« 新登場、レバ刺しタレ … やきとん「秋元屋(あきもとや)」(野方) | トップページ | メロン容器の練り辛子 … 立ち飲み「福田フライ(ふくだふらい)」(横浜市・桜木町) »

看板に吸い寄せられて … 中華料理「第一亭(だいいちてい)」(横浜市・日ノ出町)

「第一亭」の看板

 所用で横浜に出た帰り道に、JR桜木町(さくらぎちょう)駅で途中下車して野毛(のげ)の町にやってきました。

 駅と野毛の町とを結ぶ“野毛ちかみち”を抜けて、いつものように野毛小路へ。

 “野毛の関所”、立ち飲みの「福田フライ」の前まで来てみると、今日は定休日。

 そうか、今日は月曜日だった。土日も「WINS(ウィンズ)」(=場外勝馬投票券発売所)に来るお客さんたちでにぎわう野毛の町は、月曜定休のお店が多いのです。

 それならば、と野毛小路をまっすぐ道成りに、京急・日ノ出町駅方面に向かうと、道を抜け出す直前にあるのが台湾料理の「第一亭」です。看板には、ホルモン料理、豚足、豚耳、豚尾、豚舌、豚頭肉の文字。これだけで、もつ好きはそそられますよねぇ。(注: 現在のメニューには豚尾はありません。)

 月曜日なので軽くだけと思いつつ注文したのは、瓶ビール(キリンラガー中瓶、550円)に、野菜入りもつみそ煮(400円)です。野菜入りもつみそ煮と聞くと、そうでないもつみそ煮もありそうですが、そうではなくて、メニューにはもつ煮込みは、この1品しかありません。他の料理と同じように、野菜入りもつみそ煮も、中華鍋の強力な火力でガァーッと仕上げて出されます。野菜入りと言うとおり、大根やニンジンも入った煮込みです。

 「第一亭」の創業は昭和34(1959)年。今年で創業50年です。

 店は、今年88歳という創業者の店主を筆頭に、娘さん姉妹と、その弟さん、そして手伝っている女性店員さんで切り盛り。そして店の隅っこには、丸々と太った猫のミーちゃん。彼女もまたお店の一員なのです。

 元々は同じ場所に木造の一戸建てで始めたという「第一亭」ですが、30年前(昭和54年)に今のビルに建て替えたのだそうです。

 まかない料理のパタン(冷たい麺のニンニク醤油和え、600円)が有名ですが、普通の麺類メニューも、ラーメン(500円)、ワンタン(500円)、タンメン(550円)、ヤキソバ(550円)、サンマーメン(600円)、チャンポン(600円)、ワンタンメン(600円)、チャーシウメン(700円)、五目そば(700円)、五目ヤキソバ(700円)などが並んでいます。餃子(500円)も麺類の部類に入っているのが、本場っぽいですねぇ。

 そんな中から今日は、硬いのと、やわらかいのが選べる五目ヤキソバ(700円)の、硬いほうを注文します。五目ヤキソバの硬麺は、厨房へは単に「カタメン」と通されます。それだけ注文する人が多い料理だということなんでしょうね。

 出された五目ヤキソバ硬麺は、油で揚げた中華麺に、八宝菜風に具だくさんのアンをかけたもの。パッと見たところは長崎皿うどん風でもありますが、麺が太くて、アンも甘くないので、食感はまるで違います。

 1時間ちょっとの滞在は、1,650円でした。どうもごちそうさま。

090309a 090309b 090309c
「第一亭」 / 野菜入りもつみそ煮とビール / 五目やきそば

店情報前回

《平成21(2009)年3月9日(月)の記録》

|

« 新登場、レバ刺しタレ … やきとん「秋元屋(あきもとや)」(野方) | トップページ | メロン容器の練り辛子 … 立ち飲み「福田フライ(ふくだふらい)」(横浜市・桜木町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/44599535

この記事へのトラックバック一覧です: 看板に吸い寄せられて … 中華料理「第一亭(だいいちてい)」(横浜市・日ノ出町):

» ホルモンだけで50年 … 中華料理「第一亭(だいいちてい)」(横浜市・日ノ出町) [居酒屋礼賛]
「ホルモンだけで50年なんですよ。ホルモン炒めや豚足は、父と母がこの店を始めたときからあった味。それをずっと守っています」  そう教えてくれる「第一亭」のお姉さん。  昭和34(1959)年創業の「第一亭」は、今年でちょうど創業50年。88歳になるお父さん(創業者)と、その娘姉妹とその弟さんに、手伝いの女性がひとり加わって切り盛りしています。  基本的には台湾料理の店なのですが、名物は豚の腸や舌、... [続きを読む]

受信: 2009.04.26 09:36

« 新登場、レバ刺しタレ … やきとん「秋元屋(あきもとや)」(野方) | トップページ | メロン容器の練り辛子 … 立ち飲み「福田フライ(ふくだふらい)」(横浜市・桜木町) »