« 〔コラム〕 魚介類が楽しめるオヤジ酒場 | トップページ | 日本一シークが出る店 … もつ焼き「ブウちゃん」(金町) »

店情報: もつ焼き「ブウちゃん」(金町)

    090321z1
  • 店名: もつ焼専門「ブウちゃん」
  • 電話: 03-3600-5895
  • 住所: 125-0042 東京都葛飾区金町5-17-5-102
  • 営業: 16:30-22:00までに入店、日祝休
  • 場所: JR金町駅南口を出て右(亀有方面)へ、道成りに徒歩3分ほど、左手。
  • メモ: 昭和33(1958)年創業。現在の店主・坂井志朗さんが二代目。カウンター25席、テーブル1卓6人。豚のもつ焼き(レバー、シロ、ハツ、ナンコツ、大ガリ(咽喉部)、タン、ガツ、カシラ、コブクロ、アブラ)1本80。野菜焼き1本80。アホ焼き(にんにく)80。シークアサーハイ300、酎ハイ290、ウーロンハイ300、青森リンゴハイ300、静岡割り300、ウイスキーハイ300、日本酒300、大瓶ビール500、ギネスビール500、小瓶ビール380、中生ビール550、小生ビール400、コーラ/オレンジ/ウーロン/緑茶 各280、梅干140。〔ホワイトボードメニュー〕冷しトマト、おしんこ、かくや(古漬)、ワサビのくき漬、もやしキムチ、ねぎぬた、パリパリキャベツの元気漬、ガツキュウ和え(ポンズ味・カラシ味)、とろろめかぶ、ほうれんそう(ゴマ和え・マヨ・おひたし)、いんげん、ブロッコリーマヨネーズ、なめ茸おろし、しらすおろし 各300。もつ煮込み(360円)は11月~3月のみ、1日20人前の限定品。(2009年3月調べ)

|

« 〔コラム〕 魚介類が楽しめるオヤジ酒場 | トップページ | 日本一シークが出る店 … もつ焼き「ブウちゃん」(金町) »

コメント

金町でヤキトンですか。いいですね。金町は独身時代に家内との待ち合わせ場所だったところで、今は家内の父が金町のケアホームで過ごしています。なので金町は自分の故郷みたいな街なんです。でも近所に美味いヤキトン屋が沢山あることは知っていても立ち寄ったことは未だにありません。今度、金町に行ったときに夫婦で飲みに行きたいと思います。先日、義理の父の様子を見に行った後、綾瀬の「大松」へ行きました。酒場放浪記で吉田類氏が大いに気炎を吐いていたヤキトン屋なので開店にあわせて入店したつもりが既に半分の席が埋まっていました。ヤキトンも美味しくて酎ハイもいつもの下町の酎ハイで美味しく頂きましたが、なんだか今一つ居心地が良くありません。やはり、地元密着型の居酒屋には一見客は歓迎されないのかなと最近幾つかの居酒屋巡りをして感じています。金町の「ぶうちゃん」はどうでしょうか?でも、とりあえず一杯飲みに行って見たいものです。

投稿: のびやん | 2009.04.20 14:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/44718724

この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: もつ焼き「ブウちゃん」(金町):

» 日本一シークが出る店 … もつ焼き「ブウちゃん」(金町) [居酒屋礼賛]
「おそらく日本一シークワサーハイが出るお店だと思いますよ。ほとんどの人がシークを飲んでます」  シークという愛称で呼ばれるほどのシークワサーハイ(300円)は、4~5年前に沖縄出身のお客さんの声で始めた品。それが今や、この店を代表する人気ドリンクになっているのです。  このシークの特徴は、下町酎ハイと同じく、氷が入ってなくて、焼酎が濃いところ。もちろんこの店にも酎ハイ(290円)はあって、その作り... [続きを読む]

受信: 2009.04.26 08:32

« 〔コラム〕 魚介類が楽しめるオヤジ酒場 | トップページ | 日本一シークが出る店 … もつ焼き「ブウちゃん」(金町) »