、芋(芋)3,150、佐藤(麦)4,500、佐藤(黒/白)(芋)4,500、魔王(芋)6,000。〔割り物セット〕氷200、天然水 or お湯200、烏龍茶200、緑茶200。
    〔ソフトドリンク〕コーラ300、オレンジジュース300、烏龍茶300、緑茶300、ジンジャーエール辛口300、ノンアルコールビール400。
    〔芋焼酎〕海550、がんこ焼酎屋550、利八550、日南娘550、富乃宝山600、伝600、宇吉600、芋600、桜井600、薩摩茶屋650、萬膳650、なかむら650、三岳650、佐藤(黒/白)650、魔王800。〔黒糖焼酎〕長雲一番橋650。〔栗焼酎〕ダバダ火振り550。〔麦焼酎〕一火420、佐藤650。〔泡盛〕残波(黒)30度600、残波(白)25度600。
    〔日本酒〕竹鶴(甘口、広島県)600、石見辛口(辛口、島根県)600、小左衛門(甘口、岐阜県)650、愛乃澤(甘口、栃木県)650、隠し酒(スタッフにお尋ね下さい)650~。〔果実酒〕五代梅酒600、文蔵さんの梅酒650、あらごしみかん酒650。(2013年3月調べ)

    食べ物:〔焼き物〕かしら150、はつ150、レバー150、たん150、砂肝150、鳥ねぎ150、皮150、なんこつ150、しろ150、子袋150、つくね150、月見つくね(2本)400、手羽先200、牛さがり400、ボンポチ250、トンミソ250。〔巻き物〕アスパラ巻き250、鳥佳巻き250、ささみチーズ巻き250、トマト巻き250、うずら~の卵250。〔一品物〕牛もつ煮込み500、お新香350、新鮮冷やしトマト420、有機キャベツ(特製味噌付き)320、厚揚げ豆腐420。〔一火のコース〕小腹コース(おまかせで焼き鳥5本)700、おまかせコース(焼き鳥に何かが付く)1,200。〔野菜物〕長ねぎ150、ししとう150、ピーマン150、銀杏180、ニンニク180、しいたけ180、しめじ180、エリンギ300。〔ご飯物〕焼き鳥丼800、煮込み丼800、焼きおに250、鳥スープ200。〔デザート〕バニラアイス350、季節のアイス350。

    焼酎/日本酒:〔おすすめ芋焼酎と梅酒〕芋600、がんこ焼酎屋550、利八550、富乃宝山550、一人蔵550、池の露600、日南娘550、魔王800、佐藤(黒)650、金峰桜井600、文蔵さんの梅酒600、佐藤農場梅酒600。〔日本酒各種一合600〕越前岬純米、愛乃澤純米、悦凱陣、竹鶴純米、開春竜馬、王禄本醸造。

    飲み物:生ビール(アサヒスーパードライ)550、キリンクラシックラガー(大瓶)580、サッポロ黒ラベル(大瓶)580、アサヒスーパードライ(中瓶)550、エビスビール(小瓶)550、ウーロンハイ420、緑茶ハイ420、チューハイ420、巨峰サワー420、リンゴサワー420、幻の梅サワー480、レモンサワー420、グラスワイン(赤or白)600。〔焼酎ボトル〕一火(麦)2,300、利八(芋)3,150、芋(芋)3,150、一人蔵(芋)3,150。〔割り物セット〕氷200、天然水200、ウーロン茶200、緑茶200。〔ソフトドリンク〕コーラ300、オレンジジュース300、ウーロン茶300、緑茶300。(2008年10月調べ)

|

« 吉野町で魚をたっぷり … 居酒屋「喜楽や(きらくや)」(横浜市・吉野町) | トップページ | ナンコツはあえてタレ … 炭火焼鳥「一火(いちか)」(横浜市・上大岡) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/43362779

この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: 炭火焼鳥「一火(いちか)」(横浜市・上大岡):

» ナンコツはあえてタレ … 炭火焼鳥「一火(いちか)」(横浜市・上大岡) [居酒屋礼賛]
「今年は都内の酒場で飲むことが多くて、上大岡の「一火」にもまだ行けてないんですよ」  吉野町の「喜楽や」を出たところでG.Aさんにそう申し出たところ、 「それじゃ、2軒目は「一火」に行きますか」と快く応じてくれるG.Aさん。  「一火」は、同じく上大岡にある大人気の焼き鳥屋、「鳥佳」の2号店として、今年(2008年)4月にオープンしたばかりのお店。早いうちに行ってみたいなぁと思いつつ、すでに半年以... [続きを読む]

受信: 2008.12.14 08:32

» キャベツはかたまりで … 炭焼「一火(いちか)」(横浜市・上大岡) [居酒屋礼賛]
「キャベツはこうして、大きくグワッと割って、このくらいのかたまりで、ゴマ油・塩にたっぷりとつけて、こうやって食べてみてください。ガブッと。そうです。どうですか? うまいでしょう? こうやって食べてくださいよ、キャベツは」  有機キャベツ特製味噌付き(320円)を前に、そうやって食べ方をレクチャーしてくれるのは、「Gaily Amaha の 未熟な舌 過敏な腸」(至高のはらわた)主宰のG.Aさんこと... [続きを読む]

受信: 2009.04.19 06:23

» 創業5年となりました … 炭火焼鳥「一火(いちか)」(上大岡) [居酒屋礼賛]
 予約時刻の午後7時に店内に入ると、予約されていた席はカウンターの焼き台前という特等席。GAさんも少し前に到着されたとのことで、キャベツ酢漬け(350円)をつまみながら、キリンクラシックラガー大瓶(580円)を飲み始めたところ。私もそのビールをグラスに注いでもらって乾杯です。  同じ上大岡にある、人気やきとり店「鳥佳」の2号店として、2008年4月にオープンした「一火」は、いまや「鳥佳」同様に人気... [続きを読む]

受信: 2013.05.01 10:17

» 半熟うずら、とろける … 炭火焼鳥「一火(いちか)」(上大岡) [居酒屋礼賛]
 この店の「半熟うずら」(1串250円)が大好きです。  その名のとおり、半熟状態に仕上げたうずらの卵を串に刺して焼いたもの。  トロ~リととろける黄身がたまりません。  この半熟うずらは、「一火」だけではなくて、鳥佳グループ全体で出される共通の品。(昭和47(1972)年創業の「鳥佳」が本店で、平成20(2008)年開店のここ「一火」が鳥佳2号店。そして平成22(2010)年に開店した金沢文庫の... [続きを読む]

受信: 2013.08.14 22:20

« 吉野町で魚をたっぷり … 居酒屋「喜楽や(きらくや)」(横浜市・吉野町) | トップページ | ナンコツはあえてタレ … 炭火焼鳥「一火(いちか)」(横浜市・上大岡) »