« レバーベーコンで一献 … 洋食「センターグリル」(横浜市・桜木町) | トップページ | 定食屋でちょいと一杯 … 中華食堂「朝陽(ちょうよう)」(阿佐ヶ谷) »

夕食会の前夜&後夜祭 … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政)

夕食会用のアンコウ


 毎月恒例の「竹よし」の夕食会。今月は冬場の人気食材・アンコウだということで、開催日前日の今日、会社帰りに寄り道してみると、ちょうどそのアンコウのお披露目中。4人掛けのテーブルとほぼ同じ大きさの、でっかいアンコウです。

 こうやって丸ごと1尾の食材を見ようと思うと、前日に来るしかないんですよねぇ。明日の朝には、もう下ごしらえのためにさばかれてしまいます。

 これまた明日の食材だというハタハタも、たっぷりと箱買いです。卵(ブリコ)いっぱい入ってるんでしょうねぇ。お腹がプクンと膨らんで、いかにも美味しそうです。

 そんな明日の食材を終えて、おもむろにカウンター席の一角に腰をおろし、まずは瓶ビール(アサヒスーパードライ、500円)からスタートすると、今日のお通し(200円)は小柱とシラスの酢の物です。

 なにしろ今日は刺身が食べたい気分。能登産とろさば(750円)、北海産ひげたら(600円)、たいら貝(650円)などが並びますが、結局どれか1品には決めきれず、刺身の盛り合せ(1,000円)を注文します。

 刺身の盛り合せは、天ぷら盛り合せ(1,000円)などとともに、この店の名物のひとつ。その日のおすすめの刺身が5点盛りで出されるのです。今日の盛り合せはヒゲタラに、赤エビ、スズキ、マグロ、サバ。マグロは脂がよくのったトロで、サバは軽くシメたもの。これにはもちろん燗酒(菊正宗、350円)をもらいましょうね。

 この刺身盛り合せだけで、もう十分なくらいのボリュームはあるのですが、今日は金曜日の夜。もう1品、今度はかき揚げ天ぷら(750円)をいただきます。

 「竹よし」の看板に、「天ぷら・魚料理」とあるとおり、天ぷらは「竹よし」の看板メニューでもあるのです。今日はいつもの天ぷら盛り合せ(1,000円)、野菜天ぷら盛り合せ(750円)、かき揚げ(750円)に加えて、生はぜ天ぷら(750円)もラインナップに加わっています。

 燗酒をおかわりして、待つことしばし。出てきたかき揚げの中身は、なんと白子と生はぜ。これはうまいっ。

 閉店時刻の午前0時過ぎまで、3時間以上くつろいで、今日は3,500円でした。うぅーっ、満足。

081212a 081212b 081212c
小柱とシラスの酢物 / 刺身盛り合わせ / かき揚げ

            ◆   ◆   ◆

 夕食会の翌日の日曜日。午後5時半頃に「竹よし」に到着し、今日はいきなり燗酒(350円)から始めます。お通し(200円)は、湯葉と冷奴、高野豆腐という、豆腐三兄弟(?)の盛り合せ。金曜日の小柱とシラスの酢の物もよかったですが、これもまたいいですねぇ。

 昨日の第82回となる夕食会では、アンコウが刺身、鍋(どぶ汁)、雑炊、アン肝生食、アン肝豆腐として出され、副食材として子持ちハタハタ姿焼きが出されたのだそうです。

 そうでした、そうでした。金曜日に夕食会用の食材を見せてもらったときに、主食材のアンコウもさることながら、副食材のハタハタも美味しそうだったんですよねぇ。

 聞けば、まだハタハタも残っているとのことで、さっそくそのハタハタ焼き(500円)をいただきます。

「子持ちのハタハタを焼くのは難しいんだよねぇ。焼きすぎるとブリコ(←ハタハタの卵)が硬くなりすぎて、とても食べられたもんじゃない。かといって火が通ってない生だと調子が悪い。ちょうどいいタイミングで焼き上げないといけないんだ」

 そう語ってくれるのは、東北出身のお客さん。なるほどなぁ。

 さぁ、そして出てきたハタハタは、頭が黒く焦げるほどよく焼かれたもの。「どれどれ」とお腹の辺りを、ぱくりと齧(かじ)ると、中からはブリコがとろりと流れ出します。やぁ、これがちょうどいい焼き加減なんですね。うまいうまい。

 燗酒2本で、1時間半ほどの滞在は1,400円でした。どうもごちそうさま。

081214a 081214b 081214c
冷奴、高野豆腐、湯葉 / ハタハタと燗酒 / あふれ出るブリコ

店情報前回

《平成20(2008)年12月12日(金) & 14日(日)の記録》

|

« レバーベーコンで一献 … 洋食「センターグリル」(横浜市・桜木町) | トップページ | 定食屋でちょいと一杯 … 中華食堂「朝陽(ちょうよう)」(阿佐ヶ谷) »

コメント

都立家政にいながら行ったことのない店でしたが、読んでいて、是非!と思いました。ありがとうございます。
話は変わりますが、長らく休業していた、野方のpure、店内がきれいさっぱりなくなりましたね。あの店のカウンターで、本を見せていただいたのを思い出したりしました。pureのおじさん、本当はまだまだ頑張らないといけなかったのに、色々心配です。ご自宅の近くに移転したということならよいのですけれど…

投稿: くいしんぼう | 2009.01.24 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/43813517

この記事へのトラックバック一覧です: 夕食会の前夜&後夜祭 … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政):

» 年末年始を飲み歩く1 … 「秋元屋」「ホルモン」「好吃」「竹よし」 [居酒屋礼賛]
12月26日(金)  年内の仕事も今日で終了。会社での納会を終えた後、西武新宿線・野方(のがた)まで帰ってきて、やきとん「秋元屋」(前回)です。  ホッピー(380円)を三冷白(さんれいしろ)でもらって、つまみにはレバ刺し(350円)とコブクロ刺し(350円)です。今日は平日なので、もつの刺身が充実しています。  焼き物はハツ、タン、アブラ(各1本100円)を塩で。さらに三冷黒ホッピー(380円)... [続きを読む]

受信: 2009.02.08 08:13

« レバーベーコンで一献 … 洋食「センターグリル」(横浜市・桜木町) | トップページ | 定食屋でちょいと一杯 … 中華食堂「朝陽(ちょうよう)」(阿佐ヶ谷) »