« 特上にぎり寿司を肴に … 「魚がし寿司(うおがしずし)」(都立家政) | トップページ | 満腹なのに、塩ユッケ … 立ち飲み「車橋もつ肉店(くるまばしもつにくてん)」(横浜市・石川町) »

巻揚に〆はキシメン? … 中華料理「楽園(らくえん)」(横浜市・石川町)

巻揚


 都内在住・在勤のお二人と、横浜で飲み会です。

「横浜あたりは、あまり知らないので、お勧めのお店をご紹介ください」

 というお二人をお連れしたのは、つい先日、濱の酒場通・iiさんに連れて行ってもらったばかりの、横浜中華街の広東料理屋、「楽園」です。

 今日もまた、人数と開始時刻だけを電話で連絡し、席を確保しておいてもらいます。

 この前は「もつスペシャル」で、もつばっかりいただきましたが、今日は普通にいただきましょうね。

 とはいうものの、この店ならではの白いセンマイは絶対はずせないので、センマイとネギ・生姜の和え物(1,500円)はもらって、名物の巻揚(まきあげ、1,570円)ももらって、あとは夏らしくウナギのふかし煮を注文します。

 この店は、人数分と同じくらいの品数を注文すると、ちょうど満腹になるのです。

 瓶ビールをもらって乾杯しているところへ、すぐに出されたセンマイとネギ・生姜の和え物は、たわしでゴシゴシと洗うことによって、表面の黒い皮を取り、まっ白になったセンマイを使っているのが大きな特徴です。

 そして巻揚(まきあげ)。巻揚は、春巻きの皮の代わりに、豚の網脂(あみあぶら)を使って、細く切ったエビやタケノコ、シイタケなどを巻いて揚げたもの。広東料理では比較的ポピュラーな食べ物なんだそうです。

 ウナギのふかし煮は、筒状に切ったウナギを蒸して、醤油の素になる“豆みそ”という味噌で味付けたもの。中国の人にはすごく人気があるんだけど、日本人はあまり注文しないとのことでした。しかしながら、iiさんと一緒にこの店に来ると、よく注文する一品です。

「最後にもう1品いただきたいんですけど、なにがいいでしょうね」

 と女将の曽賜珍(そう・しちん)さんに相談したところ、

「ビーフンかキシメンがいいのではないかしら」という返事。

「キシメンって、あのキシメン?」

「それに似てる中華の麺です」

 ということで、さっそくその牛バラ焼きキシメン(1,000円)を注文してみます。

 このキシメン、漢字では河粉と書いてホーファンと読むんだそうです。原料は米の粉で、これを平たい麺にするのでキシメン風になるんだそうです。広東地区のほかに、東南アジアの一帯でも似たような麺料理が多いのだそうで、たとえばベトナムのフォーなんかも、麺は同様のものなんだそうです。

牛バラ焼きキシメン 出てきた牛バラ焼きキシメンは、肉や青菜もたっぷりとのって、ボリュームたっぷり。麺は、キシメンと比べるともっちりとした感じで、ちょっと時間が経つと、すぐに麺同士がくっついてモチモチした食べ物に変身します。

 3人で4皿となると、相当な量で、すっかり満腹になってしまいました。やっぱり人数×1皿というのが適切な量なんですね。

 今度は6~8人くらいでやって来て、6~8皿くらい注文して、あれこれと食べてみたいですね。>誰とはなく

店情報前回

《平成21(2009)年7月2日(木)の記録》

|

« 特上にぎり寿司を肴に … 「魚がし寿司(うおがしずし)」(都立家政) | トップページ | 満腹なのに、塩ユッケ … 立ち飲み「車橋もつ肉店(くるまばしもつにくてん)」(横浜市・石川町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/45947229

この記事へのトラックバック一覧です: 巻揚に〆はキシメン? … 中華料理「楽園(らくえん)」(横浜市・石川町):

» 中華で楽しく飲むには … 広東料理「楽園(らくえん)」(石川町) [居酒屋礼賛]
 横浜中華街に何人かのグループで飲みに行くとなると、一般的には「人数分をコースで予約して」と考えてしまいがちですが、濱の酒場通・IIさんや、GAさんたちと何度か飲みに来ているうちに、そうではないことがわかってきました。  中華街になれた人たちは、コースではなく、自分たちが食べたい単品をいくつか注文しています。単品を注文する目安は、ほぼその時の人数分。3人で行けば3皿、5人で行けば5皿、といった具合... [続きを読む]

受信: 2011.09.07 23:58

« 特上にぎり寿司を肴に … 「魚がし寿司(うおがしずし)」(都立家政) | トップページ | 満腹なのに、塩ユッケ … 立ち飲み「車橋もつ肉店(くるまばしもつにくてん)」(横浜市・石川町) »