« 店情報: 小料理「さくらい」(立石) | トップページ | そんな食べ方、あり? … おでん「二毛作(にもうさく)」(立石) »

銘酒酒場も立石価格! … 小料理「さくらい」(立石)

衣かつぎ芋


 堀切菖蒲園の「小島屋」を出て、明日が早いというSさんも戦線を離脱。

「次は立石に行こう!」

 ということで、「酔わせて下町」のFさんと、その飲み仲間で小岩在住のぼあ子さんと私の3人でタクシーに乗り込みます。電車で行くと、青砥まで行って折り返して京成立石に出るところを、タクシーだと直線的に走って、すぐに立石に到着。Fさんが、私の知らない酒場の数々を教えてくれながら、「どこにしましょうかね」と候補店を探しながら、「ここが「さくらい」ですね」と「さくらい」の前までやって来ました。

「あのね、Fさん。またまた“実は”なんですけど、私、「さくらい」にも来たことがないんですよ」

「えっ!? まじで? じゃ、入りましょう」

 とその場で決定して、店の中へと入ります。

 ここ「さくらい」は美味しい日本酒が味わえる店として有名で、店主の手作り料理も評判です。この店もまた、Fさんたちと共著で出版した「東京 居酒屋名店三昧」に載っている店(記事担当はjirochoさん)なのに、来たことがなかったのです。

 Fさんもぼあ子さんも、すでにこの店の常連さんで、おふたりで店主に紹介してくれます。

 店内は、入口は狭いものの奥に行くと広がっていて、入口入ってすぐ左手が、厨房前の直線カウンター7席ほど。右手奥に4人掛けのテーブル席が3卓並んでいて、全部で20人弱のキャパシティ。この店内を店主ひとりで切り盛りされています。

 日本酒は店中央部の冷蔵ケースの中に常時8~10種類そろっていて、そのうち3本の封が開けられています。1本空いたら、1本開けてと、常に3本がスタンバイされることで、日本酒の劣化(酸化?)を防いでいるのだそうです。どのお酒がスタンバイされているかは店のホームページでも紹介されているほか、店の入口横に出された黒板にも掲示されています。普段提供している日本酒は、一律正一合が700円なんだそうです。

 今日の3本の中から、まずは「義侠」(山田錦・純米、愛知)をいただきます。

 さて料理。ホワイトボードに「本日のお肴」として、ずらりと書き出された品々は30品以上。串焼きの1本150~200円というのをのぞくと、衣かつぎ芋の400円から始まって、菜の花おひたしや天豆(そらまめ)などが450円と続き、一番高くても馬刺の850円です。

 そんな中から、太刀魚の刺身(600円)に、同じく太刀魚の塩焼き(700円)、そして、たらこ(450円)を「焼いて!」とお願いするFさん。

 なにしろ店主ひとりが、注文を受けてから一品一品、丁寧に作るので、料理が出るまでには時間がかかりますが、はずれのない美味しさです。

 我われが入ったときに、すでにカウンターに居た、武部元幹事長似のお客さんは、以前、築地「ねこ屋」でもお会いした方。料理が美味しく、地酒に力を入れて。「さくらい」と「ねこ屋」に共通するキーワードですね。

 次なる日本酒は「あぶくま」(山田錦・純吟、福島)です。

 この店では、徳利やグラスは、お酒が変わっても同じものを使います。『店主一人のみの店に付き、徳利、グラスは、数量と手間の関係上お酒が変わっても取替えませんので、別にお出しするチェイサーを上手に使ってください。ご理解の程ヨロシクお願いします』とのこと。私自身は、ぜんぜん不都合は感じませんでした。

 入口引き戸がガラリと開いて、入ってきたのは「居酒屋一人旅」のショテマエさんです。ショテマエさんも、この店の常連さんなんですね。

 3種目の「上喜元」(純吟・生原酒、山形)もクイッと飲み干すと、

「初めていらっしゃったんだから、1本、好きなお酒を開けてください」と店主。

「ありがとうございます。不勉強で、どの銘柄のお酒がどんな味というのは分からないんですが、旨くて、コクのある日本酒はどれでしょう?」

 と店主に相談したところ、「賀茂金秀」(千本錦・純吟、広島)を選んでくれました。

 このお酒に合わせて、最後に大好物の衣かつぎ芋(400円)を注文すると、できたて熱々で出された衣かつぎ芋のホクホクと美味しいこと!

 1時間40分ほど楽しんで、お勘定は3人で6,900円(ひとり当たり2,300円)ほどでした。料理の美味しい銘酒酒場も立石価格なんですね。すごぉ~いっ。

090418i1 090418i2 090418i3
太刀魚刺身 / たらこ(焼) / 太刀魚塩焼

店情報

《平成21(2009)年4月18日(土)の記録》

|

« 店情報: 小料理「さくらい」(立石) | トップページ | そんな食べ方、あり? … おでん「二毛作(にもうさく)」(立石) »

コメント

6/3午後3時30分頃立石宇ち多に女性連れでいませんでしたか?

投稿: あき | 2009.06.03 16:25

今日・さくらいで義侠を飲んできました~
とてもイイ酒でした^^
さくらいさん的には、他にもっとおススメのお酒があったようですが!

こちらで・記事がアップされるのを楽しみにされていたようですよ^^

投稿: ぼあ子 | 2009.06.04 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/45207731

この記事へのトラックバック一覧です: 銘酒酒場も立石価格! … 小料理「さくらい」(立石):

« 店情報: 小料理「さくらい」(立石) | トップページ | そんな食べ方、あり? … おでん「二毛作(にもうさく)」(立石) »