« 古典酒場の座談会後に … 大衆酒場「やまと」(浅草橋)など | トップページ | 梅割り焼酎と美人女将 … おでん「あさひや」(横浜市・日ノ出町) »

店情報: おでん「あさひや」(横浜市・日ノ出町)

    090204z
  • 店名: おでん「あさひや」
  • 電話: 045-242-5858(予約不可)
  • 住所: 231-0065 神奈川県横浜市中区宮川町2-58
  • 営業: 17:00-21:00、水土日祝休
  • 場所: 京急本線・日ノ出町駅を、信号交差点を対角線方向(「マクドナルド」がある方向)に渡って左へ。バス通り(平戸桜木道路)に沿ってJR桜木町駅方面に1ブロック。「バーミヤン」の手前を右に折れ、次の小さな交差点(右手前が「庄や」)を左に曲がったすぐ先、左手。JR桜木町駅からは、野毛仲通りをひたすら道成りに進み、日ノ出町駅に抜ける少し手前、右手。
  • メモ: カウンター10席のみ。女将さんひとりが切り盛りする小さなおでん屋。人気の梅割り焼酎は、ひとり3杯まで。
    いも130、こぶ130、こんにゃく130、ちくわぶ130、ちくわ130、すじ130、やさいあげ150、ごぼうまき150、つみれ130、がんもどき150、なまあげ130、とうふ130、はんぺん130、玉子130、しのだ130、さつまあげ130、貝200、肉だんご150、いなりもち250、ロールキャベツ250、酒(=日本酒)450、ウーロン(=ウーロンハイ)480、ピッチ(=レモンサワー)480、焼酎410、瓶ビール(中)550・(小)350。(2017年5月調べ)

    いも130、こぶ130、こんにゃく130、ちくわぶ130、ちくわ130、すじ130、やさいあげ130、ごぼうまき130、つみれ130、なまあげ130、とうふ130、はんぺん130、玉子130、しのだ130、さつまあげ130、じゃこ天130、がんもどき150、貝200、いなりもち250、ロールキャベツ250、酒(=日本酒)410、ウーロン(=ウーロンハイ)480、ピッチ(=レモンサワー)480、焼酎390、瓶ビール530。(2014年1月調べ)

|

« 古典酒場の座談会後に … 大衆酒場「やまと」(浅草橋)など | トップページ | 梅割り焼酎と美人女将 … おでん「あさひや」(横浜市・日ノ出町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/44151258

この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: おでん「あさひや」(横浜市・日ノ出町):

» 梅割り焼酎と美人女将 … おでん「あさひや」(横浜市・日ノ出町) [居酒屋礼賛]
 横浜以外の人たちが「野毛で飲もう!」という場合の野毛は、広くJR桜木町駅から京急・日ノ出町駅の間にはさまったエリアを指すことが多いようですが、実はこのエリアにはJR桜木町駅に近い側から、花咲町(はなさきちょう)、野毛町(のげちょう)、宮川町(みやがわちょう)の三つの町があり、さらにバー「クライスラー」のある福富町(ふくとみちょう)や、大衆酒場「栄屋(さかえや)」のある長者町(ちょうじゃまち)も、... [続きを読む]

受信: 2009.03.14 11:23

» 三杯屋のあとに三杯屋 … おでん「あさひや」(日ノ出町) [居酒屋礼賛]
 壁に「当店では酒類等は三杯までとさせて頂きます」という短冊がかかっている。この店もまた『三杯屋』なのです。  火曜日の今日は、野毛の「武蔵屋」で、小瓶のビール1本と日本酒を3杯飲んだあと、ふらりふらりと「あさひや」へ。  「武蔵屋」のおばちゃん(=女将)には、いつも「なるべくまっすぐにね!」と見送ってもらうのですが、「は~い」と口ではいい返事をしながらも、足のほうはついここ「あさひや」か、都橋商... [続きを読む]

受信: 2013.08.11 23:02

» 閉店間際に滑り込んで … おでん「あさひや」(日ノ出町)ほか [居酒屋礼賛]
 1軒めの「第一亭」を出て、近隣の酒場を眺めながら、都橋商店街に向かっていたところ、おでんの「あさひや」が開いてるし、席も空いてます。  のれんも出てるし、電灯看板にも赤提灯にも灯がともっているので、まだ大丈夫かな。  「こんばんは」と入った店内(L字カウンター9席のみ)には、先客は3人。男性が二人と、女性がひとりで、それぞれひとり客のようです。  「いらっしゃいませ」  笑顔で迎えてくれるのは、... [続きを読む]

受信: 2013.09.21 23:56

» 聖夜の野毛でハシゴ酒 … おでん「あさひや」(日ノ出町)ほか [居酒屋礼賛]
 今年も残すところ、今日も含めてあと8日となりました。  仕事関係の忘年会も先週まででほぼ終了し、あとは自分の好きな酒場に行くばかり。  火曜日の今日は、野毛(のげ)の「武蔵屋」からスタートです。 「今日は始めからずっと静かなんですよ」  と、おばちゃん(=女将)も言うぐらい、店内のお客さんは少なくて、久しぶりにカウンター席に座ることができました。  桜木町駅周辺にはものすごい数の人がいたのですが... [続きを読む]

受信: 2014.01.01 08:20

» まず檀蜜をもらおうか … おでん「あさひや」(日ノ出町)ほか [居酒屋礼賛]
「じゃ俺は、まず壇蜜(だんみつ)をもらおうか」 「はいはい、壇蜜ね。みんな勝手に、いろんな名前を付けちゃうのよねえ」  と笑う女将さん。  壇蜜というのは、「しのだ」(130円)のこと。  信太巻(しのだまき)が3個、串に刺さっている外観から、お客さんのひとりが「団子が三つで、だんみつ(壇蜜)」と言い始めて、常連さんたちの間に浸透していったんだそうです。 「でも、その前はマリコって呼ばれてたのよ」... [続きを読む]

受信: 2014.01.16 23:54

» 生あげ、すじ、梅割り … おでん「あさひや」(日ノ出町)ほか [居酒屋礼賛]
『まだ午後4時半。金曜日の夜はこれからだ!』  と「相模屋」を出たものの、「中央酒場」→「相模屋」のハシゴ酒で、お腹がいっぱい。 『少し時間をおいてから、3軒めにしよう』  そう思い直して、横須賀中央駅から京急本線に乗り込み、京急線からの野毛(のげ)への最寄駅である日ノ出町に向かいます。  速い電車で行けば30分かからずに着くところを、あえて乗り換える必要のない各駅停車に乗って、チンタラチンタラと... [続きを読む]

受信: 2014.04.08 23:55

» 早い時間はネタが多い … おでん「あさひや」(日ノ出町) [居酒屋礼賛]
 久しぶりの横浜。やって来たのは、おでんの「あさひや」だ。  現在の時刻は午後6時過ぎ。入れるだろうか?  この季節、両側から開くことができる入口引戸は、両側ともに開けられて、まん中に寄せられている。  そしてそこには、ずらりと並んだお客さんたちの背中が見える。  のれんをくぐって、店内に顔をつっこむ。  おぉ~っ、満席だ。 「一人なんですけど……」  念のため、そう女将さんに声をかけてみる。 「... [続きを読む]

受信: 2017.06.04 09:28

« 古典酒場の座談会後に … 大衆酒場「やまと」(浅草橋)など | トップページ | 梅割り焼酎と美人女将 … おでん「あさひや」(横浜市・日ノ出町) »