« 奥様公認店で大吟醸燗 … 七福神「岩手屋(いわてや)」(湯島) | トップページ | 〔コラム〕 テクテクと徒歩の旅(浅草から八広へ) »

都内での仕事を終えて … 「秋元屋」(野方)、「ペルル」(鷺ノ宮)

煮込み玉子入り


 都内での仕事を終えて、「秋元屋」に到着したのは午後6時過ぎ。うーむ。金曜日のこの時間帯でも、けっこうお客さんが入ってますねぇ。

 コの字カウンターの一番奥の席に座り、まずはホッピー(380円)を三冷白(さんれいしろ)でお願いして、つまみは煮込み玉子入り(450円)をもらいます。

 三冷白というのは、ジョッキ、焼酎、瓶ホッピーの三つをキンキンに冷して作るホッピーのこと。この場合、氷は入れません。ここ「秋元屋」では、普通にホッピーと注文すると、氷入りのジョッキに焼酎を入れてくれて、それとは別に瓶入りホッピーが出されます。その他、シャリ金ホッピーというのもあって、これは三冷と同じですが、焼酎がシャリシャリに冷凍された金宮(キンミヤ)焼酎になります。お値段もちょっとアップ(430円だったかな?)。

 「秋元屋」は平成16(2004)年1月30日オープン。今年で創業5年になりました。

「味噌ダレのやきとんで勝負しようと思って店をオープンしたんですが、最初は不安で不安で。お客さんが喜んでくれそうなものは何でも取り入れたんですよ」

 と話してくれる店主の秋元宏之(あきもと・ひろゆき)さん。もともと大衆酒場好きだった店主は、自分が出かけていったいろんな酒場のいいところは、できるだけ真似(まね)をするように心がけたんだそうです。

「炭酸なんかもね、自分で「小島屋」(堀切菖蒲園)に飲みに行って、表に積んでいたニホンシトロンの箱の電話番号を見て電話して、仕入れられるようになったりね。まさに手探りでした」

 特にむずかしかったのが肉の仕入れ先だそうで、「石松」(当時は「春」)のマスターから「この商売は仕入れ先が命だから」というアドバイスをもらったり、「やっちゃん」のマスターに仕入れ先を紹介してもらったりしながら、現在の状態になったんだそうです。

 5年間、順風満帆で来たように見えて、影ではいろんなご苦労があったんですね。

 焼き台が空いてきたところで、レバ、ハラミ、テッポー(各1本100円)を、自慢の味噌ダレでいただきます。ピリッと辛味の効いた味噌ダレが、どんなやきとんにも合うんですよねぇ。

 飲み物のおかわりは三冷黒ホッピー(380円)。三冷を注文すると、そのたびに新しいジョッキに替えてくれます。

 店を切り盛りしているのは、店主の他に、タッちゃん、ミウラさん、ケイちゃん、マイちゃん、そしてヨッちゃんの計6人。ヨッちゃんは現在、平日の早い時間にしかお店に出ていないのだそうで、本当に久しぶりにお会いしました。

 最後に、ヨッちゃんにポテトサラダ(300円)を出してもらって、1時間ほどの滞在は1,910円でした。どうもごちそうさま。

090116a 090116b 090116c
レバ味噌 / ハラミ、テッポー各味噌 / 三冷黒ホッピー

・「秋元屋」の店情報前回

            ◆   ◆   ◆

パラスパ


 「秋元屋」を後に、本日の2軒目は「ペルル」です。いつも閉店間際に駆け込んでいるので、こんな早い時間の「ペルル」は久しぶりです。それでもお客さんが多いのがすごいですねぇ。いつも遅い時間にお会いする常連さんたちがズラリです。ということは、みなさん、この時間から閉店まで、ずっといらっしゃるわけですね!

 いつものように連名でキープしているボトルを出してもらって、水割りセット(500円)でチビリチビリ。

 お腹もすいてきたので、今日はパラスパ(500円)をいただきます。

 パラスパは、茹であげたスパゲティに、昆布茶をパラパラ、醤油をパラパラ、そして仕上げに刻み海苔をパラパラと振りかけてでき上がります。こうやって、いろんなものをパラパラと入れたスパゲティだから、パラスパという名前なんだそうです。

 3時間近くくつろいで、お勘定は1,000円でした。やぁ、よく飲んだ。

・「ペルル」の店情報前回

《平成21(2009)年1月16日(金)の記録》

|

« 奥様公認店で大吟醸燗 … 七福神「岩手屋(いわてや)」(湯島) | トップページ | 〔コラム〕 テクテクと徒歩の旅(浅草から八広へ) »

コメント

一度秋元屋いってみたいですね。でも混んでいそうです。

投稿: ebisu | 2009.02.13 06:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/44043459

この記事へのトラックバック一覧です: 都内での仕事を終えて … 「秋元屋」(野方)、「ペルル」(鷺ノ宮):

» 新登場、レバ刺しタレ … やきとん「秋元屋(あきもとや)」(野方) [居酒屋礼賛]
 「河本」を出て、永代通りをトコトコと門前仲町(もんぜんなかちょう)の「大坂屋」に向かいます。「大坂屋」の濃厚な牛煮込みはクセになる味で、しばらく間があくと無性に食べたくなるのです。あれっ? のれんが出ていない。 「お客様へ。3月7日(土)、休ませて戴きます。大坂や」  ガビーン。臨時休業でしたか。残念。  それじゃ、方針変更。地元へと帰って飲みましょう。門前仲町駅から地下鉄に乗り、高田馬場経由で... [続きを読む]

受信: 2009.04.12 08:28

» 満開の桜の下で大宴会 … バー「ペルル」(鷺ノ宮) [居酒屋礼賛]
 北千住から地元に戻ってきて、帰る前にもう1軒、と立ち寄ったのは、西武新宿線・鷺ノ宮(さぎのみや)駅のすぐ近くにあるバー「ペルル」です。明日の日曜日に、「ペルル」の花見が予定されているので、その集合時間なども確認しないといけないのです。  今日も「ペルル」の店内は常連さんたちがズラリといっぱい。みなさん、けっこう遠くからいらっしゃったりしてるんですよねぇ。  私は、ここからならば徒歩10分以内で自... [続きを読む]

受信: 2009.05.03 08:31

« 奥様公認店で大吟醸燗 … 七福神「岩手屋(いわてや)」(湯島) | トップページ | 〔コラム〕 テクテクと徒歩の旅(浅草から八広へ) »